OKI Open up your dreams [OKI Home]-[商品・サービス]-[サイトマップ]

if Note BN2 シリーズ
Microsoft(R) Windows(R) XP Professional Version 2002
機種依存補足説明書

はじめに

本書は、「Microsoft(R) Windows(R) XP Professional Version 2002」(以下 Windows XPに省略) を利用する上で、本コンピュータに固有の 項目について記述しています。本書と併せて「機種共通補足説明書」も必ずご覧ください。

目次

1. インストール時の注意事項
2. 制限事項

1. インストール時の注意事項
(1)  Windows XPを新規インストールおよびアップグレードするときのBIOS設定について(重要!
Windows XPを新規インストールおよびアップグレードインストール中、最初の再起動したときに、BIOS設定を以下のように変更して下さい。
BIOS設定方法については、お使いのコンピュータに付属のオペレーションガイドをご覧ください。
IrDA FIR : Enabled
↑上に戻る

2. 制限事項
(1)  Windows 98からのアップグレード後、スタートメニューに以下の項目は残っていますが動作しません。削除してください。
Notebook Manager
Sleep Manager
(2)  Windows 98からのアップグレード後、以下の項目はコントロールパネルから削除されます。
ALi Sound Setup
(3)  BIOSバージョン「R01-A3n」でWindows XPをご使用の場合、コンピュータを起動するたびに以下のエラーがイベントログに記録されますが、動作上問題ありません。

「AMLI: ACPI BIOS は無効な IO ポート アドレス (0x70) への書き込みを試みました。アドレスは 0x70 - 0x71 保護アドレス範囲内 にあります。 これによりシステムが不安定になる可能性があります。詳細はシステムベンダに問い合わせてください。」

「AMLI: ACPI BIOS は無効な IO ポート アドレス (0x71) からの読み取りを試みました。アドレスは 0x70 - 0x71 保護アドレス範囲内 にあります。 これによりシステムが不安定になる可能性があります。詳細はシステムベンダに問い合わせてください。」

なお、BIOSバージョンは本コンピュータ起動時に画面に表示されます。
(4)  WakeONLan機能は使用することができません。

↑上に戻る

Microsoft、Windows、およびWindows NT は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
その他、記載されている会社名および製品名は、各社の商標および登録商標です。

Rev1.10 2001年12月
沖電気工業株式会社
Copyright© 2001 Oki Electric Industry Co., Ltd.
All rights reserved.

戻る