ドライバー&ユーティリティー

PCL5 プリンタードライバー


このソフトウェアをダウンロードするためには、以下の「使用許諾契約」に 同意していただくことが必要です。ダウンロードする前に必ずお読みください。

使用許諾契約を読む >

仕様

ファイルサイズ 3,789,735 Byte
ファイル名称 OK7232LJ120_44077.EXE
カテゴリ 推奨印刷ドライバ
プログラム Ver. 1.2.0
適用機種 ML9600PS; MLPro9800PS-E; MLPro9800PS-S; MLPro9800PS-X
適用OS Windows XP (32bit); Windows Server 2003 (32bit)
言語 日本語

更新履歴

2006/4/25 Ver 1.2.0
• クラスター環境で仮想サーバーにドライバーをインストールすると、ドライバーのデフォルト設定値が正しく反映されない問題を修正しました。
• 製本用にページ配置済みのPDFデータを両面、短編とじで中綴じ指定で印刷すると、中綴じではなくフィード先端にホチキスされ、折られずに出力される問題を修正しました。
• ネットワーク共有印刷で製本印刷を指定すると ”データをEMFでスプールしない形式では印刷されません” が表示され製本が指定できない問題を修正しました。
• 認証印刷時、プリンターに保存を選択された際のプロパティの動作が正しくない問題を修正しました。
• 製本印刷時にウォーターマークで最初のページのみ付加の設定で印刷した場合、ウォーターマークが印刷されない問題を修正しました。
• ビットマップ印刷時、メモリーアクセス違反が発生する場合がある問題を修正しました。
• レイアウトタイプで2、6、8upを選択し、パンチを指定した場合に、両面印刷で最適な綴じ方向(長編とじ、短辺とじ)が選べない問題を修正しました。
• Visioで作成したデータが一部白抜きになって印刷される場合がある問題を修正しました。
• 特定のアプリケーション印刷で画像データが正常に出力されない場合がある問題を修正しました。

セットアップ方法

プリンタードライバーをアップデートする場合は、古いプリンタードライバーを削除後、必ずWindows PCを再起動してください。

1. 古いプリンタドライバを削除します。
(1) Windows 2000では、[スタート]-[設定]-[プリンター] を選択します。
Windows XPでは、[スタート]-[コントロール パネル]-[プリンターとその他のハードウェア]-[プリンターとFAX] をクリックします。
Windows Server 2003では、[スタート]-[プリンタとFAX] をクリックします。
(2) 該当機種のプリンタードライバーアイコンをマウスの右ボタンでクリックし、[削除] を選択します。
(3) 以降、画面の指示に従いプリンタードライバーのアイコンを削除します。
(4) 「プリンター」 フォルダ(Windows XPでは 「プリンターとFAX」 フォルダ)の [ファイル]-[サーバーのプロパティ] を選択します。
(5) [ドライバー] タブで、該当する機種名を選択し、[削除] をクリックします。
(※ 「指定されたプリンタードライバーは現在、使用中です」 とのメッセージが表示される場合があります。その際は、Windows PCを再起動して、再度プリンタードライバーの削除を行ってください。)
2. Windows PCを再起動します。
3. ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。
4. 使用許諾契約の同意画面が表示されますので 「はい」 のボタンをクリックします。
ファイルが解凍されフォルダーが作成されます。その後自動的にインストーラが起動します。
5. インストール方法は、ユーザーズマニュアル、「README.TXT」 またはインストーラーの各画面の 「ヘルプ」 を参照ください。
6. インストールが完了しましたら、Windows PCを再起動します。
facebook youtube