本文へ移動

現在位置:Home > OKIについて > 企業情報 > OKIのあゆみ > 1981年~1990年


企業情報

OKIのあゆみ 1981年~1990年

1982年
  • 「D60およびD70デジタル局用交換機」を電電公社に納入
  • 世界初の紙幣環流機能付きATM「AT-100シリーズ」を発売。
1983年
  • 香港に電子デバイスの販売会社、オキ エレクトロニクス ホンコン社を設立
  • わが国初のコピーボード「かわら版」を発売
1984年
  • アメリカの現地法人を合併しオキ アメリカ社を設立
1985年
  • VAN事業に進出
  • オキ アメリカ社オキ テレコム グループで自動車・携帯電話の一貫生産を開始
1986年
  • 埼玉県蕨市にソフトウェアの開発拠点システム開発センタ開設
  • 1メガビットDRAMを宮崎沖電気株式会社で生産開始
  • 日英自動翻訳システム「PENSEE」を発売
1987年
  • 英国にプリンタの生産会社オキ(UK)社設立、生産開始
  • ヨーロッパの情報通信機器の販売統括会社オキ ヨーロッパ社をイギリスに設立
1988年
  • 超LSI生産会社宮城沖電気株式会社工場完成、1メガビットDRAMの生産開始
  • AX仕様の32ビットラップトップ型パソコン「if386シリーズ」販売開始
1989年
  • オキ アメリカ社オキ テレコム グループの新工場完成
  • 自動車・携帯電話を第二電電に納入開始
1990年
  • 大阪市に関西総合研究所開設
  • オキ・アメリカ社オキ・セミコンダクタグループ、オレゴン州に半導体工場完成、操業開始
  • ノートブック型パソコン「ifNOTEシリーズ」発売
  • 4メガビットDRAM一般市場向けに量産開始
  • 発光ダイオードを光源に用いたページプリンタ「MICROLINE800シリーズ」発売

ページの先頭へ