現在位置:Home > 商品・サービス > サーバー関連製品 > ミドルウェア > Oracle Fusion Middleware > Oracle WebLogic Server


Oracle Fusion Middleware

Oracle WebLogic Server

Oracle WebLogic Serverは、最新のJ2EEに完全準拠したWEBアプリケーションサーバーです。
Oracle WebLogic Enterprise Platform の核となる製品であり、信頼性、可用性、拡張性が高く、豊富な構築実績があります。
また、大規模システムへの対応も実現します。プレゼンテーション層をOracle WebLogic Serverが受けもち、ロジック層をOracle Tuxedo が受け持つことで、大量トランザクションを処理するシステムにも対応が可能となります。

特長

  • 「RASP」と利便性を追求したアプリケーションサーバー

    RASP(「Reliability(信頼性)」、「Availability(可用性)」、「Scalability(拡張性・大規模対応)」、「Performance(パフォーマンス・性能)」)を追求したアプリケーションサーバーです。信頼性、可用性、拡張性の高いミッションクリティカルシステム構築にも最適なWEBアプリケーションサーバーです。

  • 最新のJ2EEに準拠

    Olacle WebLogic Server は、常に最新のJ2EEバージョンに準拠しています。柔軟性、可用性、拡張性において優れているため、将来まで安心してご利用いただけるJ2EEアプリケーションサーバーです。

Oracle WebLogic Server
製品概要図

ページの先頭へ