OKI Open up your dreams [OKI Home]-[商品・サービス]-[サイトマップ]

if Station GH シリーズ
Microsoft(R) Windows(R) 98 Operating System 日本語版
機種依存 補足説明書
沖電気工業株式会社

はじめに

本ファイルは、「Microsoft(R) Windows(R) 98 Operating System 日本語版」(以下 Windows 98 に省略) を利用する上で、本コンピュータに固有の項目について記述したものです。なお、本コンピュータでは、Windows 98 の初版をサポート致しません。あらかじめ、ご了承ください。

目次

ディスプレイ ドライバのインストール方法
サウンド ドライバのインストール方法
LAN ドライバのインストール方法
チップセット ドライバのインストール方法
IDE ドライバのインストール方法
IDE HD Cache問題修正モジュールについて
3モード FD ドライバのインストール方法
3モード FD ドライバの削除方法
制限事項

ディスプレイ ドライバのインストール方法

以下の手順に従って、ディスプレイ ドライバをインストールしてください。
なお、プレインストール コンピュータにはインストール済みですので、あらためてインストールする必要はありません。

注意: 以下の手順では、CD-ROM ドライブのドライブ名が D: であることを前提として説明しております。ドライブ名が異なっている場合は、ご使用のコンピュータの CD-ROM ドライブ名に置き換えてお読みください。

<手順>

1) コントロール パネルの [画面] アイコンをダブルクリックします。[画面のプロパティ] ダイアログ ボックスが表示されます。
2) [設定] タブをクリックします。
3) [詳細] ボタンをクリックします。[(現在のディスプレイ アダプタ) のプロパティ] ダイアログ ボックスが表示されます。
4) [アダプタ] タブをクリックします。
5) [変更] ボタンをクリックします。[デバイス ドライバの更新ウィザード] ダイアログ ボックスが表示されます。
6) [次へ] ボタンをクリックします。
7) [特定の場所にあるすべてのドライバの一覧を作成し、インストールするドライバを選択する] を選択します。
8) [次へ] ボタンをクリックします。
9) コンピュータに添付されている Driver Kit CD-ROM をドライブに挿入します。
10) [ディスク使用] ボタンをクリックします。[ディスクからインストール] ダイアログ ボックスが表示されます。
11) [配布ファイルのコピー元:] エディット ボックスに、以下を入力します。
D:\VGA\WIN98\WIN9X
12) [OK] ボタンをクリックします。[デバイスの選択] ダイアログ ボックスが表示されます。
13) [互換性のあるデバイスを表示] を選択します。
14) [モデル] ボックスの一覧で、以下の項目を選択します。
Intel(R) 82815 Graphics Controller
15) [OK] ボタンをクリックします。[デバイス ドライバの更新ウィザード] ダイアログ ボックスに戻ります。
16) [次へ] ボタンをクリックします。ファイルのコピーが行われます。
17) [完了] ボタンをクリックします。[(現在のディスプレイ アダプタ) のプロパティ] ダイアログ ボックスに戻ります。
18) [閉じる] ボタンをクリックします。[画面のプロパティ] ダイアログ ボックスに戻ります。
19) [閉じる] ボタンをクリックします。[システム設定の変更] ダイアログ ボックスが表示され、再起動を要求されます。
20) Driver Kit CD-ROM を ドライブから取り出します。
21) [はい] ボタンをクリックします。
22) Windows 98 が再起動したら、インストールは終了です。

↑上に戻る

サウンド ドライバのインストール方法

以下の手順に従って、サウンド ドライバをインストールしてください。
なお、プレインストール コンピュータにはインストール済みですので、あらためてインストールする必要はありません。

注意: 以下の手順では、CD-ROM ドライブのドライブ名が D: であることを前提として説明しております。ドライブ名が異なっている場合は、ご使用のコンピュータの CD-ROM ドライブ名に置き換えてお読みください。

<手順>

1) コンピュータに添付されている Driver Kit CD-ROM をドライブに挿入します。
2) [スタート] - [ファイル名を指定して実行] をクリックします。
3) [名前] エディット ボックスに以下を入力します。
D:\AUDIO\WIN98SE\SETUP.EXE
4) [OK] ボタンをクリックします。[ようこそ] ダイアログ ボックスが表示されます。
5) [次へ] ボタンをクリックします。
[windowsの再起動] ダイアログ ボックスが表示されます。
6) [はい。直ちにコンピュータを再起動します。] を選択して、[OK] ボタンをクリックします。Windows 98 が再起動されます。
7) 再起動時に"smx.catが見つかりません"と表示されますので、コピー元:に以下を入力し、[OK]ボタンをクリックします。
D:\AUDIO\WIN98SE
8) Windows 98 が起動したら、システムを再起動してください。
9) Windows 98 が再起動したら、インストールは終了です。

↑上に戻る

LAN ドライバのインストール方法

以下の手順に従って、LAN ドライバをインストールしてください。
なお、プレインストール コンピュータにはインストール済みですので、あらためてインストールする必要はありません。

注意: 以下の手順では、CD-ROM ドライブのドライブ名が D: であることを前提として説明しております。ドライブ名が異なっている場合は、ご使用のコンピュータの CD-ROM ドライブ名に置き換えてお読みください。

<手順>

1) コントロール パネルの [システム] アイコンをダブルクリックします。[システムのプロパティ] ダイアログ ボックスが表示されます。
2) [デバイスマネージャ] タブをクリックします。
3) [その他のデバイス] カテゴリ内の [PCI Ethernet Controller] デバイスをクリックします。
4) [プロパティ] ボタンをクリックします。
5) [ドライバの再インストール] ボタンをクリックします。[デバイスドライバの更新ウィザード] ダイアログ ボックスが表示されます。
6) コンピュータに添付されている Driver Kit CD-ROM をドライブに挿入します。
7) [次へ] ボタンをクリックします。
8) [現在使用しているドライバよりさらに適したドライバを検索する (推奨)] を選択して、[次へ] ボタンをクリックします。
9) [検索場所の指定] チェックボックスをチェックし、エディットボックスに以下を入力します。
D:\LAN
10) [次へ] ボタンをクリックします。[Intel(R) PRO/100 VE Network Connection] と表示されます。
11) [次へ] ボタンをクリックします。
12) [ディスク挿入]ダイアログ ボックスが表示されます。[OK]ボタンをクリックします。
13) [ファイルのコピー]ダイアログ ボックスが表示されます。エディットボックスに以下を入力します。
D:\LAN
14) [OK]ボタンをクリックします。
15) [バージョンの競合] ダイアログ ボックスが表示された場合は、 [はい] ボタンをクリックします。
16) [完了] ボタンをクリックします。[システム設定の変更] ダイアログ ボックスが表示され、再起動を要求されます。
17) Driver Kit CD-ROM を ドライブから取り出します。
18) [はい] ボタンをクリックします。
19) Windows 98 が再起動したら、インストールは終了です。

↑上に戻る

チップセット ドライバのインストール方法

以下の手順に従って、チップセット ドライバをインストールしてください。
なお、プレインストール コンピュータにはインストール済みですので、あらためてインストールする必要はありません。

注意: 以下の手順では、CD-ROM ドライブのドライブ名が D: であることを前提として説明しております。ドライブ名が異なっている場合は、ご使用のコンピュータの CD-ROM ドライブ名に置き換えてお読みください。

<手順>

<ドライバCD-ROM Ver.4.00の場合>
1) コンピュータに添付されている Driver Kit CD-ROM をドライブに挿入します。
2) [スタート] - [ファイル名を指定して実行] をクリックします。
3) [名前] エディット ボックスに以下を入力します。
D:\CHIPSET\SETUP.EXE
4) [OK] ボタンをクリックします。[Setup] ダイアログ ボックスが表示されます。
5) [Next] ボタンをクリックします。[Setup] ダイアログ ボックスの[License Agreememt]が表示されます。
6) [Yes] ボタンをクリックします。[Readme Information]が表示されます。
7) [Next] ボタンをクリックします。[Install Shield(R) Wizard Complete] ダイアログが表示されます。
8) [Yes, I want to restart my computer now.] を選択して、[Finish] ボタンをクリックします。Windows 98 が再起動されます。
9) Windows 98 が再起動し、システムにログインすると、デバイスのインストールが行われます。
10) [システム設定の変更] ダイアログ ボックスが表示され、再起動を要求されます
11) [はい] ボタンをクリックします。
12) Windows 98 が再起動したら、インストールは終了です。

<ドライバCD-ROM Ver.3.00以前の場合>
1) コンピュータに添付されている Driver Kit CD-ROM をドライブに挿入します。
2) [スタート] - [ファイル名を指定して実行] をクリックします。
3) [名前] エディット ボックスに以下を入力します。
D:\CHIPSET\WIN98\SETUP.EXE
4) [OK] ボタンをクリックします。[Welcome] ダイアログ ボックスが表示されます。
5) [Next] ボタンをクリックします。[Software License Agreement] ダイアログ ボックスが表示されます。
6) [Yes] ボタンををクリックします。[Readme Information]ダイアログが表示されます。
7) [Next] ボタンをクリックします。[Setup Complete] ダイアログが表示されます。
8) [Yes, I want to restart my computer now.] を選択して、[Finish] ボタンをクリックします。Windows 98 が再起動されます。
9) Windows 98 が再起動し、システムにログインすると、デバイスのインストールが行われます。
10) [システム設定の変更] ダイアログ ボックスが表示され、再起動を要求されます
11) [はい] ボタンをクリックします。
12) Windows 98 が再起動したら、インストールは終了です。



↑上に戻る

IDE ドライバのインストール方法

IDE ドライバをインストールする前にチップセット ドライバをインストールしてください。チップセット ドライバがインストールされていない場合は、セットアップがエラーとなり、IDE ドライバがインストールできません。

以下の手順に従って、IDE ドライバをインストールしてください。なお、プレインストール コンピュータにはインストール済みですので、あらためてインストールする必要はありません。

注意: 以下の手順では、CD-ROM ドライブのドライブ名が D: であることを前提として説明しております。ドライブ名が異なっている場合は、ご使用のコンピュータの CD-ROM ドライブ名に置き換えてお読みください。

<手順>

<ドライバCD-ROM Ver.4.00の場合>
1) コンピュータに添付されている Driver Kit CD-ROM をドライブに挿入します。
2) [スタート] - [ファイル名を指定して実行] をクリックします。
3) [名前] エディット ボックスに以下を入力します。
D:\IDE\WIN98\SETUP.EXE
4) [OK] ボタンをクリックします。[Intel Ultra ATA Storage Driver6.0を設定] ダイアログが表示されます。
5) [次へ] ボタンをクリックします。
6) [使用許諾契約書]画面が表示されます。[はい]をクリックします。
7) [コピー先のフォルダの選択]ダイアログが表示されます。[次へ]をクリックします。
8) [プログラムフォルダの選択]ダイアログが表示されます。[次へ]をクリックします。
9) [InstallShield(R)ウィザードが完了しました] ダイアログが表示されます。
[コンピュータを今すぐ再起動します。] を選択して、[完了] ボタンをクリックします。Windows 98 が再起動されます。
10) Windows 98 が再起動したら、インストールは終了です。

<ドライバCD-ROM Ver.3.00以前の場合>
1) コンピュータに添付されている Driver Kit CD-ROM をドライブに挿入します。
2) [スタート] - [ファイル名を指定して実行] をクリックします。
3) [名前] エディット ボックスに以下を入力します。
D:\IDE\WIN98\SETUP.EXE
4) [OK] ボタンをクリックします。[ようこそ] ダイアログが表示されます。
5) [次へ] ボタンをクリックします。
6) [使用許諾契約]ダイアログが表示されます。[はい]をクリックします。
7) [インストール先の選択]ダイアログが表示されます。[次へ]をクリックします。
8) [プログラムフォルダの選択]ダイアログが表示されます。[次へ]をクリックします。
9) [InstallShieldウィザードの完了] ダイアログが表示されます。
[はい。今すぐコンピュータを再起動します。] を選択して、[完了] ボタンをクリックします。Windows 98 が再起動されます。
10) Windows 98 が再起動したら、インストールは終了です。

IDE HD Cache問題修正モジュールについて

IDE HD Cache問題を修正するために、修正モジュールをインストールしてください。
修正される問題と修正モジュールの入手方法については以下のURLを参照してください。

http://www.microsoft.com/JAPAN/support/kb/articles/jp273/0/17.htm

↑上に戻る

3モード FD ドライバのインストール方法

以下の手順に従って、3モード FD ドライバをインストールしてください。

<手順>

1) コントロールパネルの[ハードウェアの追加]をダブルクリックします。
2) [新しいハードウェアの追加ウィザード]で、[次へ]ボタンをクリックします。
3) [システムにあるプラグアンドプレイ機器を検索します。]ダイアログボックスで、[次へ]ボタンをクリックします。
4) [新しいハードウェアを自動的に検出しますか?]ダイアログボックスで、[いいえ(一覧から選択する)]を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。
5) [ハードウェアの種類]で、[フロッピーディスクコントローラ]を選択して[次へ]ボタンをクリックします。
6) [ハードウェアの製造元とモデル]で、[ディスク使用]ボタンをクリックします。
7) [配布ファイルのコピー元]で、エディットボックスに以下を入力し、[OK] ボタンをクリックします。
D:\3MODE\WIN98
8) [モデル]に[3モードフロッピードライバ V2.0g]が表示されます。
9) [次へ]ボタンをクリックします。
10) [完了] ボタンをクリックします。[システム設定の変更] ダイアログ ボックスが表示され、再起動を要求されます。
11) Driver Kit CD-ROM を ドライブから取り出します。
12) [はい] ボタンをクリックします。
13) Windows 98 が再起動したら、インストールは終了です。

3モード FD ドライバに関する制限事項は、Windows 98補足説明書を参照してください。Windows 98補足説明書は、プレインストールされているコンピュータでは、デスクトップ上にショートカットがあります。

↑上に戻る

3モード FD ドライバの削除方法

以下の手順に従って、3モード FD ドライバを削除してください。

<手順>

1) コントロール パネルの [システム] アイコンをダブルクリックします。[システムのプロパティ] ダイアログ が表示されます。
2) [デバイス マネージャ] タブをクリックします。
3) [フロッピー ディスク コントローラ] カテゴリ内の、[3モードフロッピードライバ V2.0g] デバイスをクリックします。
4) [削除] ボタンをクリックします。[デバイス削除の確認] ダイアログ ボックスが表示されます。
5) [OK] ボタンをクリックします。
6) エクスプローラで、"C:\WINDOWS\SYSTEM\IOSUBSYS\A3MFDD.VxD" ファイルを削除します。
7) Windows 98 を再起動します。
8) Windows 98 が再起動したら、削除は終了です。

↑上に戻る

制限事項

以下に示す本コンピュータ固有の制限事項があります。あらかじめ、ご了承ください。

(1) ゲームポートについて

ゲームポートを使用する場合は、BIOS設定を以下のように変更する必要があります。

1) マシンの電源を入れたときに[Ctrl]、[Alt]、[Esc] キーを同時に押下し、 BIOSセットアッププログラムを起動します。
2) メインメニューから "Onboard Peripherals" を選択すると、"Onboard Peripherals" 設定画面に切り替わります。
3) "Game Port Address" を "201" に設定してください。プレインストールマシンは、"Disabled" に設定されています。
4) "MIDI Port Address" を "300" に設定してください。プレインストールマシンは、"Disabled" に設定されています。
5) "MIDI Port IRQ" を "5" に設定してください。プレインストールマシンは、値が設定されていません。

< 画面例 >
Game Port Address ---------- [201]
MIDI Port Address ---------- [300]
MIDI Port IRQ ---------- [5]

(2) マイクの録音レベルについて

マイクの録音レベルが低い場合、ボリュームコントロールのオプションで、トーン調整をチェックし、"マイク"の[トーン] ボタンをクリックしてください。
"そのほかの調整"で、"1 +20dB Gain"のチェックボックスをチェックしてください。

(3) マルチモニタについて

本コンピュータに標準で搭載されているディスプレイ アダプタは、マルチモニタに対応していません。

Rev1.30 2001年11月
沖電気工業株式会社
Copyright (c) 2000 Oki Electric Industry Co., Ltd.

Windows 98 の正式名称は、「Microsoft(R) Windows(R) 98 Operating System 日本語版」です。
MS、Microsoft、MS-DOS、Windows、Windows NT、および Windows ロゴ は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
その他、記載されている会社名、製品名は、各社の商標および登録商標です。


戻る