OKI Open up your dreams [OKI Home]-[商品・サービス]-[サイトマップ]

if Station GC シリーズ
Microsoft(R) Windows(R) 95 operating system 日本語版
機種依存 補足説明書

沖電気工業株式会社

はじめに
 本ファイルは、「Microsoft(R) Windows(R) 95 operating system 日本語版」(以下Windows 95に省略)を利用する上で、本コンピュータに固有の項目について記述したものです。


目 次
ディスプレイ解像度
バックアップCD-ROMからの復旧について
ディスプレイドライバについて
サウンドドライバのインストール方法
LANドライバのインストール方法
音声入力の設定
3モードFDドライバのインストール方法
3モードFDフォーマッタについて



ディスプレイ解像度
 if Station GC シリーズでは、次表の "可" マークのディスプレイ解像度をご使用できます。なお、"可" マーク以外の解像度は、設定できないか、もしくは設定できても正常に動作しません。あらかじめ、ご了承ください。
発色数
解像度
16色 256色 16bit 24bit 32bit
 640× 480
 800× 600--
1024× 768------
1152× 864------
1280×1024--------


バックアップCD-ROMからの復旧について
(1) バックアップCDからWindows 95を復旧したときに、Windows 95セットアップウィザードで[コンピュータの調査]画面が表示されます。
ここで、ハードウェアのチェックボックスにはチェックをせずに「次へ」をクリックしてください。ハードウェアのチェックボックスにチェック した場合、CD-ROMをアクセスできなかったり、システムのパフォーマンスが低下したりします。
(2) バックアップCDからWindows 95を復旧したときに、プレインストール状態に戻すためには、Windows 95に付属する 「USBサプリメントモジュール」もインストールする必要があります。
「USBサプリメントモジュール」はバックアップCD-ROMの "\OTHER\USB" フォルダにあります。インストール方法は "\OTHER\USB" の中にある「README.txt」をご覧ください。


ディスプレイドライバについて
 プレインストールコンピュータについては、既に組込まれているのでインストールの必要はありません。 プレインストール以外のコンピュータについては、次の手順に従って組込むようにして下さい。
(1) 「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」→「画面」を開きます。
(2) 「ディスプレイの詳細」タブ →「詳細プロパティ」ボタンをクリックします。
(3) 「変更」ボタンをクリックします。
(4) 「ディスク使用」ボタンをクリックします。
(5) 配布ファイルのコピー元に "E:\VGA\JAPANESE\WIN95\ALL" を指定して、「OK」ボタンをクリックします。(CD-ROMドライブがE:の場合)
(6) 「モデル」項目から、「ATI 3D RAGE II+(日本語) (DirectDraw)」を選択し、「OK」ボタンをクリックします。
(7) 「閉じる」ボタンを2回クリックします。


サウンドドライバのインストール方法
 プレインストールコンピュータについては、既に組込まれているのでインストールの必要はありません。 プレインストール以外のコンピュータについては、次の手順に従って組込むようにして下さい。
(1) 「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」→「システム」を開きます。
(2) 「デバイスマネージャー」タブを開きます。
(3) 「その他のデバイス」カテゴリをダブルクリックします。
(4) 「不明なデバイス」をクリックし「削除」ボタンを押します。
(5) 「不明なデバイス」をクリックし「削除」ボタンを押します。
(6) PCを再起動をします。
(7) 起動時に「デバイスドライバウィザード」が実行され、「不明なデバイス」が検出されます。
< 以降は「デバイスドライバウィザード」により進めます >
(8) 「次へ」ボタンをクリックします。
(9) 「場所の指定」ボタンをクリックします。
(10) 配布ファイルのコピー元に "E:\SOUND\ENGLISH\WIN95\DRIVER" を指定し「OK」ボタンを押します。(CD-ROMドライブがE:の場合)
(11) 「Creative Sound Blaster16 Plug and Play」が検出されます。
(12) 「完了]ボタンを押します。
(13) 「Creative Drivers Disc ラベルの付いたディスクを挿入し「OK」を押して下さい」が表示されたら「OK」ボタンを押します。
(14) ファイルのコピー元に "E:\SOUND\ENGLISH\WIN95\DRIVER" を指定し「OK」ボタンを押します。
(15) 「Windows 95 CD-ROM ラベルの付いたディスクを挿入して「OK」を押して下さい」が表示されたらWindows 95 CD-ROMを挿入し「OK」ボタンを押します。
(16) 「Windows 95 CD-ROM上のファイル msjstick.drv が見つかりませんでした」というメッセージが表示されるのでファイルのコピー元に "E:\WIN95" を指定し[OK]ボタンを押します。


LANドライバのインストール方法
 プレインストールコンピュータについては、既に組込まれているのでインストールの必要はありません。 プレインストール以外のコンピュータについては、次の手順に従って組込むようにして下さい。

(1) 「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」→「システム」を開きます。
(2) 「デバイスマネージャー」タブを開き、「その他のデバイス」をダブルクリックします。
(3) 「PCI Ethernet Controller」をクリックし「プロパティ」ボタンを押します。
(4) 「ドライバ」タグ →「ドライバの更新」ボタンを押します。
(5) 「ハードウェアを自動的に検出しますか」の問いに「はい」を指定し、「次へ」ボタンを押します。
(6) 「場所の指定」ボタンをクリックします。
(7) 配布ファイルのコピー元に "E:\LAN" を指定し「OK」ボタンをクリックします。(CD-ROMドライブがE:の場合)
(8) 「Intel EtherExpress Pro/100 for Remote WakeUp Systems」が検出されます。
(9) 「完了」ボタンを押します。
(10) 「Windows 95 CD-ROM ラベルの付いたディスクを挿入して「OK」を押して下さい」というメッセージが表示されたら「OK」ボタンを押下します。
(11) ファイルのコピー元に "E:\LAN" を指定し「OK」ボタンを押します。
(12) 「このコンピュータをネットワーク上で識別するために、コンピュータ名とワークグループ名が必要です」と表示されたら「OK」ボタンを押します。
(13) 実際にLANに接続するにはNetBEUI等の設定が必要です。設定方法はWindows 95のヘルプを参照してください。


音声入力の設定
 音声入力機能をご使用になる場合は、以下の方法で入力方法を選択してください。
(1) タスクバーのスピーカの形をしたアイコンをダブルクリックしてください。
(2) タイトルバーに「ボリュームコントロール」と表示されたウィンドウが開いたら、メニューのオプションからプロパティを選択してください。
(3) 音量の調整で「録音」を選択し「OK」を押してください。。
(4) ご使用になる入力方法を選択し、「選択」チェックボックスをチェックしてください。


3モードFDドライバのインストール方法
 3モードFDドライバをご使用になる場合の組み込み手順は、Docディレクトリ内の3MODEFD.txtを参照してください。


3モードFDフォーマッタについて
 コンピュータに添付されているドライバCD-ROMの "\3MODE\WIN95\FORMAT" ディレクトリに3モードFDのフォーマット用のモジュールが 入っています。ご使用時には「SETUP.EXE」を起動してインストールを行って下さい。
 なお、本モジュールは、動作可能範囲内でご利用下さい。


Rev1.00 1997年 9月
沖電気工業株式会社
Copyright(C) 1997 Oki Electric Industry Co.,Ltd.

Windows 95の正式名称は「Microsoft(R) Windows(R) 95 operating system 日本語版」です。
Microsoft, MS, MS-DOS, Windowsは米国Microsoft Corporationの登録商標です。
その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

戻る