現在位置:Home > OKIについて > 環境への取り組み > 環境経営 > OKIグループ環境方針


環境への取り組み

環境経営 OKIグループ環境方針

OKIグループ環境方針

OKIグループは、情報社会の発展に寄与する商品・サービスの提供を通じて、次の世代のために、より良い地球環境を実現し、それを継承する。

  1. OKIグループ環境経営の実践により、汚染の予防を含む環境保護に努める。
    • 商品の企画から製造・保守運用に至るまですべての業務プロセスにおいて、環境配慮型商品とサービスの提供に取り組む。
    • 事業活動において、省資源・省エネルギーに努め、廃棄物の削減・リサイクルに取り組む。
    • 生物多様性の保全と持続可能な利用に取り組む。
  2. 適用される環境法令、条例および同意する顧客要求等その他の要求事項を順守する。
  3. 環境マネジメントシステムのPDmCA(Plan-Do-multiple Check-Act)を的確に実行し、環境パフォーマンスの向上と運用システムの継続的な改善に取り組む。
  4. 環境に関する情報の開示に努めるとともに、環境活動支援を通じて、広く社会に貢献する。

ページの先頭へ