OKI Open up your dreams [OKI Home]-[商品・サービス]-[サイトマップ]

if Note BN シリーズ
Microsoft(R) Windows(R) 98 Operating System 日本語版
機種依存 補足説明書
沖電気工業株式会社

はじめに

本ファイルは、「Microsoft(R) Windows(R) 98 Operating System 日本語版」(以下 Windows 98 に省略) を利用する上で、本コンピュータに固有の項目について記述したものです。なお、特定の版数の Windows 98 を対象とした項目には、その旨の記述をしています。

目次

Windows 95 からのアップグレード時の注意事項
モニタの設定
ディスプレイ ドライバのインストール方法
サウンド ドライバのインストール方法
スリープ マネージャ
ノートブック マネージャ
ホットキー パネル ドライバ
タッチパッド ユーティリティ
USB Guardian
インテリシンク 97 (ファースト IrDA トランスファ)
デュアル ディスプレイの設定
制限事項

Windows 95 からのアップグレード時の注意事項

■ 全ての版数に共通
● アップグレード中の注意事項

(1) エラーメッセージ

アップグレード中に以下のメッセージが表示されますが、動作には問題ありません。
Y キーを押し、実行を続けてください。
Windows
無効な VxD ダイナミックリンク コールが ZVSWITCH(01) + 00000132 からデバ
イス "097C" のサービス 1 に送られました。Windows の設定が無効です。
Windows セットアップをもう一度実行して問題を解決してください。

Y または Enter キーを押すと、Windows の実行を続けます。N キーを押すと、
現在のプログラムを終了します。このまま Windows を続行すると、システムが
不安定になるかもしれません。続けますか ?

はいは Y, いいえは N キーを押してください: Y

■ Second Edition の場合
● アップグレード後の注意事項

(1) サウンド、ビデオ、およびゲームのコントローラ デバイスの削除

以下の手順に従って、不要な3つのデバイスを削除してください。

<手順>

1) コントロール パネルの [システム] アイコンをダブルクリックします。[シス テムのプロパティ] ダイアログ ボックスが表示されます。
2) [デバイス マネージャ] タブをクリックします。
3) [接続別に表示] オプション ボタンをクリックします。
4) [Advanced Configuration and Power Interface (ACPI) BIOS] カテゴリの左 隣に [-] アイコンが表示されている場合は、このアイコンをクリックしま す。[+] アイコンに変わります。
5) [ゲームポート ジョイスティック] をクリックします。
6) [削除] ボタンをクリックします。[デバイス削除の確認] ダイアログ ボック スが表示されます。
7) [OK] ボタンをクリックします。
8) [MPU-401 Compatible] をクリックします。
9) [削除] ボタンをクリックします。[デバイス削除の確認] ダイアログ ボック スが表示されます。
10) [OK] ボタンをクリックします。
11) [Sound Blaster Pro or compatible] をクリックします。
12) [削除] ボタンをクリックします。[デバイス削除の確認] ダイアログ ボック スが表示されます。
13) [OK] ボタンをクリックします。[システム設定の変更] ダイアログ ボックス が表示されます。
14) [はい] ボタンをクリックします。Windows 98 が再起動されます。
15) Windows 98 が再起動したら、削除は終了です。

モニタの設定

画面の出力を LCD のみ、または、LCD と CRT の両方で利用している場合は、モニタの種類を、以下に設定してご使用ください。

製造元: [(標準モニタの種類)]
モデル: [ラップトップ ディスプレイ パネル (1024x768)]

画面の出力を CRT のみで利用している場合は、ご使用の CRT用の設定にしてご使用ください。

↑上に戻る

ディスプレイ ドライバのインストール方法

以下の手順に従って、ディスプレイ ドライバをインストールしてください。
なお、プレインストール コンピュータにはインストール済みですので、あらためてインストールする必要はありません。

注意: 以下の手順では、CD-ROM ドライブのドライブ名が D: であることを前提として説明しております。ドライブ名が異なっている場合は、ご使用のコンピュータのCD-ROM ドライブ名に置き換えてお読みください。

<手順>

1) コントロール パネルの [システム] アイコンをダブルクリックします。[システムのプロパティ] ダイアログ ボックスが表示されます。
2) [デバイス マネージャ] タブをクリックします。
3) [ディスプレイ アダプタ] カテゴリをダブルクリックします。
4) [標準 PCI グラフィック アダプタ (VGA)] デバイスをクリックします。
5) [プロパティ] ボタンをクリックします。
6) [ドライバ] タブをクリックします。
7) コンピュータに添付されている Driver Kit CD-ROM をドライブに挿入します。
8) [ドライバの更新] ボタンをクリックします。
9) [次へ] ボタンをクリックします。
10) [現在使用しているドライバよりさらに適したドライバを検索する(推奨)] を選択して、[次へ] ボタンをクリックします。
11) [検索場所の指定] チェック ボックスをチェックし、エディット ボックスに以下を入力します。
D:\WIN98\VGA
12) [次へ] ボタンをクリックします。
13) [更新されたドライバ(推奨)] を選択して、[次へ] ボタンをクリックします。[NeoMagic MagicMedia 256AV] と表示されます。
14) [次へ] ボタンをクリックします。
15) [完了] ボタンをクリックします。[システム設定の変更] ダイアログが表示されます。
16) Driver Kit CD-ROM を取り出します。
17) [システム設定の変更] ダイアログ上の [はい] ボタンをクリックします。Windows 98 が再起動されます。
18) Windows 98 が再起動したら、インストールは終了です。

↑上に戻る

サウンド ドライバのインストール方法

以下の手順に従って、サウンド ドライバをインストールしてください。
なお、プレインストール コンピュータにはインストール済みですので、あらためてインストールする必要はありません。

注意: 以下の手順では、CD-ROM ドライブのドライブ名が D: であることを前提として説明しております。ドライブ名が異なっている場合は、ご使用のコンピュータの CD-ROM ドライブ名に置き換えてお読みください。

<手順>

1) コンピュータに添付されている Driver Kit CD-ROM をドライブに挿入します。
2) [スタート] - [ファイル名を指定して実行] をクリックします。
3) [名前] エディット ボックスに以下を入力します。
D:\WIN98\AUDIO\SETUP.EXE
4) [OK] ボタンをクリックします。[Welcome] ダイアログが表示されます。
5) [Next >] ボタンをクリックします。[ESS Solo-1 Installation] ダイアログが表示されます。
6) [Upgrade Drivers] を選択して、[Next >] ボタンをクリックします。[Choose Driver Language] ダイアログが表示されます。
7) [More Languages] を選択して、[Next >] ボタンをクリックします。
8) [Japanese] を選択して、[Next >] ボタンをクリックします。[Setup Complete] ダイアログが表示されます。
9) Driver Kit CD-ROM を取り出します。
10) [Yes, I want to restart my computer now.] を選択して、[Finish] ボタンをクリックします。Windows 98 が再起動されます。
11) Windows 98 の再起動中に以下のダイアログが表示されたら、[次へ] ボタンをクリックします。
新しいハードウェアの追加ウィザード
PCI Multimedia Audio Device
↑上に戻る

12) [使用中のデバイスに最適なドライバを検索する(推奨)] を選択して、[次へ] ボタンをクリックします。
13) コンピュータに添付されている Driver Kit CD-ROM をドライブに挿入します。
14) [検索場所の指定] チェック ボックスをチェックし、エディット ボックスに以下を入力します。
D:\WIN98\AUDIO
15) [次へ] ボタンをクリックします。[ESS SOLO-1 PCI AudioDrive] と表示されます。
16) [次へ] ボタンをクリックします。
17) [完了] ボタンをクリックします。
18) 以下のダイアログ ボックスが表示されたら、Windows 98 CD-ROM をドライブに挿入します。
ディスクの挿入
Windows 98 CD-ROM ラベルの付いたディスクを挿入して [OK] をクリックしてください。
19) [ディスクの挿入] ダイアログ ボックスの [OK] ボタンをクリックします。[新しいハードウェア] ダイアログと以下のメッセージが表示されます。
Windows 98 CD-ROM 上のファイル msjstick.drv が見つかりませんでした
20) [ファイルのコピー先] エディット ボックスに以下を入力して、[OK] ボタンをクリックします。
D:\WIN98
21) Windows 98 が起動したら、インストールは終了です。

↑上に戻る

スリープ マネージャ

スリープ マネージャは、本コンピュータのパワー マネージメント機能であるハイバネーション機能を有効にするために必要な領域を作成するユーティリティです。この領域がないと、ハイバネーションモードに切り替われません。
ハイバネーション機能をご利用になる場合、コンピュータに添付されている Driver Kit CD-ROM の WIN98\SLEEPMGRフォルダにある SETUP.EXE を起動し、画面の指示に従って、インストールしてください。
なお、プレインストール コンピュータにはインストール済みですので、あらためてインストールする必要はありません。
操作方法は、コンピュータに添付されているオペレーション ガイドをお読みください。

ノートブック マネージャ

ノートブック マネージャは、本コンピュータの各種情報を表示、設定するユーティリティです。
コンピュータに添付されている Driver Kit CD-ROM の \WIN98\NBMGR フォルダにある SETUP.EXEを起動し、画面の指示に従って、インストールしてください。
なお、プレインストール コンピュータにはインストール済みですので、あらためてインストールする必要はありません。
操作方法は、コンピュータに添付されているオペレーション ガイドをお読みください。

<注意>
■ Second Edition の場合
ノートブック マネージャの [パワーマネジメント] タブの設定は機能しません。コントロール パネルの [電源の管理] で設定してください。なお、休止状態と言うのが、ハイバネーションの事です。

↑上に戻る

ホットキー パネル ドライバ

ホットキー パネル ドライバ (Hotkey Panel Driver)は、ノートブックマネージャを Fn + F2 キーで起動させるドライバです。
ノートブック マネージャをインストールした後に、コンピュータに添付されている Driver Kit CD-ROM の \WIN98\HKPANEL フォルダにある SETUP.EXE を起動し、画面の指示に従って、インストールしてください。
なお、プレインストール コンピュータにはインストール済みですので、あらためてインストールする必要はありません。

タッチパッド ユーティリティ

タッチパッド ユーティリティーは、本コンピュータのタッチパッドの機能を拡張するユーティリティです。
本ユーティリティをご使用される場合は、コンピュータに添付されている Driver Kit CD-ROM の \WIN98\TOUCHPAD フォルダにある TP5018.EXE を起動し、画面の指示に従って、インストールしてください。

<補足>

1) インストール時に日本語表示が正しくされない部分がありますが、動作上問題はありません。
2) [マウスのプロパティ] 内の [その他の機能] - [外部 PS/2 ポート] の設定に[TouchPad と外部マウスを同時使用] の項目がありますが、外部 PS/2 マウスを接続した場合、外部 PS/2 マウスのみ有効となります。

↑上に戻る

USB Guardian

USB Guardian は、コンピュータに USB デバイスが接続されていない場合、[ユニバーサルシリアル バス] デバイスを使用不可にして、消費電力を抑えるユーティリティです。USB デバイスを接続すると、自動的に[ユニバーサルシリアル バス] は使用可能になります。
本ユーティリティをご使用される場合は、コンピュータに添付されている Driver Kit CD-ROM の \WIN98\USBGDNフォルダにある SETUP.EXE を起動し、画面の指示に従って、インストールしてください。

インテリシンク 97 (ファーストIrDA トランスファ)

インテリシンク 97(ファースト IrDA トランスファ)は、PC 間のファイルの同期を取るユーティリティです。
本ユーティリティをご使用される場合は、コンピュータに添付されている Driver Kit CD-ROM の \WIN98\IS97\DISK1フォルダにある SETUP.EXEを 起動し、画面の指示に従って、インストールしてください。
なお、本モジュールは、動作可能範囲内でご利用ください。

↑上に戻る

デュアル ディスプレイの設定

本コンピュータでは、本体 LCD と外付けモニタを使用して、マルチ モニタ機能をご使用できます。以下の手順に従って、設定してください。
なお、本機能は、動作可能範囲内でご利用ください。

<手順>

1) コントロール パネルの [画面] アイコンをダブルクリックします。[画面のプロパティ] ダイアログが表示されます。
2) [設定] タブをクリックします。
3) [詳細] ボタンをクリックします。[NeoMagic MagicMedia 256AV のプロパティ] ダイアログが表示されます。
4) [NeoMagic] タブをクリックします。
5) [デュアル ディスプレイ設定] チェック ボックスをチェックします。
6) [NeoMagic MagicMedia 256AV のプロパティ] ダイアログの [OK] ボタンをクリックします。
7) 以下のメッセージが表示されますので、[はい] ボタンをクリックします。
Windows98 が再起動されます。
[NeoMagic]
Windows を再起動して変更が効果を表すようにします
Windows を再起動しますか?
8) Windows98 の再起動後、新しいデバイスとして [モニタ] が検出されます。この時表示されるモニタ名称は、PnP 対応モニタをご使用の場合は [モニタの正式名称]、未対応またはモニタを接続していない場合は 「モニタ不明」 となります。
9) コントロール パネルの [画面] アイコンをダブルクリックします。[画面のプロパティ] ダイアログが表示されます。
10) [設定] タブをクリックします。
11) [画面のプロパティ] ダイアログの上部に表示されている [2] と書かれたディスプレイ マークをクリックします。
12) 以下のメッセージが表示されますので、[はい] ボタンをクリックします。
[モニタ #2]
選択したモニタは現在使用不可にされています。このモニタを使用可
能にすると、Windows デスクトップの一部として使用できます。
(中略)
このモニタを使用可能にしますか?
13) [画面のプロパティ] ダイアログの [OK] ボタンをクリックします。

↑上に戻る

制限事項

以下に示す本コンピュータ固有の制限事項があります。あらかじめ、ご了承ください。

(1) 2つの PCMCIA カードを同時に使用する場合の注意
本コンピュータで 2つの PCMCIA カードを同時に使用する場合、カードで使用するリソース (IRQ) を確保しておく必要があります。出荷時の状態では IRQ=11 のみが空いています。PCMCIA カードがそれぞれ IRQ を必要とする場合は、デバイスマネージャで [ネットワーク アダプタ] - [赤外線 PnP シリアルポート (*PNP0510)] を使用不可にするなどして、リソース (IRQ)を確保してください。

(2) ノートブック マネージャのアンインストール
ノートブック マネージャをアンインストールした場合、再起動後にタスクトレイのアイコンが消えてしまう場合があります。アンインストールはしないで下さい。

Rev1.10 1999年 9月
沖電気工業株式会社
Copyright (c) 1999 Oki Electric Industry Co., Ltd.

Windows 98 の正式名称は、「Microsoft(R) Windows(R) 98 Operating System 日本語版」です。
MS、Microsoft、MS-DOS、Windows、Windows NT、および Windows ロゴ は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
その他、記載されている会社名、製品名は、各社の商標および登録商標です。


戻る