OKI Open up your dreams [OKI Home]-[商品・サービス]-[サイトマップ]

if Station GC シリーズ
Microsoft® Windows® 2000 operating system
機種依存補足説明書

はじめに

本ファイルには、「Microsoft® Windows® 2000 operating system」(以下 Windows 2000に省略) を利用する上で、本コンピュータに固有の項目について記述しています。 本書と併せて「機種共通補足説明書」も必ずご覧ください。

目次

Windows 2000を新規インストール
およびアップグレードインストールするときのBIOS設定について(重要!)

電源制御機能の動作について
注意事項
制限事項

Windows 2000を新規インストール
およびアップグレードインストールするときのBIOS設定について(重要!)

Windows 2000を新規インストールおよびアップグレードインストール中、 最初に再起動したときに、BIOS設定を以下のように変更してください。BIOSの設定方法については、 お使いのパーソナルコンピュータに付属のオペレーションガイドを参照ください。

Plug and Play OS : Yes
Power Management Mode : Enabled

↑目次に戻る

電源制御機能の動作について

本コンピュータはWindows 2000推奨の電源制御機能であるACPI (Advanced Configuration and Power Interface)モードをサポートしておりません。
以下の設定をするとAPM (Advanced Power Management)モードで動作させることができますが、その場合Windows 2000の動作が不安定になる可能性があります。

<手順>

  1. 「コントロールパネル」−「電源オプション」を開きます。
  2. 「APM」タブをクリックします。
  3. 「アドバンストパワーマネージメントを開始する」をチェックします。
  4. 「OK」をクリックします。

なおAPMを有効にするとWindows 2000をシャットダウンしたときに自動的にコンピュータの電源が切れるようになります。 シャットダウン後自動的に電源を切りたくない場合は上記の設定を実行しないでください。

↑目次に戻る

注意事項

「コンピュータの管理」−「システム情報」−「問題のあるデバイス」に、 以下のエラーが報告されている場合がありますが、動作上問題ありません。

デバイス   NT Apm/レガシ インターフェイス ノード
エラーコード 22

↑目次に戻る

制限事項

↑目次に戻る


Rev1.00 2000年 2月
沖電気工業株式会社
Copyright (c) 2000 Oki Electric Industry Co., Ltd.

MS、Microsoft、Windows、Windows NT、および Windows ロゴ は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
その他、記載されている会社名、製品名は、各社の商標および登録商標です。


戻る