現在位置:Home > OKIについて > CSR(企業の社会的責任) > 企業行動憲章・行動規範 > OKIグループ行動規範


CSR
(企業の社会的責任)

企業行動憲章・行動規範 OKIグループ行動規範

2007年8月30日制定
2011年12月28日改訂
2012年12月28日改訂

わたしたちは、ステークホルダーの信頼を得ることがOKIブランドの向上につながるという認識のもと、日常の業務の中で常にこの行動規範に定める事項を遵守します。

  • (注) 本規範において「OKIグループ」とは、沖電気工業株式会社および沖電気工業株式会社が本規範の適用対象と定める会社の集合体を指します。また「わたしたち」とは、OKIグループ各社のすべての役員および社員(臨時社員、嘱託、派遣社員およびパートタイマー等を含む)を指します。
基本姿勢
  1. わたしたちは、各国・地域の法令や社内規則を遵守することはもちろん、高い倫理観をもって社会的良識に従い行動します。そのために、情報や課題をいち早く共有し、的確に対応できる「言う、言える、聞く」企業風土を醸成します。
  2. わたしたちは、企業活動のあらゆる場面において「世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献する」ことを念頭に業務を行います。
1. お客様の満足
  1. わたしたちは、常にお客様の立場にたって行動し、お客様にご満足いただける商品・サービスをお届けするよう努めます。
  2. わたしたちは、お客様に安全な商品をお届けするための活動を最優先するとともに、安心してご利用いただける商品・サービスの実現に努めます。
2. 公正な企業活動
  1. わたしたちは、独占の禁止や公正な競争に関する各国・地域の法令を遵守し、公正かつ自由な競争に努めます。
  2. わたしたちは、公明正大で差別のない取引先選定と、誠実かつ公正な取引の実施に努めます。
  3. わたしたちは、公務員、お客様およびその代理人など、いかなる第三者に対しても、現金またはその他の形での贈賄行為を行いません。また、いかなる第三者からの賄賂も受領しません。
  4. わたしたちは、寄付行為や政治献金は、その必要性や妥当性を十分考慮した上で、関連法令および社内規則に則り適切に行います。
  5. わたしたちは、国際的な平和と安全維持のため、各国・地域で定められた輸出管理関連法令を遵守します。
  6. わたしたちは、宣伝・広告などの活動を、事実に基づき良識をもって行います。
  7. わたしたちは、会社の有形・無形の資産を適正に管理し、業務目的以外の使用を行いません。
  8. わたしたちは、財務・会計に関する記録および報告を公正・適切に行います。不正確な記録の原因となる行為をしないよう、自らの業務に関する関連法令および社内規則を遵守します。
  9. わたしたちは、OKIグループの正当な利益に反して自分や第三者の利益をはかるような行為を行いません。
  10. わたしたちは、市民社会の秩序や安全を脅かす反社会的勢力に対して毅然とした態度で臨み、一切の関係を遮断します。
3. コミュニケーション
  1. わたしたちは、ステークホルダーとの信頼関係を構築するため、コミュニケーションの促進に努めます。
  2. わたしたちは、OKIグループの企業情報の正確性の確保と、適時かつ公正な発信に努めます。
  3. わたしたちは、OKIグループまたは他社の未公表の情報を利用した株式等の売買を行いません。また、その情報を他の者に提供しません。
4. 知的財産と情報管理
  1. わたしたちは、業務上創造した知的成果を知的財産権として保護し、積極的な活用に努めます。また、第三者の知的財産権を尊重し、故意に侵害しないよう努めます。
  2. わたしたちは、自社および、お客様・お取引先等の秘密情報を適切に管理します。
  3. わたしたちは、個人情報の取り扱いを適切に行うとともに、安全管理措置を施します。
  4. わたしたちは、情報セキュリティの重要性を認識し、情報漏洩などの防止に努めます。
5. 人権の尊重
  1. わたしたちは、企業活動のさまざまな場面において常に基本的人権を尊重し、差別的言動や個人の尊厳を傷つける行為を行いません。
  2. わたしたちは、児童労働・強制労働を認めません。
6. 働きやすい職場環境
  1. わたしたちは、労働安全衛生に関する法令や社内規則を遵守し、安全で清潔な職場環境づくりに努めます。
  2. わたしたちは、社員の多様性を尊重し、誰もが働きやすい職場環境の実現に努めます。
7. 社員の尊重
  1. わたしたちは、職場において互いの個性を尊重するとともに、自由に議論し、創造し、チャレンジする風土づくりに取り組みます。
  2. わたしたちは、業務を遂行するために必要な能力の向上に努めます。
8. 環境保全
  1. わたしたちは、商品の企画から製造・保守運用に至るすべての業務プロセスにおいて、環境配慮型商品とサービスの提供に取り組みます。
  2. わたしたちは、事業活動において、省資源・省エネルギーに努め、廃棄物の削減に取り組みます。
  3. わたしたちは、生物多様性の保全と持続可能な利用に取り組みます。
  4. わたしたちは、各国・地域で適用される環境法令・条例や、同意するお客様およびその他の要求事項を遵守し、汚染の予防に努めます。
9. 社会貢献
  1. わたしたちは、社会貢献活動の重要性を理解し、各種ボランティア活動に積極的に参加するよう努めます。
10. 国や地域との協調
  1. わたしたちは、各国・地域の文化、慣習等を理解し、尊重するよう努めます。
  2. わたしたちは、事業所が帰属する地域社会の一員として、信頼関係の構築と維持に努めます。
行動規範を徹底するために
  1. OKIグループ各社の役員は本規範を自ら率先垂範するとともに、社員に周知し、教育などを通じ徹底を図ります。本規範に反するような事態が発生したときには、速やかな原因究明と再発防止に取り組み、責任を明確にします。
  2. 本規範に違反する、または違反する恐れのある行為が行われていることを知った社員は、速やかに上長、もしくは各社の内部通報窓口に報告してください。OKIグループ各社は、内部通報制度に則って窓口への報告を行った社員に対し、不利益な取り扱いをしません。
  3. 本規範に違反する行為を行った場合は、関係法令や就業規則などに照らし処分の対象となることがあります。
運用体制
  1. 本規範の制定および改廃は、沖電気工業株式会社取締役会が決定します。
  2. 本規範は、OKIグループ各社の取締役会決議により、その役員および社員に適用します。
  3. OKIグループ各社は、所在国の法令や慣習、あるいは各社の業体などに応じた変更の必要がある場合、各社の取締役会決議により、矛盾しない範囲で内容を変更することができるものとします。
  4. 本規範の主管部門は、沖電気工業株式会社CSR部とします。

ページの先頭へ