本文へ移動

現在位置:Home > OKIについて > 企業情報 > ごあいさつ


企業情報

ごあいさつ


代表取締役社長
鎌上信也

OKIは1881年に、創業者の沖牙太郎が日本で初めて電話機を製造し、日本最初の通信機器メーカーとして誕生しました。以来、未知の領域に積極的にチャレンジするその精神を「OKIは『進取の精神』をもって、情報社会の発展に寄与する商品を提供し、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献する。」という企業理念として明文化し現在まで受け継いでいます。

私たち、OKIグループはこの企業理念に基づくとともに、関係法令の遵守はもちろん、社会的良識をもって健全な企業活動を展開することで、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献していきます。そうした活動を通じて、常にお客様に安心をお届けし、株主や投資家、社員、お取引先、地域社会など、あらゆるステークホルダーの皆様の信頼を得ることが企業価値向上の基盤であると認識しています。

これらの理念や認識に基づき、私たちは、社会インフラを支える企業として、金融機関向けの営業店システム、通信インフラや企業のコミュニケーションシステム、航空管制システムやETCの交通システムを提供し、また、135年のモノづくりで培った技術と実績をいかしたハイエンド型生産受託サービスを提供しております。

また金融機関や流通業界向けATMなどのメカトロシステムやLEDプリンタ-・複合機においては、グローバルに幅広く商品を提供し、様々なお客様のビジネスを支えております。

今後もOKIグループは、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもとステークホルダーのみなさまの夢の扉を開き、想いを実現するとともに、世界の人々に安心をお届けすることで、世界中のお客様から信頼されるグローバルパートナーを目指してまいります。

今後とも倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

ページの先頭へ