OKI Open up your dreams [OKI Home]-[商品・サービス]-[サイトマップ]

if Station GF シリーズ
Microsoft(R) Windows(R) 98 Operating System 日本語版
機種依存 補足説明書
沖電気工業株式会社

はじめに

本ファイルは、「Microsoft(R) Windows(R) 98 Operating System 日本語版」(以下 Windows 98 に省略) を利用する上で、本コンピュータに固有の項目について記述したものです。なお、特定の版数の Windows 98 を対象とした項目には、その旨の記述をしています。

目次

ディスプレイ解像度
サウンドドライバのインストール方法
制限事項

ディスプレイ解像度

本コンピュータでは、次表の "可" マークのディスプレイ解像度をご使用できます。
なお、"可" マーク以外の解像度は、設定できないか、または、設定できても正常に動作しません。あらかじめ、ご了承ください。
色数
解像度 (ピクセル)
16 色 256 色 16ビット 24 ビット 32ビット
640 x 480
800 x 600 --
1024 x 768 --
1152 x 864 --
1280 x 1024 -- --
1600 x 1200 -- -- --
上に戻る

サウンドドライバのインストール方法について

サウンド ボードを増設している場合、サウンドドライバを再インストールする場合は、以下の手順に従ってください。

サウンドドライバは、ディスプレイドライバやLANドライバのCD-ROMとは別の媒体になっています。

注意: 以下の手順では、CD-ROM ドライブのドライブ名が D: であることを前提として説明しております。ドライブ名が異なっている場合は、ご使用のコンピュータの CD-ROM ドライブ名に置き換えてお読みください。

<手順>

1) コントロール パネルの [システム] アイコンをダブルクリックします。[システムのプロパティ] ダイアログ ボックスが表示されます。
2) [デバイスマネージャ] タブをクリックします。
3) 「その他のデバイス」 カテゴリ内の 「PCI Multimedia Audio Device」 デバイスをクリックします。
4) 「プロパティ」 ボタンをクリックします。
5) 「ドライバの再インストール」 ボタンをクリックします。「デバイスドライバの更新ウィザード」 ダイアログが表示されます。
6) 「SOUND VISION」 CD-ROMをドライブに挿入します。
注意)この際 CD-ROM の 「挿入の自動通知」 がチェックされていると 「SOUND VISION」 のインストール画面が表示されますので、インストール画面の右側に表示されている「Quit」 をクリックして終了させてください。
7) 「次へ」 ボタンをクリックします。
8) 「現在使用しているドライバよりさらに適したドライバを検索する (推奨)」を選択して、「次へ」 ボタンをクリックします。
9) 「検索場所の指定」 チェックボックスをチェックし、エディットボックスに「D:\DRIVER\WIN95」 と入力します。(次の手順で、エラーが表示された場合、"D:\DRIVER\WIN9X" と入力し直してください。)
10)「次へ」 ボタンをクリックします。 「Addonics SV550 Device Manager」 と表示されます。
11)「次へ」 ボタンをクリックします。「不明なデバイス」 が検出されます。
12) 「次へ」 ボタンをクリックします。
13) 「使用中のデバイスに最適なドライバを検索する (推奨)」 を選択して、「次へ」ボタンをクリックします。
14) 「検索場所の指定」 チェックボックスをチェックし、エディットボックスに「D:\DRIVER\WIN95」 と入力します。(次の手順で、エラーが表示された場合、"D:\DRIVER\WIN9X" と入力し直してください。)
15) 「次へ」 ボタンをクリックします。「Addonics SV550 PCI Audio CODEC」 と表示されます。
16) 「次へ」 ボタンをクリックします。
17) 「完了」 ボタンをクリックします。
18) 新しいハードウェアが検出されるまでしばらく待ちます。「ハードウェアデバイス用の更新されたドライバのインストールが完了しました。」 と表示されます。
19) 「完了」 ボタンをクリックします。

上に戻る

制限事項

Windows 98には、以下に示す本コンピュータ固有の制限事項があります。
あらかじめ、ご了承ください。

1) USBデバイスを使用する場合のBIOS設定について

BIOS設定でUSB Host Controllerが"Disabled"の場合、接続されているUSBデバイスが正常に動作しません。"Enabled"に設定してご使用ください。
プレインストールコンピュータについては、既に設定されているので設定の必要はありません。

[設定手順]

1) マシンの電源を入れたときに[Ctrl]、[Alt]、[Esc]キーを同時に押下し、BIOSセットアッププログラムを起動します。
2) メインメニューから[Onboard Peripherals] を選択します。
3) [Onboard Device Settings] を選択します。
4) [USB Host Controller] を [Enabled] に設定します。
5) [USB Legacy Mode] を [Disabled] に設定します。

Rev1.10 1999年 9月
沖電気工業株式会社
Copyright (c) 1998-1999 Oki Electric Industry Co., Ltd.

Windows 98 の正式名称は、「Microsoft(R) Windows(R) 98 Operating System 日本語版」です。
MS、Microsoft、MS-DOS、Windows、Windows NT、および Windows ロゴ は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
その他、記載されている会社名、製品名は、各社の商標および登録商標です。
戻る