現在位置:Home > 商品・サービス > 公共向け交通・ITSソリューション > 道路・ITS > ETC料金所システム


公共向け交通・ITSソリューション

ETC料金所システム ETC(Electronic Toll Collection System:ノンストップ自動料金支払いシステム)

ETCは有料道路の通行券受け取りや支払いをノンストップで行えるシステムです。
車に搭載したETC車載器と道路側のアンテナが無線通信で情報を交換し、走行区間に応じた料金を課金します。

システムのご紹介

料金所ETCシステム

料金所ETCシステム

高速道路や有料道路で停止することなく通過できるノンストップ自動料金収受システムです。無線アンテナのほか車両検知センサー、開閉バー、路側表示器、車線監視カメラを統合システム化しています。
また、近年では料金所を無人化し、複数の料金所を一括監視・制御を行う集約料金所システムがあります。

スマートIC料金所システム

スマートIC料金所システム

高速道路や有料道路のサービスエリア、パーキングエリアなどに整備される一旦停止型のETCシステムです。
スマートICでは、開閉バーの手前で一旦停止した後、通信のやりとりが行われ開閉バーが開くシステムになっています。
監視・制御は最寄りの料金所にて遠隔で行っています。
スマートICはETC車載器搭載の車両限定の料金所となっています。

ETCフリーフローアンテナ

ETCフリーフローアンテナ

高速道路の料金所がない出入口や本線上に設置され、無線通信で通過情報の書込みや課金を行うETCシステムです。
ETCフリーフローアンテナでは停止や減速を行うことなく、アンテナ下を通過することによりETC車載器と通信を行います。
監視・制御は集約システムにて遠隔で行っています。
ETCフリーフローアンテナはETC車載器搭載の車両限定となります。

カード未挿入お知らせアンテナ

カード未挿入お知らせアンテナ

料金所手前に設置され、ETCカードの挿し忘れや挿込み不足などのある車両に対し、車載器を通して音声や信号音によりお知らせする機能があるアンテナです。
一部ETCカードの有効期限切れをお知らせするアンテナもあります。

ページの先頭へ

ETCを利用するには

ETCを利用するにはETC車載器とETCカードを準備する必要があります。

ETC車載器

カーディーラーやカー用品店、自動車整備工場等で販売されています。取付け、セットアップ作業(車両情報の登録)が別途必要です。

ETCカード

クレジット会社等からETCカードを発行してもらいます。

一般財団法人 ITSサービス高度化機構のホームページに詳細が説明されています。

ページの先頭へ