• 商品サービス
  • 投資家の皆様へ
  • OKIについて
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

現在位置:Home > OKIについて > 研究開発 > 学生の皆様へ > 研究員紹介 > 入社1~10年目:国定


研究開発

2019年7月8日

入社1~10年目

2017年入社 国定

業務内容

研究分野:機械学習モデルの研究開発/先端技術調査
スキル:AI、ディープラーニング

私のチャレンジしていること

私は研究開発センターに所属しており、ディープラーニング技術の動向調査、研究開発という業務を行っています。ディープラーニングとは、昨今話題になっているAIの基幹技術で、画像や音声の認識などで高い精度を達成している方式です。具体的な業務としては、ディープラーニングの最新論文の調査、展示会や学会参加、新アルゴリズム考案、モデル開発などです。研究をするだけではなく、開発寄りの業務や国内外の学会などへ出張する機会もあるので、広い視野で研究を進めることができています。また、私の研究テーマは大学時代とは全く違う分野です。大学時代は基礎物理学科で素粒子の研究をしていました。初めは知らないことばかりで大変でしたが、上司や先輩がじっくりと成長を手伝ってくれているので、新しい分野でも研究を進めることができています。入社してから1年半経ち、現在は自分で様々なことを決めることができ、自分の考えで研究を進めることができるので、研究開発という業務にやりがいを感じています。

将来のイメージ

近い将来としては、研究開発の一連のプロセスを理解し、自分で管理することができ、研究と開発の両軸の目線を持って研究を進められる研究者を目指しています。そのためには、毛色の違う複数の研究業務を経験し、研究の進め方について深く理解することが必要だと考えています。また、開発業務も積極的に関わっていくことによって、開発目線での研究を理解することも重要だと考えています。自分としてはまだまだ研究の経験が足りませんが、今の自分の業務にしっかりと向き合って、一歩一歩着実に研究の経験を積んでいき、理想に近づけていけたらいいと思います。

OKIの採用情報について

採用情報はこちら

ページの先頭へ



All rights reserved, Copyright © 1995-2019 Oki Electric Industry Co., Ltd.