OKI Open up your dreams [OKI Home]-[商品・サービス]-[サイトマップ]

if Station LA シリーズ 機種依存 補足説明書


本ドキュメントは、「Microsoft®Windows NT® Workstation Operating System Version 4.0 日本語版」および「Microsoft® Windows NT® Server Version 4.0 日本語版」(以下、Windows NTに省略)を利用する上で、本コンピュータに固有の項目について記述したものです。


ソフトウェア電源オフ機能について

if Station LAシリーズでは、APM BIOSを使用したソフト電源オフ機能を利用することができます。

設定方法は、こちらを参照してください。

BIOSの設定方法は、下記を参照してください。

ソフトウェア電源オフ機能を使用するためのBIOS設定

(1) マシンの電源を入れたときに[Ctrl]、[Alt]、[Esc]キーを同時に押下し、BIOSセットアッププログラムを起動します。

(2) メインメニューからメインメニューから"Power Saving Configuration"を選択します。

(3) "Power Saving Configuration"設定画面で、スタンバイ/サスペンド機能を"OFF"に設定します。

< 画面例 >

Power Management Mode -----------------------------------[Enabled]

Power Saving Operation Mode -------------------[Traditional]

IDE Hard Disk Standby Timer ---------------------[OFF]

System Standby Timer ----------------------------[OFF]

System Suspend Timer ----------------------------[OFF]


ページの先頭に戻る

Microsoft、Windows NTは米国Microsoft Corporationの登録商標です。
その他の会社名、製品名は一般に各社の登録商標です。

Rev 1.00 1997年11月
沖電気工業株式会社
Copyright© 1997 Oki Electric Industry Co.,Ltd.


戻る