OKI Open up your dreams [OKI Home]-[商品・サービス]-[サイトマップ]

if Station PD シリーズ
Microsoft(R) Windows(R) 98 Operating System 日本語版
機種依存 補足説明書
沖電気工業株式会社

はじめに

本ファイルは、「Microsoft(R) Windows(R) 98 Operating System 日本語版」(以下Windows 98 に省略) を利用する上で、本コンピュータに固有の項目について記述したものです。なお、特定の版数の Windows 98 を対象とした項目には、その旨の記述をしています。

目次

ディスプレイ ドライバのインストール方法
サウンド ドライバのインストール方法
LAN ドライバのインストール方法
制限事項

ディスプレイドライバのインストール方法

以下の手順に従って、ディスプレイ ドライバをインストールしてください。
なお、プレインストール コンピュータにはインストール済みですので、あらためてインストールする必要はありません。

注意: 以下の手順では、CD-ROM ドライブのドライブ名が D: であることを前提として説明しております。ドライブ名が異なっている場合は、ご使用のコンピュータのCD-ROM ドライブ名に置き換えてお読みください。

<手順>

1) コントロール パネルの [画面] アイコンをダブルクリックします。[画面のプロパティ] ダイアログ ボックスが表示されます。
2) [設定] タブをクリックします。
3) [詳細] ボタンをクリックします。[(現在のディスプレイ アダプタ) のプロパティ] ダイアログ ボックスが表示されます。
4) [アダプタ] タブをクリックします。
5) [変更] ボタンをクリックします。[デバイス ドライバの更新ウィザード] ダイアログ ボックスが表示されます。
6) [次へ] ボタンをクリックします。
7) [特定の場所にあるすべてのドライバの一覧を作成し、インストールするドライバを選択する] を選択します。
8) [次へ] ボタンをクリックします。
9) コンピュータに添付されている Driver Kit CD-ROM をドライブに挿入します。
10) [ディスク使用] ボタンをクリックします。[ディスクからインストール] ダイアログ ボックスが表示されます。
11) [配布ファイルのコピー元:] エディット ボックスに、以下を入力します。
D:\PD\VIDEO\W95&W98
12) [OK] ボタンをクリックします。[デバイスの選択] ダイアログ ボックスが表示されます。
13) [互換性のあるデバイスを表示] を選択します。
14) [モデル] ボックスの一覧で、以下の項目を選択します。
Matrox MGA-G200 AGP
15) [OK] ボタンをクリックします。[デバイス ドライバの更新ウィザード] ダイアログ ボックスに戻ります。
16) [次へ] ボタンをクリックします。ファイルのコピーが行われます。
17) [完了] ボタンをクリックします。[(現在のディスプレイ アダプタ) のプロパティ] ダイアログ ボックスに戻ります。
18) [閉じる] ボタンをクリックします。[画面のプロパティ] ダイアログ ボックスに戻ります。
19) [閉じる] ボタンをクリックします。[システム設定の変更] ダイアログ ボックスが表示され、再起動を要求されます。
20) Driver Kit CD-ROM を ドライブから取り出します。
21) [はい] ボタンをクリックします。
22) Windows 98 が再起動したら、インストールは終了です。

↑上に戻る

サウンド ドライバのインストール方法

以下の手順に従って、サウンド ドライバをインストールしてください。
なお、プレインストール コンピュータにはインストール済みですので、あらためてインストールする必要はありません。

注意: 以下の手順では、CD-ROM ドライブのドライブ名が D: であることを前提として説明しております。ドライブ名が異なっている場合は、ご使用のコンピュータのCD-ROM ドライブ名に置き換えてお読みください。

<手順>

1) コントロール パネルの [システム] アイコンをダブルクリックします。[システムのプロパティ] ダイアログ ボックスが表示されます。
2) [デバイスマネージャ] タブをクリックします。
3) [その他のデバイス] カテゴリ内の [PCI Multimedia Audio Device] デバイスをクリックします。
4) [プロパティ] ボタンをクリックします。
5) [ドライバの再インストール] ボタンをクリックします。[デバイスドライバの更新ウィザード] ダイアログが表示されます。
6) コンピュータに添付されている Driver Kit CD-ROM をドライブに挿入します。
7) [次へ] ボタンをクリックします。
8) [現在使用しているドライバよりさらに適したドライバを検索する (推奨)]を選択して、[次へ] ボタンをクリックします。
9) [検索場所の指定] チェックボックスをチェックし、エディットボックスに以下を入力します。
D:\PD\AUDIO\W95&W98
10) [次へ] ボタンをクリックします。
11) [Crystal SoundFusion(tm) PCI Audio Accelerator] と表示されます。
12) [次へ] ボタンをクリックします。
13) [完了] ボタンをクリックします。[(現在のサウンド アダプタ) のプロパティ] ダイアログ ボックスに戻ります。
14) [閉じる] ボタンをクリックします。[システムのプロパティ] ダイアログボックスに戻ります。
15) これでインストールは終了です。

↑上に戻る

LANドライバのインストール方法

以下の手順に従って、LAN ドライバをインストールしてください。
なお、プレインストール コンピュータにはインストール済みですので、あらためてインストールする必要はありません。

注意: 以下の手順では、CD-ROM ドライブのドライブ名が D: であることを前提として説明しております。ドライブ名が異なっている場合は、ご使用のコンピュータのCD-ROM ドライブ名に置き換えてお読みください。

<手順>

1) コントロール パネルの [システム] アイコンをダブルクリックします。[システムのプロパティ] ダイアログ ボックスが表示されます。
2) [デバイスマネージャ] タブをクリックします。
3) [その他のデバイス] カテゴリ内の [PCI Ethernet Controller] デバイスをクリックします。
4) [プロパティ] ボタンをクリックします。
5) [ドライバの再インストール] ボタンをクリックします。[デバイスドライバの更新ウィザード] ダイアログが表示されます。
6) コンピュータに添付されている Driver Kit CD-ROM をドライブに挿入します。
7) [次へ] ボタンをクリックします。
8) [現在使用しているドライバよりさらに適したドライバを検索する (推奨)]を選択して、[次へ] ボタンをクリックします。
9) [検索場所の指定] チェックボックスをチェックし、エディットボックスに以下を入力します。
D:\PD\LAN
10) [次へ] ボタンをクリックします。
11) [3Com Fast EtherLink XL 10/100Mb TX Ethernet NIC (3C905B-TX)] と表示されます。
12) [次へ] ボタンをクリックします。
13) 次のメッセージが表示されたなら、Windows 98 CD-ROMをドライブに挿入し、[OK] ボタンをクリックします。
'Windows 98 CD-ROM' ラベルの付いたディスクを挿入して[OK]を
クリックしてください。
14) 次のメッセージが表示されたなら、Driver Kit CD-ROMをドライブに挿入し、[OK] ボタンをクリックします。
'3Com EtherDisk for EtherLink XL NICs (Diskette 1)' ラベルの付いた
ディスクを挿入して[OK]をクリックしてください。
15) [完了] ボタンをクリックします。[システム設定の変更] ダイアログ ボックスが表示され、再起動を要求されます。
16) Driver Kit CD-ROM を ドライブから取り出します。
17) [はい] ボタンをクリックします。
18) Windows 98 が再起動したら、インストールは終了です。

↑上に戻る

制限事項

本コンピュータ固有の制限事項は、特にありません。

Rev1.10 1999年 9月
沖電気工業株式会社
Copyright (c) 1999 Oki Electric Industry Co., Ltd.

Windows 98 の正式名称は、「Microsoft(R) Windows(R) 98 Operating System 日本語版」です。
MS、Microsoft、MS-DOS、Windows、Windows NT、および Windows ロゴ は、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
その他、記載されている会社名、製品名は、各社の商標および登録商標です。


戻る