OKI Open up your dreams

サステナビリティ

OKIグループのESG お取引先への責任

CSR調達の取り組み

OKIは「OKIグループ資材調達方針」において「公明正大で差別のない取引先選定」「ESGに配慮した調達活動」「適正な品質・コストの追求と資材の安定調達」を調達活動の基本的な考え方として示すとともに、OKIはお取引先へのCSRガイドラインとして、「OKIグループサプライチェーンCSR推進ガイドブック」を定め、本ガイドラインに基づき、国内外のお取引先へセルフアセスメント調査票によるCSR調査を実施しています。また国内のお取引先へは、訪問によるCSRの取り組みの確認も行っています。
2020年12月には、このガイドブックをJEITA(社団法人電子情報技術産業協会)が2020年3月に公表した「責任ある企業行動ガイドライン」に準拠して改版しました。人権・労働、安全衛生、環境、公正取引・倫理、品質・安全性、情報セキュリティ、事業継続計画、管理体制の構築などの項目を含みます。併せて、お取引先へのセルフアセスメント調査票も改版し、本調査票で調査を実施しています。調査結果は各社にフィードバックし、必要な是正などをお願いしています。今後も、ESGに対するステークホルダーの関心のさらなる高まりを踏まえ、CSR調査における調査内容の拡充、見直しを進めています。

OKIグループ資材調達方針<お取引先様へのお願い>項目

  1. 法令・社会規範の遵守
    • 法令・社会規範の遵守 資材の製造・販売に関連する法令、環境法令、製品安全に関連する法令、労働・安全衛生に関連する法令などの遵守
    • 児童労働・強制労働の禁止
    • 人種・性別などによる差別の禁止
    • 安全で清潔な作業環境の実現
    • 贈収賄・不公正な行為の禁止 など
  2. 地球環境への配慮
  3. 健全で安定した事業経営
  4. 適正な品質・価格と安定供給
  5. 情報の適正な管理・保護
  6. 供給継続への協力
  7. 紛争鉱物への対応
Get Adobe Reader
PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

Special Contents

      • YouTube

      お問い合わせ

      お問い合わせ