OKI Open up your dreams

投資家の皆様へ

企業情報社長メッセージ企業情報社長メッセージ


沖電気工業株式会社
代表取締役社長
鎌上信也

みなさまには平素より弊社の経営に対しまして変わらぬご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

社会におけるデジタル変革の加速もあり、OKIをとりまく事業環境は著しい変化が続いております。一方でそうした変化が新しいビジネスチャンスとして広がっています。

今後、OKIの信頼性の高いモノづくり技術のさらなる進化に加えて、ネットワークやセンシング、データ処理・分析の技術の融合により顧客のニーズに合わせたビジネスの創出に取り組んでいきます。

2019年度の業績は、好調な情報通信事業が全体を牽引し、売上高4,650億円、営業利益185億円、経常利益155億円、親会社株主に帰属する当期純利益140億円を見込んでおります。持続的な成長のための投資を確実に行いながら、引き続き今年度の目標達成にむけた諸施策に取り組んでまいります。

OKIは、社会のインフラを支え、人々の安全で安心な生活を守り続ける必要不可欠な企業として、社会とともに発展していくことを目指してまいります。

株主、投資家のみなさまにおかれましては、引き続きご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。

ページの先頭へ

Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ