OKI Open up your dreams [OKI Home]-[商品・サービス]-[サイトマップ]

if Station MX シリーズ
Microsoft(R) Windows(R) 95 operating system 日本語版
機種依存 補足説明書

沖電気工業株式会社
はじめに
 本ファイルは、「Microsoft(R) Windows(R) 95 operating system 日本語版」(以下Windows 95に省略)を利用する上で、本コンピュータに固有の項目について記述したものです。


目 次
Windows 3.1からのアップグレード時の注意事項
添付FDについての注意事項
ディスプレイ解像度
リフレッシュレート設定ユーティリティ
ディスプレイドライバのインストール方法
サウンドドライバのインストール方法
MPEG動画ファイル再生用のモジュールについて
制限事項



Windows 3.1からのアップグレード時の注意事項
(1) Windows 95をインストールする前に、Windows 3.1上でディスプレイのタイプを「VGA 640x480x16 12ドットフォント」或いは、「VGA 640x480x16 16ドットフォント」に設定して下さい。ディスプレイタイプは「メイングループ」の「Windowsセットアップ」により設定できます。
(2) Windows 95をインストールする前に、3.1のAPM機能を有りに設定して下さい。この設定をしておかないと、CMOSの設定にかかわらずWindows 95上でパワーマネージメントの設定を行うことが出来ません(コントロールパネルにパワーマネージメントが表示されません)。この設定をしないで、インストールした場合は、CMOS のPower Management ModeをEnableに設定し、デバイスマネージャのシステムデバイス内のアドバンスパワーマネージメントで、パワーマネージメントをサポートするをチェックしてください、Windows 95上でパワーマネージメントの設定ができるようになります。デバイスマネージャは、マイコンピュータのアイコンを右クリックして、プロパティを選択することで呼び出せます。
(3) Windows 95をインストールする前に、3.1用音声、ディスプレイドライバ付属のユーティリティが入ったプログラムマネージャのグループを削除するようにして下さい。


添付FDについての注意事項
 マシンに添付のFD「3-MODE Utilities for WINDOWS 95」および、「3-MODE FORMATER DRIVER for WINDOWS 95」は、ご使用にならないでください。Windows 95プレインストールマシンのHDDもしくはアダプテーションパッケージに 3-MODE FD用のドライバが入っています。そちらをご使用ください。インストール方法については補足説明書をご覧ください。


ディスプレイ解像度
 if Station MXでは、次表の"可"マークのディスプレイ解像度をご使用できます。なお、"可"マーク以外の解像度は、設定できないか、もしくは設定できても正常に動作しません。あらかじめ、ご了承ください。
(1) VRAM容量が2MBの場合
発色数
解像度
16色 256色 16bit 24bit 32bit
640x480
800x600

1024x768


1152x864



1280x1024





リフレッシュレート設定ユーティリティ
 if Station MXシリーズには、モニタのリフレッシュレート設定ユーティリティが付いています。コントロールパネルの画面のプロパティから設定することが可能です。


ディスプレイドライバのインストール方法
 プレインストールマシンについては、既に組込まれているのでインストールの必要はありません。プレインストール以外のマシンについては、次の手順に従って組込むようにして下さい。
(1) Windows 95をインストールします。
(2) マイコンピュータのプロパティからデバイスマネージャタブを選択します。
(3) "ディスプレイアダプタ"を参照(ダブルクリック)します。
(4) "ATI VGA Wonder"をダブルクリックし、ドライバタブを選択します。
(5) "ドライバ"の変更ボタンをクリックします。
(6) デバイスの選択画面で"ディスク使用"ボタンを押下します。
(7) ディスプレイドライバのFDをFDDにセットします。
(8) ドライバの変更でディスク使用ボタンを押下します。
(9) 配布ファイルのコピー元に"A:\WIN95\"を指定し"OK"をクリックします。
(10) "ATI mach64 PCI(JAPANESE)(DirectDraw)"を選択し、"OK"をクリックします。
(11) ドライバタブ画面に戻るので"OK"ボタンを押下します。
(12) Windowsの再起動メッセージダイアログが表示されたら、"いいえ"をクリックします。
[注意事項]
 ドライバのインストール過程で、再起動メッセージダイアログが表示されても再起動は行わないで下さい。


サウンドドライバのインストール方法
 プレインストールマシンについては、既に組込まれているのでインストールの必要はありません。プレインストール以外のマシンについては、次の手順に従って組込むようにして下さい。
(1) Windows 95をインストールします。
(2) マイコンピュータのプロパティからデバイスマネージャタブを選択します。
(3) "サウンド、ビデオ、およびゲームのコントローラ"を選択(ダブルクリック)します。(既に表示されている場合は必要ありません。)
(4) 表示されたデバイスを全て以下の手順により削除します。
(a) デバイスを一つ選択します。
(b) 削除ボタンをクリックします。
(c) デバイス削除の確認画面で"OK"をクリックします。
(d) Windowsの再起動メッセージダイアログが表示されたら、"いいえ"をクリックします。
(e) デバイスマネージャタブ画面から"サウンド、ビデオ、およびゲームのコントローラ"カテゴリが存在しなくなるまで繰り返します。
(5) "その他のデバイス"を選択(ダブルクリック)し、"ON-BOARD-SOUND"が存在すすることを確認します。
(6) "ON-BOARD-SOUND"が複数存在する場合は、一つを残して削除します。
(7) "ON-BOARD-SOUND"をダブルクリックし、ドライバタブを選択します。
(8) "ドライバの変更"ボタンを押下します。
(9) "サウンド、ビデオ、およびゲームのコントローラ"を選択し、"OK"をクリックします。
(10) サウンドドライバのFDをFDDにセットします。
(11) ディスク使用ボタンを押下します。
(12) 配布ファイルのコピー元に"A:\"を指定し"OK"をクリックします。
(13) ディスクのドライバから"Crystal PnP Audio System Control Register"を選択し、"OK"をクリックします。
※"Crystal PnP Audio System CODEC"が表示される場合がありますが、その場合は表示された"Crystal PnP Audio System CODEC"を選択します。
(14) ドライバタブ画面に戻るので"OK"ボタンを押下します。
(15) "新しいハードウェア"画面が表示されたら、ドライバのインストール元に"ハードウェアの製造元が提供するドライバ"を選択し"OK"をクリックします。
(16) 「Windows 95 Disk22 をドライブにいれてOKをクリックしたください。」と表示されたら、何も行わずにOKをクリックします。」
(17) 「Windows 95 Disk22 を選択したドライブにいれてOKをクリックしてください。」と表示されたら、"c:\windows\options\cabs"を指定し、"OK"をクリックします。
※(15), (16)は表示されない場合もあります。
(18) Windowsの再起動メッセージダイアログが表示されたら、"いいえ"をクリックします。
[注意事項]
 ドライバのインストール過程で、再起動メッセージダイアログが表示されても再起動は行わないで下さい。


MPEG動画ファイル再生用のモジュールについて
 ディスプレイドライバの入ったFD「VGA Utilities for WINDOWS 95 & MPEG PLAYER(JAPAN)」の\MPEG95ディレクトリにMPEG動画ファイル再生用のモジュールが入っています。ご使用時には、SETUPファイルよりインストールを行って下さい。なお、本モジュールは、動作可能範囲内でご利用下さい。


制限事項
 Windows 95には、以下に示す本コンピュータ固有の制限事項があります。あらかじめ、ご了承ください。

1. プリンタ関連
 印刷中にプリンタの電源をOFFにした場合、以下のメッセージが表示され、印刷中のデータは削除されます(印刷されません)。プリンタの電源をONにし、再度印刷してください。

「LPT1:への書き込みエラープリンタ(使用しているプリンタ名称):プリンタタイムアウトが発生しました。プリンタのタイムアウト設定を長くするにはプリンタフォルダを開いてプリンタのアイコンをクリックし、[ファイル]メニューの[プロパティ]を選んでください。[再試行]を押すと、印刷を続行します。5秒経過すると、自動的に再試行します。」

2. システムサスペンドについて
 CMOSのPower Saving Configurationには、次の4つの選択肢がありますが、

Monitor Power Saving Timer
System Standby Timer
IDE Hard Disk Standby Timer
System Suspend Timer

 Windows 95では"IDE Hard Disk Standby Timer" 、"System Suspend Timer"以外は、有効となりません(Windows 95に制御が移行するため)。
 また、"System Suspend Timer"については、設定した時間どおりに、正確にサスペンドしない場合があります。予めご了承ください。
 尚、コントロールパネルにある画面のプロパティのスクリーンセーバでディスプレイの省電力機能を設定することにより、ディスプレイの省電力機能はご利用できます。この機能をご利用になる場合は、ディスプレイの種類で省電力ディスプレイが設定してある必要があります。


Rev1.00 1996年 2月
沖電気工業株式会社
Copyright(C) 1996 Oki Electric Industry Co.,Ltd.
Windows 95の正式名称は「Microsoft(R) Windows(R) 95 operating system 日本語版」です。
Microsoft,MS,MS-DOS,Windowsは米国Microsoft Corporationの登録商標です。
その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
WEB公開版 Rev1.00 1996年8月
沖電気工業株式会社
Copyright(C) 1995,1996 Oki Electric Industry Co.,Ltd.

戻る