OKI Open up your dreams

投資家の皆様へ

企業情報社長メッセージ企業情報社長メッセージ


沖電気工業株式会社
代表取締役社長
鎌上信也

みなさまには平素より弊社の経営に対しまして変わらぬご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

国内では労働力不足やインフラ老朽化など、またグローバルでは環境問題、5G/AIをはじめとする技術革新に加えて、新型コロナウイルス感染症によるパラダイムシフトなど、OKIを取り巻く事業環境は著しい変化が続いています。

このような環境変化がもたらす社会課題に対応するため、OKIは、共創によるイノベーションを加速するとともに、事業ポートフォリオの再構築および経営基盤の強化に取り組んでいます。長い歴史で築き上げた端末のインストールベースと強固な顧客基盤を価値創造の源泉として、リアルな世界でのモノづくりと、クラウドとをリアルタイムに連携させるソリューションやサービスのコトづくりの両輪で、社会課題の解決を目指しています。

この目指す姿の実現に向け、2022年度までの3年間を土台作りの期間と位置づけ、その行動計画「中期経営計画2022」を策定しました。新型コロナウイルス感染症拡大がもたらした変化の加速も踏まえ、構造改革を実行するとともに、AIエッジ技術とモノづくりを強みに、社会課題の解決に貢献する商品・サービスの創出に取り組んでまいります。

OKIは、社会のインフラを支え、人々のより安全で便利な生活を実現し、社会とともに持続的な成長を目指してまいります。株主、投資家のみなさまには、これまでと変わらぬご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。

ページの先頭へ

Special Contents

      • YouTube

      お問い合わせ

      お問い合わせ