ドライバー&ユーティリティー

smart PrintSuperVision


このソフトウェアをダウンロードするためには、以下の「使用許諾契約」に 同意していただくことが必要です。ダウンロードする前に必ずお読みください。

使用許諾契約を読む >

仕様

ファイルサイズ 40,549,016 Byte
ファイル名称 sPSV_010041_2_270910.exe
カテゴリ 一般ユーティリティー
プログラム Ver. 1.0.41
適用機種  Pro9431Env;  Pro9541Env; B401; B410; B411; B412; B420; B430; B431; B432; B440; B4400; B4500; B4550; B4600; B512; B721; B731; B801; B820; B821; B840; B841; C301; C310; C312; C321; C330; C331; C332; C510; C511; C530; C531; C532; C542; C610; C610DM; C610DN2; C612; C710; C711; C712; C801; C810; C811; C813; C821; C822; C823; C824; C830; C831; C831DM; C833; C834; C835; C841; C843; C844; C910; C911; C911DM; C930; C931; C931DP; C941; C941DP; C942; C942DP; C9600; CX2633 MFP; CX2731 MFP; CX3535 MFP; CX4545 MFP; ES3032a4; ES3451 MFP; ES3452 MFP; ES3461 MFP; ES3640; ES4131; ES4132; ES4140; ES4160 MFP; ES4161 MFP; ES4172LP MFP; ES4180 MFP; ES4191 MFP; ES4192 MFP; ES5112; ES5162 MFP; ES5162LP MFP; ES5430; ES5431; ES5432; ES5442; ES5461 MFP; ES5462 MFP; ES5463 MFP; ES5473 MFP; ES6405; ES6410; ES6412; ES7131; ES7170 MFP; ES7411; ES7412; ES7470 MFP; ES7480 MFP; ES8140; ES8430; ES8431; ES8433; ES8434; ES8441; ES8443; ES8451 MFP; ES8453 MFP; ES8460 MFP; ES8461 MFP; ES8462 MFP; ES8463 MFP; ES8473 MFP; ES8483 MFP; ES9160 MFP; ES9170 MFP; ES9410; ES9411; ES9431; ES9455 MFP; ES9460 MFP; ES9465 MFP; ES9466 MFP; ES9470 MFP; ES9475 MFP; ES9476 MFP; ES9541; ES9542; MB441; MB451; MB460; MB461; MB461+LP; MB470; MB471; MB472; MB480; MB491; MB491+LP; MB492; MB562; MB760; MB770; MC332; MC342; MC351; MC352; MC361; MC362; MC363; MC561; MC562; MC563; MC573; MC760; MC770; MC780; MC843; MC851; MC852; MC853; MC860; MC861; MC862; MC863; MC873; MC883; ML910PS; ML9600PS; MLPro930; MPS2731mc; MPS3537mc; MPS4200mb; MPS4242mc; MPS4700mb; MPS4900b; MPS5501b; MPS5502mb; Pro9431; Pro9431DM; Pro9541; Pro9542; Pro9542Env; pro905DP
適用OS Windows 10 (32bit); Windows 10 (64bit); Windows 8.1 (32bit); Windows 8.1 (64bit); Windows 8 (32bit); Windows 8 (64bit); Windows 7 (32bit); Windows 7 (64bit); Windows Server 2019; Windows Server 2016; Windows Server 2012 R2; Windows Server 2012; Windows Server 2008 R2; Windows Server 2008 (32bit); Windows Server 2008 (64bit)
言語 ブラジルポルトガル語; 英語; フランス語; ドイツ語; イタリア語; 日本語; 韓国語; ポーランド語; スペイン語

更新履歴

Ver. 1.0.41 - 2020/07/27
• 装置の管理者パスワードの一文字目、または最終文字が空白(スペース)になっていても、sPSVで装置が認証できるように改善しました。
• 装置が、複数の接続方法による同時接続で使用されている場合、sPSVへの登録は最初に検出した接続方法で行われるようにしました。
• [管理] > [装置の登録]において、マルチキャストアドレスで同じ装置が複数検出される場合がある問題を修正しました。
• [管理] > [装置の登録]において、マルチキャストアドレで装置を検索すると、サービスが停止する場合がある問題を修正しました。
• [オプション] > [ユーザー設定] > [ユーザーグループ情報]で、「使用可能量」の設定をメンバーに一括で設定できるようにしました。
• [レポート] > [レポート表示] > [ジョブ情報]にて、ページカウントが正しくカウントされるよう修正しました。
• 使用量による印刷の禁止が設定されたユーザについて、使用量のリセット後は禁止前の設定となるよう修正しました。
• 「メインメニュー」で、「ユーザー一覧」の「更新確認」をクリックするとエラー表示となってしまう問題を修正しました。
• [レポート] > [レポート表示] > [装置情報]において、消耗品残量レポートの「交換日」を正しく計算するように修正しました。
• インポートした装置でのブラック消耗品情報の出力を可能にしました。

Ver. 1.0.34 - 2020/03/24
• [レポート] > [通知設定] > [ステータス通知の設定]の「消耗品・メンテナンス品の残量または寿命を条件とした通知」に、
次の項目を追加しました。
  - 残量または寿命が指定した値以下になったことを検出せずに交換が検出された場合の通知
  - 消耗品・メンテナンス品の交換回数
  - 残量または寿命に関係する情報が装置から取得できなかった場合の通知
• 次の出力において、装置がサポートしていない消耗品やメンテナンス品の残量、寿命、交換回数、トナーサイズについては「N/A」とするように改善しました。
   [管理] > [装置一覧] の [装置一覧]
   [レポート] > [レポート表示] > [装置情報] の[装置概要]

Version 1.0.34で追加/改善した機能の利用には、Version 1.0.34をインストール後に、[管理] > [装置の登録]から、装置の再登録が必要です。

Ver. 1.0.31 - 2019/04/15
• 装置と通信がとれていても装置へのユーザー登録に失敗する場合がある問題を修正しました。次の画面が該当します。
  [管理] > [装置管理設定] > [装置設定]
  [管理] > [装置管理設定] > [管理グループの追加と編集]
• ジョブログ取得後、使用可能量での印刷制限を装置に反映する処理の見直しを行いました。
• 次の画面で、装置からアクセス制限情報を取得する機能が、機種に依存せず動作するようにしました。
  [管理] > [装置管理設定] > [装置設定]
• 使用量により印刷制限を変更する際に装置がスリープ中である場合は、スリープから復旧させてから適用するようにしました。
• [適用]ボタン押下時に、装置と通信ができない状態でも「適用しました。」と結果表示される動作を修正しました。次の画面が該当します。
  [管理] > [装置管理設定] > [装置設定]
  [管理] > [装置管理設定] > [管理グループの追加と編集]
• 次の画面で指定した通信間隔で、通信しない場合がある動作を修正しました。
  [オプション] > [環境設定] > [通信設定]
• 次の画面で、「残量または寿命を条件とした通知」を通知済みにリセットする条件を「交換回数の増加」としました。
  [レポート] > [通知設定] > [ステータス通知の設定]
• Active Directory環境の更新確認で「Active Directoryに接続できませんでした。ドメイン名、ポート番号を確認してください。」と表示される場合がある問題を修正しました。

Ver. 1.0.30 - 2019/02/19
• 適用機種にC824、C835、C844を追加しました。
• 更新インストール時に、次の内容を保持するようにしました。
  [管理] > [課金額の設定]
  [レポート] > [通知設定] > [通知メールの設定]
• [使用制限]の[種類/所属グループ名] で [別のユーザー] または [PIN] のユーザーのジョブを使用量の集計対象に含まれるようにしました。 [使用制限]は[管理] > [装置管理設定] > [装置設定]の項目です。)
• [オプション] > [ユーザー設定]のユーザー情報と、[管理] > [装置管理設定] > [装置設定]の[使用制限]に登録したユーザー情報の関連に齟齬が発生すると、[装置設定]画面を表示する際にエラーとなる場合がある問題を修正しました。
• [オプション] > [ユーザー設定]に登録したユーザーグループ名を変更した際に、変更対象のユーザーグループが[管理] > [装置管理設定] > [装置設定]の[使用制限]に登録されていた場合に、装置に登録されているユーザーグループ名に変更を反映するようにしました。
• [オプション] > [ユーザー設定] > [ユーザー情報]の[使用制限]で、あらかじめ[印刷制限]に制限(例:カーラー印刷禁止)を付けて登録したユーザーが、使用量を超過して印刷禁止となった場合の使用量のリセットで、あらかじめ設定していた[印刷制限]が引き継がれるようにしました。
• [オプション] > [ユーザー設定] > [ユーザー情報]の[使用可能量]で[使用可能量のリセット間隔]を設定している場合の画面表示の際に、[次回リセット日]を再計算する動作を修正しました。
• [オプション] > [ユーザー設定] > [ユーザー情報]の[説明]に、最大入力文字数(1024文字)未満の文字列が保存できない場合がある問題を修正しました。
• 通知メール本文の一部が文字化けする問題を修正しました。


セットアップ方法

1. ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。
2. 画面のガイダンスに従ってインストールを行います。

その他の注意事項

• セットアップにはコンピューターの管理者の権限が必要です。
• 本ソフトウェアは、Microsoft .NET Framework 4.0 がインストール可能なコンピューターが必要です。
• Windows Server を使用する場合、Internet Explorerの"信頼済みサイトのゾーン"に以下を追加してください。
http://localhost
about:blank
• 装置に大量のジョブログが蓄積されている場合、一度の実行でジョブログを取得できない場合があります。その場合は、[機能詳細画面]>[オプション]>[環境設定]>[通信設定]画面の通信タイムアウトの値を増やした後、再度実施してください。
• [オプション] > [データベース設定] において、[参照]ボタンを利用してMicrosoft SQL Server Compactのデータベースファイルを指定した際に、[データベース]にファイルのフルパスが反映されない場合、データベースファイルのフルパスを入力してください。

facebook youtube