OKI Open up your dreams [OKI Home]-[商品・サービス]-[サイトマップ]

if Station MA シリーズ
Microsoft(R) Windows(R)98 Operating System 日本語版
機種依存 補足説明
沖電気工業株式会社

はじめに

本ファイルは、「Microsoft(R) Windows(R) 98 Operating System 日本語版」(以下Windows 98 に省略) を利用する上で、本コンピュータに固有の項目について記述したものです。なお、特定の版数の Windows 98 を対象とした項目には、その旨の記述をしています。


目次

Windows 3.1 からのアップグレード時の注意事項
Windows 95 からのアップグレード時の注意事項
ディスプレイ解像度
制限事項


Windows 3.1 からのアップグレード時の注意事項

■ Second Edition の場合
Windows 3.1 から Windows 98 Second Edition へのアップグレードは、サポート致しません。あらかじめ、ご了承ください。

■ 初版の場合

● アップグレード前の注意事項

(1) プラグ アンド プレイ
BIOS セットアップ (BIOS Utility) を起動し、[PnP/PCI System Configuration] の[Plug & Play OS] の項目が [No] であることを確認してください。[Yes] の場合、[No] に設定して下さい。(BIOS セットアップについては、オペレーションガイドを参照してください。)
なお、この設定をしなかった場合、アップグレードの途中で、青画面 (VSNDSYS.386 Initialization Error!) が 2回発生します。しかし、この場合でも、[Enter] キーを入力して、そのままアップグレードを続けて問題ありません。

● アップグレード後の注意事項

(1) プラグ アンド プレイ
BIOS セットアップ (BIOS Utility) を起動し、[PnP/PCI System Configuration] の[Plug & Play OS] の項目を [Yes] に設定してください。

↑上に戻る


Windows 95 からのアップグレード時の注意事項

アップグレード後の注意事項

1) サウンド関連のデバイス ドライバ

以下の手順に従って、サウンド関連のデバイス デバイスを Windows 98用に更新してください。(以下に記述した全てのデバイス ドライバを更新してください。) 更新しない場合、パワー マネジメント (電源管理) の一部の機能が正常に動作しません。

(更新するデバイス ドライバ)

[Crystal Semiconductor Plug-N-Play audio]
[Crystal Semiconductor Audio control registers]
[MPU-401 Compatible]

<更新手順>

1) コントロール パネルの [システム] アイコンをダブルクリックします。[システムのプロパティ] ダイアログ ボックスが表示されます。
2) [デバイス マネージャ] タブをクリックします。
3) [サウンド、ビデオ、およびゲームのコントローラ] カテゴリをダブルクリックします。(カテゴリの下にデバイスが表示されている場合は不要です。)
4) [(更新するデバイス ドライバ)] をクリックします。
5) [プロパティ] ボタンをクリックします。[(更新するデバイス ドライバ) のプロパティ] ダイアログ ボックスが表示されます。
6) [ドライバ] タブをクリックします。
7) [ドライバの更新] ボタンをクリックします。[デバイス ドライバの更新ウィザード] が表示されます。
8) [次へ] ボタンをクリックします。
9) [特定の場所にあるすべてのドライバの一覧を作成し、インストールするドライバを選択する] を選択します。
10) [次へ] ボタンをクリックします。
11) [互換性のあるハードウェアを表示] を選択します。
12) [モデル] ボックスの一覧で、"[ドライバの日付]" が一番新しいドライバを選択します。(もし、同じ日付が複数ある場合、現在と同じ名前のドライバを選択します。)
13) [次へ] ボタンをクリックします。(ここで、[ドライバ更新の警告] ダイアログ ボックスが表示される場合があります。表示された場合、[はい] ボタンをクリックします。)
14) [次へ] ボタンをクリックします。(ここで、[ドライバのインストール] ダイアログ ボックスが表示される場合があります。表示された場合、注意事項を良く読み、[はい] ボタンをクリックします。)
ドライバのコピーが開始されます。(ここで、[バージョンの競合] ダイアログボックスが表示される場合があります。表示された場合、[はい] ボタンをク リックします。)
15) [完了] ボタンをクリックします。(ここで、[システム設定の変更] ダイアログ ボックスが表示される場合があります。表示された場合、[はい] ボタンをクリックし、再起動します。)
[(選択したデバイス) のプロパティ] ダイアログボックスが表示されます。
16) [閉じる] ボタンをクリックします。

補足: 上記の手順で、[ディスク挿入] ダイアログ ボックスが表示され、Windows 98 の CD-ROM を要求されましたら、Windows 98 の CD-ROM をドライブに挿入し、[OK] ボタンをクリックして、作業を続けてください。

↑上に戻る


ディスプレイ解像度

本コンピュータでは、次表の "可" マークのディスプレイ解像度をご使用できます。

なお、"可" マーク以外の解像度は、設定できないか、または、設定できても正常に動作しません。あらかじめ、ご了承ください。

色数
解像度 (ピクセル)
16 色 256 色 16ビット 24ビット 32ビット
640 x 480
800 x 600 -- -- --
1024 x 768 -- -- --
1280 x 1024 -- -- -- --

↑上に戻る


制限事項

以下に示す本コンピュータ固有の制限事項があります。あらかじめ、ご了承ください。

(1) WDM サウンド ドライバ

本コンピュータでは、WDM サウンド ドライバを使用できません。WDM サウンド ドライバは、インストールしないで下さい。


↑上に戻る


Rev1.10 1999年 9月
沖電気工業株式会社
Copyright (c) 1998-1999 Oki Electric Industry Co., Ltd.

Windows 98 の正式名称は、「Microsoft(R) Windows(R) 98 Operating System 日本語版」です。
MS、Microsoft、MS-DOS、Windows、Windows NT、および Windows ロゴ は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
その他、記載されている会社名、製品名は、各社の商標および登録商標です。


戻る