OKI Open up your dreams [OKI Home]-[商品・サービス]-[サイトマップ]

if Station MT/SF シリーズ
Microsoft® Windows® 2000 operating system
機種依存補足説明書

はじめに

本ファイルには、「Microsoft® Windows® 2000 operating system」(以下 Windows 2000に省略) を利用する上で、本コンピュータに固有の項目について記述しています。本書と併せて 「機種共通補足説明書」も必ずご覧ください。

目次

Windows 2000を新規インストール
およびアップグレードインストールするときのBIOS設定について(重要!)

電源制御機能の動作について
Windows 2000を新規インストールおよびアップグレードインストールするときの注意事項(重要!)
Windows NT 4.0からアップグレードインストールする時の注意事項

Widows 95およびWindows 98からアップグレードインストールする時の注意事項
注意事項

Windows 2000を新規インストール
およびアップグレードインストールするときのBIOS設定について(重要!)

Windows 2000を新規インストールおよびアップグレードインストール中、最初に再起動したときに、 BIOS設定を以下のように変更してください。BIOSの設定方法については、お使いのパーソナルコンピュータに 付属のオペレーションガイドを参照ください。

PnP Operating System : Yes
Suspend Delay : 15 Minutes

↑目次に戻る

電源制御機能の動作について

本コンピュータはACPI (Advanced Configuration and Power Interface)モードで動作します。

↑目次に戻る

Windows 2000を新規インストールおよびアップグレードインストールするときの注意事項(重要!)

以下の現象は、if Station MTの13GBハードディスク搭載モデルでのみ発生する場合があります。

すべてのパーティションのサイズの合計が、ハードディスクの全容量よりも少ない状態でWindows 2000をインストールすると、ハードディスクの容量すべてをパーティションに割り当てることができなくなる場合があります。
Windows 2000をインストールする前に、現在ご使用になっているオペレーティングシステムで、ハードディスクの容量すべてをパーティションに割り当ててから、Windows 2000をインストールしてください。

↑目次に戻る

Windows NT 4.0からアップグレードインストールする時の注意事項

Windows NT 4.0からWindows 2000へアップグレードインストールする場合、アップグレードインストール中に 次のようなデバイスがWindows 2000とは互換性がないというレポートが表示される場合があります。それらのデバイスにはWindows 2000のドライバがインストールされるため、Windows 2000にアップグレード後もデバイスは正常に使用できます。

例)
 Crystal SoundFusion(TM) Game Device
 Crystal SoundFusion(TM) Joystick

Windows NT 4.0からWindows 2000にアップグレードインストールする場合、次のようなアプリケーションが、Windows 2000では使えないというレポートが表示される場合があります。これらのユーティリティは、アップグレード インストール完了後もスタートメニューに登録されていますが、Windows 2000では動作しません。Windows 2000では使用しないでください。

例)
 3Com NIC Doctor
 3Com TCAATDI Diagnostic TDI

↑目次に戻る

Widows 95およびWindows 98からアップグレードインストールする時の注意事項

Widows 95およびWindows 98からWindows 2000へアップグレードインストールする場合、アップグレードインストール中に 次のようなデバイスがWindows 2000とは互換性がないというレポートが表示される場合があります。それらのデバイスにはWindows 2000のドライバがインストールされるため、Windows 2000にアップグレード後もデバイスは正常に使用できます。

例)
 Audio driver for Crystal CS4281 SoundFusion(TM)

Widows 95およびWindows 98からWindows 2000にアップグレードインストールする場合、次のようなアプリケーションが、 Windows 2000では使えないというレポートが表示される場合があります。これらのユーティリティは、アップグレードインストール 完了後もスタートメニューに登録されていますが、Windows 2000では動作しません。Windows 2000では使用しないでください。

例)
 3Com TCAATDI Diagnostic TDI

↑目次に戻る

注意事項

スタンバイまたは休止状態から復帰した後に、ローカルプリンタポートに接続されたプリンタに印刷すると、 印刷に失敗する場合があります。その場合は以下に示す回避策Aを実施してください。

回避策A: Windows 2000のプリンタドライバがIRQを使うように設定します。

本回避策はIRQを一つ使用します。空いているIRQがない場合は回避策Bまたは回避策Cを実施してください。

<手順>

  1. 「コントロールパネル」−「システム」を開きます。
  2. 「ハードウェア」タブをクリックし、デバイスマネージャボタンをクリックします。
  3. 「ポート(COMとLPT)」をダブルクリックします。
  4. 「プリンタポート(LPT1)」を選択し、操作メニューのプロパティを選択します。
  5. 「ポートの設定」タブをクリックします。
  6. リソースのフィルタ方法で「ポートに割り当てられた割り込みを使用する」を選択し、OKボタンをクリックします。

回避策B: BIOS設定でプリンタポートのモードをECPに設定します。

お使いのプリンタがECPモードで動作するか充分検証してからこの設定を実施してください。ECPでの動作確認を十分できない 場合は、回避策Aまたは回避策Cを実施してください。

<手順>

  1. オペレーションガイドに従ってBIOS設定画面を表示します。
  2. Parallel portのModeをECPに設定します。

回避策C: スタンバイおよび休止状態に移行しないようにします。

以下の手順により、タイマーによりコンピュータがスタンバイおよび休止状態に移行しないようにします。 なおシャットダウンメニューにはスタンバイの項目が残っていますので、それを実行しないようご注意ください。

<手順>

  1. 「コントロールパネル」−「電源オプション」を開きます。
  2. 「電源設定」タブのタイマー設定を全て「なし」にします。
  3. 「休止状態」タブをクリックします。
  4. 「休止状態をサポートする」のチェックを外します。
  5. 「OK」をクリックします。

↑目次に戻る


Rev1.00 2000年 2月
沖電気工業株式会社
Copyright (c) 2000 Oki Electric Industry Co., Ltd.

MS、Microsoft、Windows、Windows NT、および Windows ロゴ は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
その他、記載されている会社名、製品名は、各社の商標および登録商標です。


戻る