お客様への重要なお知らせ

Mac OS X 10.6.8以降の環境で当社製カラーLEDプリンター/モノクロLEDプリンター/カラーLED複合機をお使いのお客様へ

2011年10月21日

  • 作成日:2011年10月21日
  • 更新日:2012年3月22日
  • 更新日:2013年3月27日
  • 更新日:2013年10月24日
  • 株式会社沖データ

日頃は当社製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。


さて、Mac OS X 10.6.8以降の環境でネットワーク上に接続された当社製カラーLEDプリンター/モノクロLEDプリンター/カラーLED複合機へ印刷した場合に発生する事象について、ご案内いたします。
お客様には、多大なるご不便をおかけいたし誠に申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。

事象

  1. Macから印刷指示にて、印刷は正しく行われ機器側は正常であるにもかかわらず、Macのプリントキューに以下のようなメッセージなどが表示される。
  2. Mac上でプリンターの消耗品およびメンテナンス品の使用状況を確認すると、サプライの使用レベル表示が誤って表示される。
    • 以下のようなメッセージなどが表示されます。
    • これらの表示は、OSやご使用の環境などにより異なり、一律ではありません。

      「感光体を交換する必要があります。」
      「廃インクまたは廃トナー容器が一杯です!」
      「OPCは交換時期です。」
      「OPCはもうすぐ交換が必要になります。」

プリントキューの表示例

プリントキューの表示例

サプライのレベルの表示例

サプライのレベルの表示例

※上記不具合が発生しない場合もあります。

対象機器

ネットワーク環境に接続された、カラーLEDプリンター/モノクロLEDプリンター/カラーLED複合機。

発生原因(2012年3月22日更新)

当社製カラーLEDプリンター/モノクロLEDプリンター/カラーLED複合機は、Simple Network Management Protocol(シンプル ネットワーク マネージメント プロトコル)に対応しており、上位機器からのプリンター状態の問い合わせ(監視)に対してプリンター状態をレスポンスしております。
レスポンス内容はRFC(Request For Comment)で定義されておりますが、RFC定義解釈の仕方の違いから、Mac OS側が期待するレスポンス内容とはならないため、本現象が発生しております。

出荷済みの装置への対応(2012年3月22日更新)

出荷済みの装置に対してのファームウェアのアップデートの予定はありません。

対応方法(2013年10月XX日更新)

  • プリンターが消耗品寿命またはメンテナンス品寿命になった場合は、プリンターの表示部にメッセージが表示されます。
  • ご使用されているプリンターのサプライ使用レベルは、プリンター側操作部のパネル表示、メニューマップまたはPC側からのWebブラウザにて確認してください。

ご不便をおかけしてしまいますが、上記の回避策を行いながらお使いいただきたくお願いいたします。

本件に関するお問い合わせ

OKIデータ お客様相談センター
TEL:0120-654-632 (携帯電話からは 0570-055-654)
受付時間 月曜日~金曜日:9時~20時 土曜日:9時~17時(ただし 祝日を除く)
facebook youtube