ドライバー&ユーティリティー

ESC/P Classドライバー


このソフトウェアをダウンロードするためには、以下の「使用許諾契約」に 同意していただくことが必要です。ダウンロードする前に必ずお読みください。

使用許諾契約を読む >

仕様

ファイルサイズ 264,560 Byte
ファイル名称 okclsdrv010000_257130.exe
カテゴリ 印刷ドライバ
プログラム Ver. 1.0
適用機種 ML6300FB
適用OS Windows 10 (32bit); Windows 10 (64bit); Windows Server 2019
言語 日本語

更新履歴

Ver. 1.00 - 2019/09/04
• 新規掲載

セットアップ方法

1. ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。
2. スタートボタンをクリックして、[Windows システムツール]-[コントロールパネル]-[ハードウェアとサウンド]の[デバイスとプリンターの表示]の順に選択します。
3.[デバイスとプリンター]画面の[プリンター]欄の任意のプリンターをクリックし、ツールバーに表示された[プリントサーバープロパティ]をクリックします。
4.[プリントサーバーのプロパティ]画面で[ドライバー]タブをクリックし、[追加]ボタンをクリックします。
5.[プリンタードライバーの追加ウィザード]画面で[次へ]ボタンを2回クリックし、[プリンタードライバーの選択]画面を開きます。
6.[ディスク使用]ボタンをクリックし、ダウンロードしたドライバーを指定します。モデル選択画面で[OKI Dot-Matrix ESC/P 24J Class Driver]を選択し[次へ]ボタン、[完了]ボタンをクリックしてください。
7.[ユーザーアカウント制御]が表示されたら[はい]をクリックします。

その他の注意事項

•OSにClassドライバ-がインストールされていた場合は、本ドライバーのインストールはできません。
•プリンタードライバーのセットアップには、コンピューターの管理者の権限が必要です。
•Windowsのコマンドプロンプトでは動作しません。
•汎用プリンタードライバーで、給紙方法/排出方向の切り替えを行う場合はプリンター本体で行ってください。
プリンタードライバーから指定することはできません。
•汎用プリンタードライバーでは、プリンター本体でサポートしている内蔵フォントを使用しての印刷はできません。
•汎用プリンタードライバーで前/後カットシートフィーダーを使用する場合は、切り替えはプリンター本体側で実施してください。

facebook youtube