現在位置:Home > OKIについて > CSR(企業の社会的責任) > 企業行動憲章・行動規範 > OKIグループ企業行動憲章


CSR
(企業の社会的責任)

企業行動憲章・行動規範 OKIグループ企業行動憲章

2005年10月1日制定

OKIグループ(沖電気工業株式会社およびグループ各社)は、常にお客様に「安心」をお届けし、株主や投資家、社員、お取引先、地域社会など、すべてのステークホルダーの皆様の信頼を得ることが、企業価値向上の基盤であると認識しています。関係法令の遵守はもちろん、社会的良識をもって健全な企業活動を展開し、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献していきます。

お客様の満足
OKIグループは、常にお客様の満足を得られる商品・サービスを、安全や使いやすさに十分配慮して開発・提供します。
公正な企業活動
OKIグループは、公正、透明、自由かつ適正な競争ならびに取引を行います。
コミュニケーション
OKIグループは、広く社会とのコミュニケーションを行い、企業情報を適時かつ公正に開示します。
知的財産と情報管理
OKIグループは、知的財産の重要性を認識するとともに、個人情報をはじめとするお客様および自社の情報を適正に管理・保護します。
人権の尊重
OKIグループは、企業活動において人権を尊重し、差別的取扱いを行いません。また、児童労働・強制労働を認めません。
働きやすい職場環境
OKIグループは、すべての社員にとって安全で働きやすい職場環境の確保・維持に取り組みます。
社員の尊重
OKIグループは、社員一人ひとりの個性を尊重し、目標に向かって果敢にチャレンジし続ける風土醸成に取り組みます。
環境保全
OKIグループは、より良い地球環境の実現と継承のため、環境経営を推進し、商品および事業活動を通じた環境保全に取り組みます。
社会貢献
OKIグループは、良き企業市民として真に豊かな社会の実現に向けて、社会貢献活動に取り組みます。
国や地域との協調
OKIグループは、事業を行う国や地域の文化・慣習を尊重し、地域社会と良好な関係を作り上げ、ともに発展していくよう努めます。

ページの先頭へ