• 商品サービス
  • 投資家の皆様へ
  • OKIについて
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

現在位置:Home > OKIについて > 投資家の皆様へ > 企業情報 > 社長メッセージ


投資家の皆様へ

企業情報 社長メッセージ 企業情報 社長メッセージ




沖電気工業株式会社
代表取締役社長
鎌上信也

みなさまには平素より弊社の経営に対しまして変わらぬご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

OKIグループの第3四半期累計期間の業況は、情報通信事業やEMS事業などは順調に推移し、プリンター事業も円安の効果があったものの、メカトロシステム事業において海外市場でのATM販売の低調が継続したことから、売上高は前年同期比49億円減少の3,000億円となりました。営業損失は、物量減や機種構成差の影響により同32億円悪化の28億円となりました。

経常損失は、前年同期に計上した為替差損43億円が、当期では為替差益6億円に転じたことなどから同26億円良化の17億円、親会社株主に帰属する四半期純損失は、同64億円良化の56億円となりました。

第3四半期累計期間の業績は、全体では概ね計画線上で推移しました。OKIグループは、引き続き今期目標に向けて取り組んでまいります。また、この第3四半期におきましてはEMS事業の強化に向けて実施した沖電線株式会社に対する株式の公開買い付けが予定通り成立しました。今後も稼ぐ力を強化し、持続的な成長につなげる諸施策を着実に実行してまいります。

株主、投資家のみなさまには、これまでと変わらぬご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。

2018年2月1日

関連資料

Get Adobe Reader
PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

ページの先頭へ



All rights reserved, Copyright © 1995-2018 Oki Electric Industry Co., Ltd.