OKI Open up your dreams [OKI Home]-[商品・サービス]-[サイトマップ]

if Station SS シリーズ
Microsoft(R) Windows(R) 98 Operating System 日本語版
機種依存 補足説明書
沖電気工業株式会社

はじめに

本ファイルは、「Microsoft(R) Windows(R) 98 Operating System 日本語版」(以下Windows 98 に省略) を利用する上で、本コンピュータに固有の項目について記述したものです。なお、特定の版数の Windows 98 を対象とした項目には、その旨の記述をしています。


目次

ディスプレイ ドライバのインストール方法
サウンド ドライバのインストール方法
制限事項


ディスプレイドライバのインストール方法

以下の手順に従って、ディスプレイ ドライバをインストールしてください。
なお、プレインストール コンピュータにはインストール済みですので、あらためてインストールする必要はありません。

注意: 以下の手順では、CD-ROM ドライブのドライブ名が D: であることを前提として説明しております。ドライブ名が異なっている場合は、ご使用のコンピュータのCD-ROM ドライブ名に置き換えてお読みください。

<手順>

1) コンピュータに添付されている Driver Kit CD-ROM をドライブに挿入します。
2) [スタート] - [ファイル名を指定して実行] をクリックします。
3) [名前] エディットボックスに以下を入力します。
D:\VGA\WIN9X\ALL\SETUP.EXE
4) [OK] ボタンをクリックします。 [ようこそ] ダイアログが表示されます。
5) [次へ] ボタンをクリックします。[製品ライセンス契約] ダイアログが表示さ れます。
6) [はい] ボタンをクリックします。[セットアップの完了] ダイアログが表示さ れます。
7) [はい、直ちにコンピュータを再起動します。] を選択して、[完了] ボタンを クリックします。
8) Windows 98 が再起動したら、インストールは終了です。

↑上に戻る


サウンドドライバのインストール方法

以下の手順に従って、サウンド ドライバをインストールしてください。
なお、プレインストール コンピュータにはインストール済みですので、あらためてインストールする必要はありません。

注意: 以下の手順では、CD-ROM ドライブのドライブ名が D: であることを前提として説明しております。ドライブ名が異なっている場合は、ご使用のコンピュータのCD-ROMドライブ名に置き換えてお読みください。

<手順>

1) コンピュータに添付されている Driver Kit CD-ROM をドライブに挿入します。
2) [スタート] - [ファイル名を指定して実行] をクリックします。
3) [名前] エディットボックスに以下を入力します。
D:\AUDIO\WIN9X\SETUP.EXE
4) [OK] ボタンをクリックします。[Welcome] ダイアログが表示されます。
5) [Next >] ボタンをクリックします。[ESS Solo-1 Installation] ダイアログが表示されます。
6) [Upgrade Drivers] を選択して、[Next >] ボタンをクリックします。[Setup Complete] ダイアログが表示されます。
7) [Yes, I want to restart my computer now.] を選択して、[Finish] ボタンをクリックします。Windows 98 が再起動されます。
8) Windows 98 の再起動中に以下のダイアログが表示されたなら、[次へ] ボタンをクリックします。
新しいハードウェアの追加ウィザード
ESS Solo PCI AudioDrive
9) [使用中のデバイスに最適なドライバを検索する(推奨)] を選択して、[次へ] ボタンをクリックします。
10) [検索場所の指定] チェックボックスをチェックし、エディットボックスに以下を入力します。
C:\WINDOWS\OPTIONS\CABS
11) [次へ] ボタンをクリックします。[ESS Solo PCI AudioDrive] と表示されます。
12) [次へ] ボタンをクリックします。
13) [完了] ボタンをクリックします。
14) 以下のダイアログ ボックスが表示されたら、Windows 98 CD-ROM をドライブに挿入します。
ディスクの挿入
Windows 98 CD-ROM ラベルの付いたディスクを挿入して [OK] を
クリックしてください。
15) [ディスクの挿入] ダイアログ ボックスの [OK] ボタンをクリックします。[新しいハードウェア] ダイアログと以下のメッセージが表示されます。
Windows 98 CD-ROM 上のファイル msjstick.drv が見つかりませんでした
16) [ファイルのコピー元] エディット ボックスに以下を入力して、[OK] ボタンをクリックします。
D:\WIN98
17) Windows 98 が起動したら、インストールは終了です。

↑上に戻る


制限事項

以下に示す本コンピュータ固有の制限事項があります。あらかじめ、ご了承ください。

(1) USB デバイスを使用する場合の BIOS 設定

BIOS 設定で [USB Host Controller] を [Disabled] に設定した場合、接続されている USB デバイスが正常に動作しません。[Enabled] に設定してご使用ください。
なお、プレインストール コンピュータには設定済みですので、あらためて設定する必要はありません。

<設定手順>

1) マシンの電源を入れたときに、[Ctrl]、[Alt]、[Esc] キーを同時に押下し、BIOS セットアップ プログラムを起動します。
2) メイン メニューから [Onboard Peripherals] を選択します。
3) [Onboard Device Settings] を選択します。
4) [USB Host Controller] を [Enabled] に設定します。
5) [USB Legacy Mode] を [Disabled] に設定します。

(2) マルチモニタ

本コンピュータに標準で搭載されているディスプレイ アダプタは、マルチモニタに対応していません。

↑上に戻る


Rev1.10 1999年 9月
沖電気工業株式会社
Copyright (c) 1999 Oki Electric Industry Co., Ltd.

Windows 98 の正式名称は、「Microsoft(R) Windows(R) 98 Operating System 日本語版」です。
MS、Microsoft、MS-DOS、Windows、Windows NT、および Windows ロゴ は、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
その他、記載されている会社名、製品名は、各社の商標および登録商標です。


戻る