• 商品サービス
  • 投資家の皆様へ
  • OKIについて
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

現在位置:Home > OKIについて > 投資家の皆様へ > 企業情報 > 社長メッセージ


投資家の皆様へ

企業情報 社長メッセージ 企業情報 社長メッセージ




沖電気工業株式会社
代表取締役社長
鎌上信也

みなさまには平素より弊社の経営に対しまして変わらぬご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

2018年度第3四半期累計期間のOKIグループの業況は、EMS事業におけるOKI電線の新規連結効果がメカトロシステム事業での減収を補い、売上高はほぼ前年並み、前年同期比7億円減少の2,993億円となりました。営業利益は、情報通信事業での売上案件の構成の違いによる収益の改善や、プリンター事業における事業構造改革に伴う固定費削減および円安の効果により、同78億円良化の50億円となりました。

経常利益は、営業外費用として為替差損15億円を計上したものの、営業利益が改善したことから、同45億円良化の28億円となりました。また、親会社株主に帰属する四半期純損失は、特別利益として固定資産売却益14億円を計上したものの特別損失にて事業構造改善費用20億円を計上したことなどから、同38億円良化の16億円となりました。

通期の見通しにつきましては、第3四半期までの業績を踏まえ、期初公表値を修正いたしました。新しい予想値は、売上高4,400億円(対前回公表値100億円減)、営業利益150億円(同10億円増)、経常利益130億円(同、据え置き)、親会社株主に帰属する当期純利益は50億円(同、据え置き)です。

EMSの市場の一部には環境に変化の兆しが見られますが、顧客の属性が分散されている結果、当社においては影響は限定的であり、今年度目標の達成に向けて取り組むべき各施策について確実に推進してまいります。さらにその先の持続的成長に向けて安定的に収益を出せるよう、引き続きグループ一丸となって取り組んでまいります。

株主、投資家のみなさまには、引き続きご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。

2019年2月1日

関連資料

Get Adobe Reader
PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

ページの先頭へ



All rights reserved, Copyright © 1995-2019 Oki Electric Industry Co., Ltd.