OKI Open up your dreams [OKI Home]-[商品・サービス]-[サイトマップ]

if Station ZA/ZB/ZC シリーズ
Microsoft(R) Windows(R)98 Operating System 日本語版
機種依存 補足説明
沖電気工業株式会社

はじめに

本ファイルは、「Microsoft(R) Windows(R) 98 Operating System 日本語版」(以下Windows 98 に省略) を利用する上で、本コンピュータに固有の項目について記述したものです。なお、特定の版数の Windows 98 を対象とした項目には、その旨の記述をしています。


目次

Windows 95 からのアップグレード時の注意事項 (重要 !!)
Windows 98 をアンインストールする時の注意事項 (重要 !!)
モニタの設定
ディスプレイ解像度
モデム ドライバのインストール方法
制限事項


Windows 95 からのアップグレード時の注意事項 (重要 !!)

アップグレード前の注意事項

(1) ウィルスバスター95 Lite

if Station ZB シリーズをご使用の場合、Windows 98 にアップグレードする前に、 ウィルスチェック プログラム (ウィルスバスター95 Lite) を、以下の手順にした がって、スタートアップから削除してください。

<削除手順>

1) [スタート] ボタン上で右クリックします。
2) [開く] メニューをクリックします。[スタート メニュー] ダイアログ ボック スが表示されます。
3) [プログラム] アイコンをダブルクリックします。[プログラム] ダイアログ ボックスが表示されます。
4) [スタートアップ] アイコンをダブルクリックします。[スタートアップ] ダイ アログ ボックスが表示されます。
5) [ウィルスバスター] アイコンを選択します。
6) キーボードの [Delete] キーを押します。[ファイルの削除の確認] ダイアロ グ ボックスが表示されます。
7) [はい] ボタンをクリックします。
8) [スタート] ボタンをクリックします。
9) [Windows の終了] メニューをクリックします。[Windows の終了] ダイアログ ボックスが表示されます。
10) [再起動する] を選択します。
11) [OK] ボタンをクリックします。
12) コンピュータが再起動したら、終了です。

アップグレード後の注意事項

(1) サウンド関連のデバイス ドライバ

以下の手順に従って、サウンド関連のデバイス デバイスを Windows 98用に更新してください。(以下に記述した全てのデバイス ドライバを更新してください。) 更新しない場合、パワー マネジメント (電源管理) の一部の機能が正常に動作しません。

(更新するデバイス ドライバ)

[Crystal PnP オーディオ システム CODEC]
[Crystal PnP オーディオ システム コントロール レジスタ]
[MPU-401 Compatible]
[ゲームポート ジョイスティック]

<更新手順>

1) コントロール パネルの [システム] アイコンをダブルクリックします。[システムのプロパティ] ダイアログ ボックスが表示されます。
2) [デバイス マネージャ] タブをクリックします。
3) [サウンド、ビデオ、およびゲームのコントローラ] カテゴリをダブルクリックします。(カテゴリの下にデバイスが表示されている場合は不要です。)
4) [(更新するデバイス ドライバ)] をクリックします。
5) [プロパティ] ボタンをクリックします。[(更新するデバイス ドライバ) のプロパティ] ダイアログ ボックスが表示されます。
6) [ドライバ] タブをクリックします。
7) [ドライバの更新] ボタンをクリックします。[デバイス ドライバの更新ウィザード] が表示されます。
8) [次へ] ボタンをクリックします。
9) [特定の場所にあるすべてのドライバの一覧を作成し、インストールするドライバを選択する] を選択します。
10) [次へ] ボタンをクリックします。
11) [互換性のあるハードウェアを表示] を選択します。
12) [モデル] ボックスの一覧で、"[ドライバの日付]" が一番新しいドライバを選択します。(もし、同じ日付が複数ある場合、現在と同じ名前のドライバを選択します。)
13) [次へ] ボタンをクリックします。(ここで、[ドライバ更新の警告] ダイアログ ボックスが表示される場合があります。表示された場合、[はい] ボタンをクリックします。)
14) [次へ] ボタンをクリックします。(ここで、[ドライバのインストール] ダイアログ ボックスが表示される場合があります。表示された場合、注意事項を良く読み、[はい] ボタンをクリックします。)
ドライバのコピーが開始されます。(ここで、[バージョンの競合] ダイアログボックスが表示される場合があります。表示された場合、[はい] ボタンをクリックします。)
15) [完了] ボタンをクリックします。(ここで、[システム設定の変更] ダイアログ ボックスが表示される場合があります。表示された場合、[はい] ボタンをクリックし、再起動します。)
[(選択したデバイス) のプロパティ] ダイアログボックスが表示されます。
16) [閉じる] ボタンをクリックします。

補足: 上記の手順で、[ディスク挿入] ダイアログ ボックスが表示され、Windows 98 の CD-ROM を要求されましたら、Windows 98 の CD-ROM をドライブに挿入し、[OK] ボタンをクリックして、作業を続けてください。

(2) ディスプレイ アダプタ

以下の手順に従って、サウンド関連のデバイス デバイスを Windows 98用に更新してください。(以下に記述した全てのデバイス ドライバを更新してください。) 更新しない場合、パワー マネジメント (電源管理) の一部の機能が正常に動作しません。

<更新手順>

1) コントロール パネルの [システム] アイコンをダブルクリックします。[システムのプロパティ] ダイアログ ボックスが表示されます。
2) [デバイス マネージャ] タブをクリックします。
3) [[ディスプレイ アダプタ] カテゴリをダブルクリックします。
4) [(現在のディスプレイ アダプタ)] をクリックします。
5) [プロパティ] ボタンをクリックします。。[(現在のディスプレイ アダプタ) の プロパティ] ダイアログ ボックスが表示されます。
6) [ドライバ] タブをクリックします。
7) [ドライバの更新] ボタンをクリックします。[デバイス ドライバの更新ウィザード] が表示されます。
8) [次へ] ボタンをクリックします。
9) [特定の場所にあるすべてのドライバの一覧を作成し、インストールするドライバを選択する] を選択します。
10) [次へ] ボタンをクリックします。
11) [互換性のあるハードウェアを表示] を選択します。
12) [モデル] ボックスの一覧で、[Cirrus Logic 5446 PCI [6-12-1198]] を選択 します。
13) [次へ] ボタンをクリックします。(ここで、[ドライバ更新の警告] ダイアログ ボックスが表示される場合があります。表示された場合、[はい] ボタンをクリックします。)
14) [次へ] ボタンをクリックします。ドライバのコピーが開始されます。
15) [完了] ボタンをクリックします。[システム設定の変更] ダイアログ ボックスが表示されます。
16) [[はい] ボタンをクリックします。
17) 再起動したら、終了です。

補足: 上記の手順で、[ディスク挿入] ダイアログ ボックスが表示され、Windows 98 の CD-ROM を要求されましたら、Windows 98 の CD-ROM をドライブに挿入し、[OK] ボタンをクリックして、作業を続けてください。

↑上に戻る


Windows 98 をアンインストールする時の注意事項 (重要 !!)

● アンインストール前の注意事項

(1) ディスプレイ アダプタ

以下の手順にしたがって、現在のディスプレイ アダプタのドライバを Windows 95用 に戻してください。戻さずに Windows 98 をアンインストールした場合、システム (Windows 95) が起動しなくなります。あらかじめ、ご了承ください。

注意: 以下の手順では、CD-ROM ドライブのドライブ名が E: であることを前提とし て説明しております。これらドライブ名が異なっている場合は、ご使用のコンピュー タの CD-ROM ドライブ名に置き換えてお読みください。

<更新手順>

1) コントロール パネルの [システム] アイコンをダブルクリックします。[システムのプロパティ] ダイアログ ボックスが表示されます。
2) [デバイス マネージャ] タブをクリックします。
3) [ディスプレイ アダプタ] カテゴリをダブルクリックします。
4) [Cirrs Logic 5446 PCI] デバイスをクリックします。
5) [プロパティ] ボタンをクリックします。[Cirrus Logic 5446 PCI のプロパティ] ダイアログ ボックスが表示されます。
6) [ドライバ] タブをクリックします。
7) [ドライバの更新] ボタンをクリックします。[デバイス ドライバの更新ウィザード] が表示されます。
8) [次へ] ボタンをクリックします。
9) [特定の場所にあるすべてのドライバの一覧を作成し、インストールするドライバを選択する] を選択します。
10) [次へ] ボタンをクリックします。
11) コンピュータに添付されている Backup/サプリメント CD-ROM をドライブに挿入します。
12) [ディスク使用] ボタンをクリックします。[ディスクからインストール] ダイアログ ボックスが表示されます。
13) [配布ファイルのコピー元:] エディット ボックスに "E:\DRIVERS\DISPLAY" と入力します。
14) [OK] ボタンをクリックします。[デバイスの選択] ダイアログ ボックスが表示されます。
15) [OK] ボタンをクリックします。[ドライバ更新の警告] ダイアログ ボックスが表示されます。
16) [はい] ボタンをクリックします。[デバイス ドライバの更新ウィザード] が表示されます。
17) [次へ] ボタンをクリックします。ファイルのコピーが開始されます。
18) コピーの途中で、[バージョンの競合] ダイアログ ボックスが複数回、表示されます。
メッセージが、"コピーするファイルより新しいファイルがコンピュータに存在します。" の場合は、[いいえ] ボタンをクリックしてください。メッセージが、"Windows 98 のファイルとは言語またはコードページの異なるファイルがシステムに存在します。" の場合は、[はい] をクリックしてください。
19) [完了] ボタンをクリックします。[システム設定の変更] ダイアログ ボックスが表示されます。
20) Backup/サプリメント CD-ROM をドライブから取り出します。
21) [はい] ボタンをクリックします。
22) 再起動したら、終了です。

↑上に戻る


モニタの設定

以下に設定してご使用ください。

製造元: "Acer"
モデル: "AcerView 7156e"

↑上に戻る


ディスプレイ解像度

本コンピュータでは、次表の "可" マークのディスプレイ解像度をご使用できます。

なお、"可" マーク以外の解像度は、設定できないか、または、設定できても正常に動作しません。あらかじめ、ご了承ください。

色数
解像度 (ピクセル)
16 色 256 色 16ビット 24ビット
640 x 480
800 x 600 --
1024 x 768 -- --

↑上に戻る


モデム ドライバのインストール方法

本コンピュータに標準で搭載されているモデムを使用するには、次に手順に従って、 モデム ドライバをインストールしてください。なお、Windows 95 でモデム ドライ バをインストールしてご使用していた場合は、Windows 98 にアップグレード後もそ のままご使用いいただけます。

注意: 以下の手順では、CD-ROM ドライブのドライブ名が E: であることを前提とし て説明しております。これらドライブ名が異なっている場合は、ご使用のコンピュー タの CD-ROM ドライブ名に置き換えてお読みください。

<手順>

1) コントロール パネルの [システム] アイコンをクリックします。[システムのプロパティ] ダイアログ ボックスが表示されます。
2) [デバイス マネージャ] タブをクリックします。
3) [その他のデバイス] の下の[Fax/Voice/Modem/Speakphone/VoiceView 28800 PNP] に "黄色の ?" マークがついていることを確認します。
4) [その他のデバイス] の下の[Fax/Voice/Modem/Speakphone/VoiceView 28800 PNP] をクリックします。
5) [プロパティ] ボタンをクリックします。
6) [ドライバの再インストール] ボタンをクリックします。[デバイスドライバの更新ウィザード] が表示されます。
7) [次へ] ボタンをクリックします。
8) [特定の場所にあるすべてのドライバの一覧を作成しインストールするドライバを選択する] を選択します。
9) [次へ] ボタンをクリックします。
10) デバイスの種類の一覧から [モデム] を選択します。
11) [次へ] ボタンをクリックします。
12) [ディスク使用] ボタンをクリックします。
13) コンピュータに添付されている Backup/サプリメント CD-ROM をドライブに挿入します。
14) [配布ファイルのコピー元] に "E:\DRIVERS\MODEM" と入力します。
15) [OK] ボタンをクリックします。
16) [モデル] ボックスの一覧で、以下を選択します。
"WiseCom WS-2814JVB Internal Data Fax Voice."
17) [次へ] ボタンをクリックします。
18) [次へ] ボタンをクリックします。[ディスクの挿入] ダイアログ ボックスが表示されます。
19) [OK] ボタンをクリックします。[ファイルのコピー] ダイアログボックスが表示されます。
20) [スキップ] ボタンをクリックします。
21) [ディスクの挿入] ダイアログボックスが表示されるまで、[スキップ] ボタンをクリックし続けます。
22) Backup/サプリメント CD-ROM をドライブから取り出します。
23) Windows 98 の CD-ROM をドライブに挿入します。
24) [OK] ボタンをクリックします。
25) [完了] ボタンをクリックします。
26) Windows 98 の CD-ROM をドライブから取り出します。
27) モデム ドライバのインストールは終了です。

↑上に戻る


制限事項

以下に示す本コンピュータ固有の制限事項があります。あらかじめ、ご了承ください。

(1) WDM サウンド ドライバ

本コンピュータでは、WDM サウンド ドライバを使用できません。WDM サウンド ドライバは、インストールしないで下さい。


↑上に戻る


Rev1.10 1999年 9月
沖電気工業株式会社
Copyright (c) 1998-1999 Oki Electric Industry Co., Ltd.

Windows 98 の正式名称は、「Microsoft(R) Windows(R) 98 Operating System 日本語版」です。
MS、Microsoft、MS-DOS、Windows、Windows NT、および Windows ロゴ は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
その他、記載されている会社名、製品名は、各社の商標および登録商標です。


戻る