現在位置:Home > OKIについて > 資材調達


資材調達

資材調達

OKIグループ資材調達方針

OKIグループは、お客様に提供する商品の生産・供給に必要な資材・サービス等の購買において、常に公正かつ透明な取引を行い、ワールドワイドに適正な品質・価格で調達活動を実施します。

またCSR(企業の社会的責任)の考え方についてお取引先の皆様にもご協力をいただけるようパートナーとしての信頼関係構築につとめ、法令や社会規範の遵守、環境保全などの取り組みを推進してまいります。

1.基本的な考え方

  1. 公明正大で国内外の差別のない取引先選定を行います。
  2. 「OKIグループ企業行動憲章」に基づき、CSRに配慮した調達活動を推進します。
  3. 適正な品質とコストを追求するとともに、資材の安定調達をはかります。

2.資材調達の指針

「基本的な考え方」に基づき、以下の5点を重視して調達活動を推進します。

  1. 公明正大で国内外の差別のない取引先選定

    お取引先様選定において、国内外のすべての企業に公平な機会を設けるとともに公正な評価により選定し、相互の成長と繁栄に努めます。

  2. 法令・社会規範の遵守

    各国・地域において適用される法令および社会規範を遵守します。

  3. 地球環境への配慮

    「OKIグループ環境ビジョン2020」に基づいた調達活動を行います。

  4. 情報の適正な管理・保護

    個人情報および機密情報の適正な管理・保護に努めます。

  5. 適正な品質とコストの追求および資材の安定調達

    OKIグループが求める品質、コスト、納期に合致した資材を調達することを基本とします。

3.お取引先様へのお願い

OKIグループが資材調達指針に基づいた調達を実践するためには、お取引先様のご協力をいただき、相互に連携した取り組みを行っていくことが不可欠です。

  1. 法令・社会規範の遵守

    事業活動を行う国や地域において適用される法令・社会規範の遵守をお願いします。

    • 資材の製造・販売に関連する法令、環境法令、製品安全に関連する法令、労働・安全衛生に関連する法令などの遵守
    • 児童労働・強制労働の禁止
    • 人種・性別などによる差別の禁止
    • 安全で清潔な作業環境の実現
    • 贈収賄・不公正な行為の禁止

    など

  2. 地球環境への配慮

    製品の省エネルギーや廃棄物削減、環境汚染物質の削減など、製品ライフサイクル全体にわたる環境負荷低減のためには、お取引先様のご協力が欠かせません。OKIグループの「グリーン調達基準」に沿った資材の提供と、環境保全に配慮した事業活動や商品開発の積極的な推進をお願いします。

  3. 健全で安定した事業経営

    相互の協力関係、信頼関係を築くため、健全で公明正大な事業経営の推進をお願いします。
    また、経営方針・経営状況(財務状況を含む)に関し、適正な情報開示をお願いします。

  4. 適正な品質・価格と安定供給

    お取引先様から供給していただく資材の品質は、OKIグループの製品の性能・安全性を左右します。
    OKIグループが求める品質を満足する資材の供給と、各国・地域における必要な安全基準の遵守をお願いします。
    また、市場競争力のある価格で、安定した資材の供給をお願いします。

  5. 情報の適正な管理・保護

    顧客・第三者・自社従業員の個人情報、および顧客や第三者から受領した機密情報を適切に管理・保護するようお願いします。

  6. 供給継続への協力

    災害等止むを得ぬ事態が発生した場合には、OKIグループとお取引先様、お取引先様の調達取引先様を含めたサプライチェーンで協力し、供給継続に向けてご協力いただくようお願いします。また、万が一お取引先様が被災された場合には、OKIグループにご一報くださいますようお願いします。

  7. 紛争鉱物への対応

    OKIグループは、不当な方法で採掘された紛争鉱物を製品に使用せず、また、当該鉱物を原材料とする商品を調達しないことを基本的な方針としています。お取引先様には、本方針に賛同いただくとともに、適切な管理をお願いします。

以上

Get Adobe Reader
PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

ページの先頭へ