OKI Open up your dreams

現在位置:Home > サステナビリティ > OKIグループのESG > お取引先への責任 > CSR調達の取り組み


サステナビリティ

OKIグループのESG お取引先への責任

CSR調達の取り組み

OKIは「OKIグループ資材調達方針」において「公明正大で差別のない取引先選定」「ESGに配慮した調達活動」「適正な品質・コストの追求と資材の安定調達」を調達活動の基本的な考え方として示すとともに、「OKIグループ サプライチェーンCSR推進ガイドブック(注1)に基づき、国内外でCSR調達調査を実施しています。国内についてはこれまでの調査結果に基づいて対象となるお取引先をグルーピングし、取り組みの進捗を定期的に確認しています。また、2018年度は、これまで調査を実施していなかった海外のサプライヤー6社について、セルフアセスメント調査票による調査を実施しました。調査結果は各社にフィードバックし、必要な是正などをお願いしています。

  • 注1:

    一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)「サプライチェーンCSR推進ガイドブック」に準拠

OKIグループ資材調達方針<お取引先様へのお願い>項目

  1. 法令・社会規範の遵守
    • 資材の製造・販売に関連する法令、環境法令、製品安全に関連する法令、労働・安全衛生に関連する法令などの遵守
    • 児童労働・強制労働の禁止
    • 人種・性別などによる差別の禁止
    • 安全で清潔な作業環境の実現
    • 贈収賄・不公正な行為の禁止 など
  2. 地球環境への配慮
  3. 健全で安定した事業経営
  4. 適正な品質・価格と安定供給
  5. 情報の適正な管理・保護
  6. 供給継続への協力
  7. 紛争鉱物への対応

ページの先頭へ

公的研究費の不正使用および研究活動における不正行為等に係る通報も上記で受け付けます。

Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ