OKI Open up your dreams [OKI Home]-[商品・サービス]-[サイトマップ]

Microsoft(R) Windows(R) XP Professional Version 2002
機種共通補足説明書

はじめに

本書は、「Microsoft(R) Windows(R) XP Professional Version 2002」(以下 Windows XPに省略) を利用する上で、各機種で共通の 項目について記述しています。 Windows XPをご使用になる上で重要な事柄が書かれていますので、 本書を必ずお読みください。また本書と併せて各機種の「機種依存 補足説明書」も必ずご覧ください。 Windows XPの一般的な注意事項に関しては、Windows XPのCD-ROMに含まれるリリースノート、 またはマイクロソフト社のWebサイトを 参照ください。


目次

1.インストール時の注意事項
2.制限事項


1.インストール時の注意事項
(1) Windows NT 4.0からWindows XPにアップグレードする際に、『Microsoft NETBEUI Protocol Driver』については「システムの 互換性のレポート」でWindows XPと互換性がない旨のメッセージが表示されますが、そのままアップグレードして問題ありません。
また、Windows XPアップグレード後はNetBEUIプロトコルが削除されますので、Windows XPアップグレード後もNetBEUIプロトコルを 使用したい場合はWindows XPアップグレード後にNetBEUIプロトコルを追加してください。

↑上に戻る

2.制限事項
(1) モニタによっては24bit色または32bit色を選択できない場合があります。
(2) 既存のWindowsからWindows XPにアップグレードした際、画面解像度やリフレッシュレートが変更される場合があります。 その際は各自において適切な値に再設定してください。
(3) Windows XPをワークグループとしてインストールし、初めてスタンバイまたは休止状態からレジュームした際に、「新しいネット ワークデバイスがインストールされました」とバルーンが表示されることがあります。しかしこのバルーンはしばらく経つと消え、 そのまま問題なく使用できます。
(4) Windows 98においてユーザーアカウントを作成していない状態でWindows XPにアップグレードした場合、ワークグループでの ファイル共有などが行えません。これはようこそ画面などに表示される名前はユーザーのフルネームであるが、実際のアカウント名は 異なる名前になっているために起こる問題です。この不具合を解決するためには、[管理ツール]-[コンピュータの管理]-[ローカル ユーザーとグループ]のユーザーフォルダで該当するユーザーを右クリックしてアカウント名を適切な名前に変更してください。 なお、フルネームは該当するユーザーをダブルクリックするか[コントロールパネル]-[ユーザーアカウント]で変更できます。
(5) DVD-RAMドライブ(GA2884)はCD-ROMドライブとして認識され、ファイルの書き込みはできません。
(6) シャットダウン中にハングアップする場合があります。この件につきましてはマイクロソフト社のサポート技術情報Q307274を参照ください。

↑上に戻る


Microsoft、Windows、およびWindowsロゴ は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
その他、記載されている会社名および製品名は、各社の商標および登録商標です。

Rev1.00 2001年11月
沖電気工業株式会社
Copyright© 2001 Oki Electric Industry Co., Ltd.
All rights reserved.

戻る