OKI Open up your dreams [OKI Home]-[商品・サービス]-[サイトマップ]

if Station GF シリーズ
Microsoft® Windows® 2000 operating system
機種依存補足説明書

はじめに

本ファイルには、「Microsoft® Windows® 2000 operating system」(以下 Windows 2000に省略) を利用する上で、本コンピュータに固有の項目について記述しています。 本書と併せて「機種共通補足説明書」も必ずご覧ください。

目次

Windows 2000を新規インストール
およびアップグレードインストールするときのBIOS設定について(重要!)

電源制御機能の動作について
Windows 95およびWindows 98からアップグレードインストールする時の注意事項

Windows 2000を新規インストール
およびアップグレードインストールするときのBIOS設定について(重要!)

Windows 2000を新規インストールおよびアップグレードインストール中、最初に再起動したときに、 BIOS設定を以下のように変更してください。BIOSの設定方法については、 お使いのパーソナルコンピュータに付属のオペレーションガイドを参照ください。

Plug and Play OS : Yes
Power Management Mode : Enabled
ACPI BIOS Support : Enabled

なお「ACPI BIOS Support」については以下の手順に従ってください。

<手順>

  1. お使いのパーソナルコンピュータに付属のオペレーションガイドにしたがい、BIOS設定画面を表示します。
  2. BIOS設定画面が表示されたら ALT+F4 キーを押します。
  3. 「Power Management」にカーソルを合わせ、Enter キーを押します。
  4. 「ACPI BIOS Support」を「Enabled」に変更します。
  5. ESCキーを2回押します。
  6. Enter キーを押して設定を終了します。

↑目次に戻る

電源制御機能の動作について

本コンピュータはACPI (Advanced Configuration and Power Interface)モードで動作します。

↑目次に戻る

Windows 95およびWindows 98からアップグレードインストールする時の注意事項

Windows 95およびWindows 98からWindows 2000へアップグレードインストールする場合、 アップグレードインストール中に次のようなデバイスがWindows 2000とは互換性がないというレポートが表示される場合があります。それらのデバイスにはWindows 2000のドライバがインストールされるため、Windows 2000にアップグレード後もデバイスは正常に使用できます。

例)
 Addonics SV550 PCI Audio CODEC

Windows 95およびWindows 98からWindows 2000にアップグレードインストールする場合、 次のようなアプリケーションが、Windows 2000では使えないというレポートが表示される場合があります。これらのユーティリティは、アップグレードインストール完了後もスタートメニューに登録されていますが、Windows 2000では動作しません。Windows 2000では使用しないでください。

例)
 ヤマハ DS-XG設定

↑目次に戻る


Rev1.00 2000年 2月
沖電気工業株式会社
Copyright (c) 2000 Oki Electric Industry Co., Ltd.

MS、Microsoft、Windows、Windows NT、および Windows ロゴ は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
その他、記載されている会社名、製品名は、各社の商標および登録商標です。


戻る