• 商品サービス
  • 投資家の皆様へ
  • OKIについて
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

現在位置:Home > OKIについて > 投資家の皆様へ > 企業情報 > 社長メッセージ


投資家の皆様へ

企業情報 社長メッセージ 企業情報 社長メッセージ




沖電気工業株式会社
代表取締役社長
鎌上信也

みなさまには平素より弊社の経営に対しまして変わらぬご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

当第1四半期の世界経済は、米国では消費の増加や失業率の低下により景気は着実に回復し続けており、新興国においても景気は持ち直しの傾向にあります。欧州や国内でも雇用や設備投資の増加を背景に景気は緩やかに回復していますが、米国の保護主義的な通商政策の影響により、世界経済全体の先行きに不透明感が増しています。

このような事業環境の下、OKIグループの業況は、EMS事業はOKI電線の新規連結効果もあり順調に拡大し、プリンター事業では円安の効果があった一方で、情報通信事業では前年同期にあったネットワーク関連の大型案件の剥落、メカトロシステム事業ではブラジル子会社の決算期間統一による増収効果がなくなったことなどから、売上高は前年同期比15億円減少の889億円となりました。営業損失は、物量減の影響があったもののプリンター事業における事業構造改革や円安による効果により、同31億円良化の8億円となりました。

経常損失は同18億円良化の17億円、親会社株主に帰属する四半期純損失は、前年同期に特別損失として計上したプリンターの事業構造改善費用がなくなったことなどから同30億円良化の18億円となりました。

「中期経営計画2019」の中間年度である当期については、「持続的な成長への軌道に回帰する年」と位置づけており、まずは概ね想定どおりのスタートを切ることができました。今年度目標の確実な達成に向けて、期初に掲げた施策を引き続き確実に実行してまいります。

株主、投資家のみなさまには、これまでと変わらぬご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。

2018年7月27日

関連資料

Get Adobe Reader
PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

ページの先頭へ



All rights reserved, Copyright © 1995-2018 Oki Electric Industry Co., Ltd.