ファームウェア

ファームウェアSUITE


ファームウェアSuiteをダウンロードできます。

適用機種

C911; C931; C941; ES9411; ES9431; ES9541; Pro9431; Pro9541

※ファームウェアをダウンロードしてから、アップデートを行う場合も、ファームウェアアップデートツールは必要です。

ファームウェアアップデートツールのダウンロード >


このファームウェアSuiteをダウンロードするためには、以下の「使用許諾契約」に同意していただくことが必要です。ダウンロードする前に必ずお読みください。

使用許諾契約を読む >

仕様

ファイル名称 OKI_C941_A01.51_0_4_231915.bin
バージョン A01.51_0_4
ファイルサイズ 46,886,645 Byte
MD5ハッシュ値 5daa9578260f7e377c924670bdf3523f

更新履歴

Firmware Ver.  A01.51_0_4
CU-Loader: 01.07
CU: A1.51
PU: 00.01.37
PortCPU: 00.00.17
DriverCPU: 00.00.25
Duplex: 00.00.22
OptionTray: 00.00.33
IM: 01.00
NIC: Protocol 01.09
     Web 01.07
     Config 01.03

1. 機能改善。

------------
Firmware Ver.  A01.49_0_4
CU-Loader: 01.07
CU: A1.45
PU: 00.01.37
PortCPU: 00.00.17
DriverCPU: 00.00.25
Duplex: 00.00.22
OptionTray: 00.00.33
IM: 01.00
NIC: Protocol 01.09
     Web 01.07
     Config 01.03

1. モノクロで印刷した際、1枚目の裏面にトナーが付いてしまうことがある問題を修正しました

------------
Firmware Ver.  A01.47_0_4
CU-Loader: 01.07
CU: A1.45
PU: 00.01.36
PortCPU: 00.00.17
DriverCPU: 00.00.25
Duplex: 00.00.22
OptionTray: 00.00.33
IM: 01.00
NIC: Protocol 01.09
     Web 01.07
     Config 01.03

1. トレイを切換えながらの連続印刷で誤った用紙要求エラーを表示してしまうことがある問題を修正しました。
2. ウォーターマークに囲み枠を設定し特色で印刷すると、枠内が全て特色となってしまう問題を修正しました。(PCLXL)

------------
Firmware Ver.  A01.44_0_4
CU-Loader: 01.07
CU: A1.42
PU: 00.01.35
PortCPU: 00.00.17
DriverCPU: 00.00.25
Duplex: 00.00.22
OptionTray: 00.00.33
IM: 01.00
NIC: Protocol 01.09
     Web 01.07
     Config 01.03

1. 封筒専用定着器に対応しました。
2. 「幅狭用紙速度」を[普通2]に設定した場合の封筒の印刷速度を変更しました。
3. 「特色印刷」を[無効]に設定しているとき、テスト印刷-1が出来ない問題を対策しました。(C941のみ)

-------------
Firmware Ver.  A01.42_0_4
CU-Loader: 01.07
CU: A1.41
PU: 00.01.33
PortCPU: 00.00.17
DriverCPU: 00.00.25
Duplex: 00.00.22
OptionTray: 00.00.33
IM: 01.00
NIC: Protocol 01.08
     Web 01.07
     Config 01.02

1. メニューに「Spot Color Print」(特色印刷) を追加しました。(C941のみ)
   「管理者用メニュー」 -> 「カラー設定」 -> 「Spot Color Print」:  [有効] / [無効]
   特色印刷の有効/無効を設定するための機能です。
   特色を長期間使用しない場合など、「無効」に設定することにより特色消耗品の消費を抑えることができます。
   (「無効」に設定した場合、特色印刷は不可となります)
2. 特色トナーがない状態でも、特色以外の色は自動濃度補正および自動色ずれ補正を行うよう変更しました。(C941のみ)
3. 濃度補正および色ずれ補正でのエラー表示に対応しました。(手動による補正実行時のみ)
4. スリープモードからの復帰直後にメニュー操作を行うと、その後スリープモードに入らなくなることがある問題を対策しました。
5. スリープモードからの復帰後に濃度補正、色ずれ補正、転写ローラークリーニングを実行しても動作しないことがある問題を対策しました。

-------------
Firmware Ver.  A01.40_0_4
CU-Loader: 01.07
CU: A1.37
PU: 00.01.32
PortCPU: 00.00.17
DriverCPU: 00.00.25
Duplex: 00.00.22
OptionTray: 00.00.33
IM: 01.00
NIC: Protocol 01.07
     Web 01.06
     Config 01.02

1. 待機時のFAN動作音を低減しました。
2. 画像書出し位置の精度を向上しました。
3. 色ずれが発生することがある問題を対策しました。

-------------
Firmware Ver.  A01.38_0_4
CU-Loader: 01.07
CU: A1.35
PU: 00.01.30
PortCPU: 00.00.17
DriverCPU: 00.00.25
Duplex: 00.00.22
OptionTray: 00.00.33
IM: 01.00
NIC: Protocol 01.07
     Web 01.06
     Config 01.02

1. 色ずれ補正の補正範囲を拡張しました。
2. メニュー操作などの際、ごくまれにエラー002が発生する問題を対策しました。
3. 操作パネルに”ネットワーク初期化中です”が頻繁に表示され、ネットワーク接続できないことがある問題を対策しました。

-------------
Firmware Ver.  A01.35_0_4
CU-Loader: 01.07
CU: A1.32
PU: 00.01.27
PortCPU: 00.00.17
DriverCPU: 00.00.25
Duplex: 00.00.22
OptionTray: 00.00.33
IM: 01.00
NIC: Protocol 01.07
     Web 01.06
     Config 01.02

1.トナーの供給の問題により、イメージドラムから異音が発生することがある問題を対策しました。
2.トナーの供給の問題により、カスレが発生することがある問題を対策しました。
3.電源再投入またはカバー開閉を行なった際に、トナー残量が急激に減ることがある問題を対策しました。

-------------
Firmware Ver.  A01.34_0_4
CU-Loader: 01.07
CU: A1.32
PU: 00.01.26
PortCPU: 00.00.17
DriverCPU: 00.00.25
Duplex: 00.00.22
OptionTray: 00.00.33
IM: 01.00
NIC: Protocol 01.07
     Web 01.06
     Config 01.02

1.電源投入時に「トナーがなくなりました」「定着器がセットされていません」が発生し、エラー解除できないことがある問題を対策しました。
2.電源投入時にエラー106が発生し、エラー解除できないことがある問題を対策しました。
3.エラー159が発生することがある問題を対策しました。
4.エラー136が発生することがある問題を対策しました。

-------------
Firmware Ver.  A01.33_0_4
CU-Loader: 01.07
CU: A1.32
PU: 00.01.25
PortCPU: 00.00.17
DriverCPU: 00.00.25
Duplex: 00.00.22
OptionTray: 00.00.33
IM: 01.00
NIC: Protocol 01.07
     Web 01.06
     Config 01.02

1.メニューに「特殊媒体給紙モード」を追加しました。
  厚紙や特殊媒体の給紙時に発生するジャムを軽減するための機能です。
2.スリープ復帰時の動作最適化により、消耗品の消費を軽減しました。
3.印刷中の濃度変化を前版より更に低減するように対策しました。
4.連続印刷中に「印刷しています」表示のまま印刷が停止することがある問題を対策しました。
5.プリンターがスリープ状態の時、OKI LPRユーティリティのステータス表示で文字化けが発生する問題を対策しました。
6.PostScriptでの印刷時にメモリフルエラーが発生することがある問題を対策しました。
7.SNMPの応答が遅い問題を対策しました。
8.DHCPサーバーから、セグメントを跨いだIPアドレスが取得できない問題を対策しました。
9.ユーザ定義サイズの印刷で、フェイスダウンスタッカに排出できない短い用紙をフェイスダウンスタッカに排出してしまう問題を対策しました。
10.ジャム発生時に装置内に残った用紙を排出する場合、排出先がフェイスダウンスタッカ固定となっていたので、指定された排出先に排出するよう修正しました。
11.エラー994を誤検出する問題を対策しました。
12.エラー「定着器ユニットが正しく装着されていません」およびエラー「トナーがなくなりました」を誤検出する問題を対策しました。

-------------
Firmware Ver.  A01.30_0_4
CU-Loader: 01.06
CU: A1.29
PU: 00.01.22
PortCPU: 00.00.17
DriverCPU: 00.00.25
Duplex: 00.00.22
OptionTray: 00.00.32
IM: 01.00
NIC: Protocol 01.06
     Web 01.06
     Config 01.02

1.メニューに「Ultra Heavy Media Adjust Mode」(極厚紙調整モード)を追加しました。
  「ごく厚い紙5」設定の印刷で、用紙の特性によって発生する場合がある横筋を軽減するための機能です。
2.印刷中の濃度変化を軽減しました。
3.印刷こすれが発生する場合がある問題を対策しました。
4.白トナーを使用したフィルム印刷での定着性を改善しました。
5.DHCPサーバーからのIPアドレス取得に失敗する場合がある問題を対策しました。

-------------
Firmware Ver.  A01.24_0_4
CU-Loader: 01.06
CU: A1.25
PU: 00.01.20
PortCPU: 00.00.17
DriverCPU: 00.00.25
Duplex: 00.00.22
OptionTray: 00.00.32
IM: 01.00
NIC: Protocol 01.04
     Web 01.05
     Config 01.02

1.定着器の機構変更に対応しました。(新旧の定着器のどちらでも正常に動作します。)
2.米国向けの封筒サイズ4種を追加しました。(Com-6 3/4 Envelope, A2 Envelope, A6 Envelope, A7 Envelope)

-------------
Firmware Ver.  A01.22_0_4
CU-Loader: 01.06
CU: A1.23
PU: 00.01.19
PortCPU: 00.00.17
DriverCPU: 00.00.25
Duplex: 00.00.22
OptionTray: 00.00.32
IM: 01.00
NIC: Protocol 01.03
     Web 01.05
     Config 01.02

1.濃度補正媒体メニューの新規追加により、使用する媒体の印刷条件に適した状態で濃度補正を行うことが可能となりました。
2.濃度調整範囲の拡張のため、濃度設定メニューでの調整範囲の上限を+3から+6に拡張しました。
3.濃度むら軽減対策のため、SMR設定メニューでの調整範囲の下限を-3から-6に拡張しました。
4.イメージドラムが寿命になった後に、トナーカートリッジに関連するエラーが繰り返し発生することがある問題を対策しました。
5.印刷中にトナーカートリッジに関連するエラーが発生した場合、装置内に用紙を残して停止する問題を対策しました。
6.5色機においてエラー709が発生している状態で特色キットの入れ替えを行うと、印刷不可となることがある問題を対策しました。

-------------
Firmware Ver.  A01.20_0_4
CU-Loader: 01.05
CU: A1.19
PU: 00.01.17
PortCPU: 00.00.17
DriverCPU: 00.00.25
Duplex: 00.00.22
OptionTray: 00.00.32
IM: 01.00
NIC: Protocol 01.03
     Web 01.05
     Config 01.02

1.イエローの濃度ムラ改善のため、高精細のイエローディザの線数を変更しました。
2.PostScriptハーフトーン調整ユーティリティのカラー調整機能を改良しました。(対応するPostScriptハーフトーン調整ユーティリティのバージョンは、Windows版は1.2.3以上、 Mac OS X版は2.1.4以上となります)
3.定着速度補正メニューの設定範囲を拡張しました。
4.特色交換時にトナーなしを誤検出することがある問題を対策しました。
5.受信バッファサイズメニューおよびリソースセーブエリアメニューでのサイズ変更が出来ない問題を対策しました。
6.メニューで数値を選択する場合に、▲▼キーを長押しするとおかしな値が表示される問題を対策しました。
7.Android端末からの不正パケット受信によりエラーが発生することがある問題を対策しました。
8.モノクロ印刷で用紙先端付近に白帯が発生することがある問題を対策しました。
9.透明フィルム印刷時、裏面に白帯が発生することがある問題を対策しました。

-------------
Firmware Ver.  A01.18_0_4
CU-Loader: 01.05
CU: A1.16
PU: 00.01.16
PortCPU: 00.00.17
DriverCPU: 00.00.24
Duplex: 00.00.22
OptionTray: 00.00.32
IM: 01.00
NIC: Protocol 01.02
     Web 01.05
     Config 01.02

1.擦れ汚れが発生することがある問題を対策しました。
2.濃度補正が正しく機能しないことがある問題を対策しました。

-------------
Firmware Ver.  A01.17_0_4
CU-Loader: 01.05
CU: A1.15
PU: 00.01.15
PortCPU: 00.00.17
DriverCPU: 00.00.24
Duplex: 00.00.22
OptionTray: 00.00.32
IM: 01.00
NIC: Protocol 01.02
     Web 01.05
     Config 01.02

1.PDFファイル印刷時のサイズ設定機能を追加しました。
2.PostScriptのインクシミュレーションに従来モデル(ML9600/MLPro9800シリーズ)の互換モードを追加しました(バージョン1.0.4以上のプリンタドライバとの組み合わせで有効となります)。
3.色再現性を改良しました(色味が変化する場合があります)。
4.PostScriptのエラーレポートが、メニュー設定で『エラーレポート:ON』としても印刷されない問題を対策しました。
5.透過を含むPowerPointデータの印刷が遅い問題を対策しました。
6.特定のファイルの印刷でエラーが発生したり正しく印刷されない問題を対策しました。
7.イエローの中間調濃度が濃い問題を修正しました。
8.カラー印刷時に比べてモノクロ印刷時の先端余白が広い問題を対策しました。
9.汚れや擦れが発生することがある問題を対策しました。

-------------
Firmware Ver.  A01.12_0_4
CU-Loader: 01.04
CU: A1.13
PU: 00.01.13
PortCPU: 00.00.17
DriverCPU: 00.00.24
Duplex: 00.00.22
OptionTray: 00.00.32
IM: 01.00
NIC: Protocol 01.02
     Web 01.04
     Config 01.02

1.厚紙印刷時の濃度が薄くなる問題を対策しました。
2.特定の条件で定着器エラーが発生することがある問題を対策しました。
3.用紙後端部で印刷こすれが発生することがある問題を対策しました。

-------------
Firmware Ver.  A01.11_0_4
CU-Loader: 01.04
CU: A1.13
PU: 00.01.12
PortCPU: 00.00.17
DriverCPU: 00.00.24
Duplex: 00.00.22
OptionTray: 00.00.32
IM: 01.00
NIC: Protocol 01.02
     Web 01.04
     Config 01.02

1.特色の位置ずれを微調整する機能を追加しました(バージョン1.0.3以上のプリンタドライバとの組み合わせで有効となります)。
2.CMYKデフォルトプロファイルを改良しました。
3.印刷濃度や汚れの問題を対策しました。
4.用紙送り方向で発生する画伸縮を調整する機能を追加しました。
5.アプリケーションで作成した特色データをPostScriptで正しく印刷できない問題を対策しました。
6.特定のPDFファイルが印刷できないことがある問題を対策しました。
7.トナー残量表示が正しくされないことがある問題を対策しました。
8.両面印刷または特色印刷を行った場合にエラーを誤検出することがある問題を対策しました。

-------------
Firmware Ver.  A01.05_0_4
CU-Loader: 01.04
CU: A1.09
PU: 00.01.05
PortCPU: 00.00.17
DriverCPU: 00.00.24
Duplex: 00.00.22
IM: 01.00
NIC: Protocol 01.02
     Web 01.03
     Config 01.02

1.印刷濃度が変化してしまう不具合修正
2.廃トナーボックス残量表示不具合修正
3.自動濃度補正実行条件の見直し


facebook youtube

©1995-Sat Mar 23 04:14:27 UTC 2019 Oki Data Corporation