OKI Open up your dreams [OKI Home]-[商品・サービス]-[サイトマップ]

if Station GH シリーズ

Microsoft(R) Windows(R) 2000 Professional

機種依存補足説明書

はじめに

本ファイルには、「Microsoft(R) Windows(R) 2000 Professional」(以下 Windows 2000に省略) を利用する上で、本コンピュータに固有の項目について記述しています。

目次

1.ディスプレイドライバのインストールについて
2.LANドライバのインストールについて
3.チップセットドライバのインストールについて
4.サウンドドライバのインストールについて
5.IDEドライバのインストールについて
6.3モードドライバについて
7.制限事項

1.ディスプレイドライバのインストールについて

プレインストールコンピュータについては、既に組込まれているのでインストールの必要はありません。
Windows 2000を再インストールする場合は、以下の手順でインストールしてください。

手順1.本コンピュータに添付のドライバCD-ROM媒体をCD-ROMドライブに挿入します。
手順2.タスクバーの"スタート"ボタンから"設定","コントロールパネル"の順で選択します。
手順3."コントロールパネル"から"システム"アイコンをダブルクリックします。
手順4.システムプロパティのダイアログボックスから"ハードウェア"タブを選択します。
手順5.システムプロパティのダイアログボックスから"デバイスマネージャ"ボタンをクリックします。
手順6."その他のデバイス"の"ビデオコントローラ(VGA互換)"をダブルクリックします。
手順7."ドライバの再インストール"ボタンをクリックします。
手順8.デバイスドライバのアップグレードウィザードが開始されます。"次へ"ボタンをクリックします。
手順9."このデバイスの既知ドライバを表示して、その一覧から選択する"を選択して、"次へ"ボタンをクリックします。
手順10."ハードウェアの種類"で、"ディスプレイアダプタ"を選択し、"次へ"ボタンをクリックします。
手順11.デバイスドライバの選択で、"ディスク使用"ボタンをクリックします。
手順12.製造元のファイルのコピー元に"D:\VGA\WIN2000\WIN2000"を入力し、"OK"ボタンをクリックします。(CD-ROMドライブがD:の場合)
手順13."モデル"一覧で"Intel(R) 82815 Graphics Controller"を選択します。
手順14."次へ"ボタンをクリックします。
手順15.デバイスドライバのインストール開始で、"次へ"ボタンをクリックします。
手順16.デバイスドライバのアップグレードウィザードの完了で、"完了"ボタンをクリックします。
手順17.システム設定の変更ダイアログボックスが表示され、再起動を要求されます。"はい"ボタンをクリックします。

↑上に戻る

2.LANドライバのインストールについて

プレインストールコンピュータについては、既に組込まれているのでインストールの必要はありません。
ネットワーク環境の設定を行い、ご使用ください。
Windows 2000を再インストールする場合は、以下の手順でネットワーク環境をインストールしてください。

手順1.本コンピュータに添付のドライバCD-ROM媒体をCD-ROMドライブに挿入します。
手順2.タスクバーの"スタート"ボタンから"設定","コントロールパネル"の順で選択します。
手順3."コントロールパネル"から"システム"アイコンをダブルクリックします。
手順4.システムプロパティのダイアログボックスから"ハードウェア"タブを選択します。
手順5.システムプロパティのダイアログボックスから"デバイスマネージャ"ボタンをクリックします。
手順6."その他のデバイス"の"イーサネットコントローラ"をダブルクリックします。
手順7."ドライバの再インストール"ボタンをクリックします。
手順8.デバイスドライバのアップグレードウィザードが開始されます。"次へ"ボタンをクリックします。
手順9."このデバイスの既知ドライバを表示して、その一覧から選択する"を選択して、"次へ"ボタンをクリックします。
手順10."ハードウェアの種類"で、"ネットワークアダプタ"を選択し、"次へ"ボタンをクリックします。
手順11.デバイスドライバの選択で、"ディスク使用"ボタンをクリックします。
手順12.製造元のファイルのコピー元に"D:\LAN"を入力し、"OK"ボタンをクリックします。(CD-ROMドライブがD:の場合)
手順13.デバイスドライバの選択で以下を選択します。
        「Intel(R) PRO/V100 VE Network Connection」(ドライバCD-ROM Ver4.00の場合)
        「Intel(R) PRO VE Network Connection」(ドライバCD-ROM Ver3.00以前の場合)
手順14."次へ"ボタンをクリックします。
手順15."ドライバの更新警告"が表示されます。"はい"をクリックします。
手順16.デバイスドライバのインストール開始で、"次へ"ボタンをクリックします。
手順17.デバイスドライバのアップグレードウィザードの完了で、"完了"ボタンをクリックします。
手順18."Intel(R) PRO/V100 VE Network Connection"のプロパティ画面で"閉じる"ボタンをクリックします。
手順19.システムを再起動します。

↑上に戻る

3.チップセットドライバのインストールについて

プレインストールコンピュータについては、既に組込まれているのでインストールの必要はありません。
Windows 2000を再インストールする場合は、以下の手順でインストールしてください。

<ドライバCD-ROM Ver.4.00の場合>
手順1.本コンピュータに添付のドライバCD-ROM媒体をCD-ROMドライブに挿入します。
手順2."D:\CHIPSET\SETUP.EXE"を実行します。(CD-ROMドライブがD:の場合)
手順3."Welcome"画面が表示されます。"Next"ボタンをクリックします。
手順4."License Agreement"画面が表示されます。"Yes"ボタンをクリックします。
手順5."Readme Information"画面が表示されます。"Next"ボタンをクリックします。
手順6."Install Shield(R) Wizard Complete"画面が表示されます。"Yes, I want to restart my computer now."が選択されていることを確認して、"Finish"ボタンをクリックします。

<ドライバCD-ROM Ver.3.00以前の場合>
手順1.本コンピュータに添付のドライバCD-ROM媒体をCD-ROMドライブに挿入します。
手順2."D:\CHIPSET\WIN2000\SETUP.EXE"を実行します。(CD-ROMドライブがD:の場合)
手順3."Welcome"画面が表示されます。"Next"ボタンをクリックします。
手順4."Software License Agreement"画面が表示されます。"Yes"ボタンをクリックします。
手順5."Readme Information"画面が表示されます。"Next"ボタンをクリックします。
手順6."Setup Complete"画面が表示されます。"Yes, I want to restart my computer now."が選択されていることを確認して、"Finish"ボタンをクリックします。

4.サウンドドライバのインストールについて

プレインストールコンピュータについては、既に組込まれているのでインストールの必要はありません。
Windows 2000を再インストールする場合は、「3.チップセットドライバ」をインストールした後に以下の手順でインストールしてください。

<ドライバCD-ROM Ver.4.00の場合>
手順1.本コンピュータに添付のドライバCD-ROM媒体をCD-ROMドライブに挿入します。
手順2.タスクバーの"スタート"ボタンから"設定","コントロールパネル"の順で選択します。
手順3."コントロールパネル"から"システム"アイコンをダブルクリックします。
手順4.システムプロパティのダイアログボックスから"ハードウェア"タブを選択します。
手順5.システムプロパティのダイアログボックスから"デバイスマネージャ"ボタンをクリックします。
手順6."Intel(R) 82801 BA/BAM AC'97 Audio controller-2445"の"サウンド、ビデオおよびゲームコントローラ"をダブルクリックします。
手順7.ドライバタブの"ドライバの更新"ボタンをクリックします。
手順8.デバイスドライバのアップグレードウィザードが開始されます。"次へ"ボタンをクリックします。
手順9."このデバイスの既知ドライバを表示して、その一覧から選択する"を選択して、"次へ"ボタンをクリックします。
手順10.デバイスドライバの選択で、"ディスク使用"ボタンをクリックします。
手順11.製造元のファイルのコピー元に"D:\AUDIO\WIN2000"を入力し、"OK"ボタンをクリックします。(CD-ROMドライブがD:の場合)
手順12.モデルに"SoundMAX Integrated Digital Audio"が表示されます。
手順13."次へ"ボタンをクリックします。
手順14."ドライバの更新警告"が表示されます。"はい"をクリックします。
手順15.デバイスドライバのインストール開始で、"次へ"ボタンをクリックします。
手順16.デバイスドライバのアップグレードウィザードの完了で、"完了"ボタンをクリックします。
手順17."SoundMAX Integrated Digital Audio"のプロパティ画面で"閉じる"ボタンをクリックします。
手順18.システムを再起動します。再起動後にサウンドが有効になります。

<ドライバCD-ROM Ver.3.00以前の場合>
手順1.本コンピュータに添付のドライバCD-ROM媒体をCD-ROMドライブに挿入します。
手順2.タスクバーの"スタート"ボタンから"設定","コントロールパネル"の順で選択します。
手順3."コントロールパネル"から"システム"アイコンをダブルクリックします。
手順4.システムプロパティのダイアログボックスから"ハードウェア"タブを選択します。
手順5.システムプロパティのダイアログボックスから"デバイスマネージャ"ボタンをクリックします。
手順6."その他のデバイス"の"マルチメディアオーディオコントローラ"をダブルクリックします。
手順7."ドライバの再インストール"ボタンをクリックします。
手順8.デバイスドライバのアップグレードウィザードが開始されます。"次へ"ボタンをクリックします。
手順9."このデバイスの既知ドライバを表示して、その一覧から選択する"を選択して、"次へ"ボタンをクリックします。
手順10."ハードウェアの種類"で、"サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラ"を選択し、"次へ"ボタンをクリックします。
手順11.デバイスドライバの選択で、"ディスク使用"ボタンをクリックします。
手順12.製造元のファイルのコピー元に"D:\AUDIO\WIN2000"を入力し、"OK"ボタンをクリックします。(CD-ROMドライブがD:の場合)
手順13.モデルに"SoundMAX Integrated Digital Audio"が表示されます。
手順14."次へ"ボタンをクリックします。
手順15."ドライバの更新警告"が表示されます。"はい"をクリックします。
手順16.デバイスドライバのインストール開始で、"次へ"ボタンをクリックします。
手順17."デジタル署名が見つかりませんでした"と表示されます。"はい"をクリックします。
手順18.デバイスドライバのアップグレードウィザードの完了で、"完了"ボタンをクリックします。
手順19."SoundMAX Integrated Digital Audio"のプロパティ画面で"閉じる"ボタンをクリックします。
手順20.システムを再起動します。再起動後にサウンドが有効になります。

↑上に戻る

5.IDEドライバのインストールについて

プレインストールコンピュータには、IDEドライバはインストールされていません。
IDEドライバを利用するには、以下の手順でインストールしてください。

手順1.本コンピュータに添付のドライバCD-ROM媒体をCD-ROMドライブに挿入します。
手順2."D:\IDE\WIN2000\SETUP.EXE"を実行します。(CD-ROMドライブがD:の場合)
手順3."Intel Ultra ATA Storage Driver 6.0を設定"画面が表示されます。"次へ"ボタンをクリックします。
手順4."使用許諾契約"画面が表示されます。"はい"ボタンをクリックします。
手順5."インストール先の選択"画面が表示されます。"次へ"ボタンをクリックします。
手順6."プログラムフォルダの選択"画面が表示されます。"次へ"ボタンをクリックします。
手順7."InstallShieldウィザードの完了"画面が表示されます。"はい、今すぐコンピュータを再起動します。"が選択されていることを確認して、"完了"ボタンをクリックします。
手順8.再起動後、コンピュータにログオンすると、"システム設定の変更"画面が表示されます。"はい"をクリックします。

6.3モードドライバについて

3モードフロッピーディスクドライバを使用すると、3.5インチ2HD(1.44MB)、3.5インチ2HD(1.23MB,1024バイト/セクタ)、3.5インチ2HC(1.2MB, 512バイト/セクタ)のフロッピーディスクを読み書きすることができます。
プレインストールコンピュータには3モードドライバはインストールされていません。
利用するには、添付のドライバCD-ROM媒体の「3モード ドライバ」をインストールする必要があります。
3モードドライバを利用するには、以下の手順でインストールしてください。

手順1.本コンピュータに添付のドライバCD-ROM媒体をCD-ROMドライブに挿入します。
手順2."D:\3MODE\WIN2000\SETUP.EXE"を実行します。(CD-ROMドライブがD:の場合)
手順3."3 Mode Floppy Driver Setup"が表示されます。"Yes"ボタンをクリックします。
手順4.再起動メッセージが表示されます。"はい"ボタンをクリックします。

↑上に戻る

7.制限事項

(1)WakeOnLANについて

WakeOnLANをご使用する場合は、以下の手順で設定を行ってください。

手順1.デバイスマネージャのネットワークアダプタから"Intel(R) PRO/V100 VE Network Connection"をダブルクリックします。
手順2."Intel(R) PRO/V100 VE Network Connectionのプロパティ画面"の"詳細設定"タブを選択します。
手順3."プロパティ"一覧から"Enable PME"を選択し、"値"項目を"Enabled"に設定します。
手順4."Intel(R) PRO/V100 VE Network Connectionのプロパティ画面"の"OK"ボタンをクリックします。
手順5.システムを再起動してください。

[補足]
■MagicPacketを使用したWakeOnLAN機能を使用する場合は、IP Broadcast Addressに"255.255.255.255"を設定してください。
■WakeOnLANは、OSのシャットダウンにより正常に電源OFFした場合に動作します。強制的に電源OFFした場合は、WakeOnLANにより電源ONできない場合があります。

(2)イベントビューアのエラーログについて

IDEドライバがインストールされている場合、CD-ROMの出し入れを行うと、イベントビューアに以下のログが記録されますが、動作には問題ありません。

■ソース:IntelATA
■イベントID:9
■説明:デバイス\Device\Scsi\IntelATA2はタイムアウト期間内に応答しませんでした。

(3)マイクの録音レベルについて

マイクの録音レベルが低い場合、ボリュームコントロールのオプションで、トーン調整をチェックし、"マイクバランス"の[トーン]をクリックしてください。
"そのほかの調整"で、"1 +20db Gain"のチェックボックスをクリックしてください。

↑上に戻る


Rev1.20 2001年11月
沖電気工業株式会社
Copyright (c) 2000 Oki Electric Industry Co., Ltd.

MS、Microsoft、Windows、Windows NT、および Windows ロゴ は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
その他、記載されている会社名、製品名は、各社の商標および登録商標です。


戻る