リダイヤルの回数/間隔を設定する

初回のファクス送信に失敗した場合、本機が自動的にリダイヤルを行います。また、相手先の機械が話し中のとき、応答しないとき、あるいは通信エラーが発生したときにも、自動的にリダイヤルを行います。リダイヤルを行う回数と、次のリダイヤルまでの間隔をそれぞれ設定できます。

  1. タッチパネルの[機器設定]を押します。

  2. またはを数回押し、[管理者設定]を押します。

  3. 管理者名と管理者パスワードを入力し、[OK]を押します。

    工場出荷時は、管理者名「admin」、管理者パスワード「aaaaaa」が登録されています。

  4. [ファクス機能]を押します。

  5. [その他の設定]を押します。

  6. [リダイヤル回数]を押します。

  7. リダイヤル回数を入力します。

  8. [OK]を押します。

  9. [リダイヤル間隔]を押します。

  10. リダイヤル間隔を入力します。

  11. [OK]を押します。

  12. ホーム画面が表示されるまで、[戻る]を押します。

メモ

指定した回数のリダイヤルを行っても送信されなかった場合、メモリーに蓄積した原稿は消去され、エラーメッセージが印刷されます。

宛先を指定する(送受信履歴から指定)