ドライバー&ユーティリティ

smart PrintSuperVision


このソフトウェアをダウンロードするためには、以下の「使用許諾契約」に 同意していただくことが必要です。ダウンロードする前に必ずお読みください。

使用許諾契約を読む >

仕様

ファイルサイズ 23,862,648 Byte
ファイル名称 sPSV_010017_0_211049.exe
カテゴリ 一般ユーティリティー
プログラム Ver. 1.0.17
適用機種 B401; B410; B411; B412; B420; B430; B431; B432; B440; B4400; B4500; B4550; B4600; B512; B721; B731; B801; B820; B821; B840; B841; C301; C310; C312; C321; C330; C331; C332; C510; C511; C530; C531; C532; C542; C610; C610DM; C610DN2; C612; C710; C711; C712; C801; C810; C811; C813; C821; C822; C823; C830; C831; C831DM; C833; C841; C843; C910; C911; C930; C931; C941; C942; C9600; CX2633 MFP; CX2731 MFP; CX3535 MFP; CX4545 MFP; ES3032a4; ES3451 MFP; ES3452 MFP; ES3461 MFP; ES3640; ES4131; ES4132; ES4140; ES4160 MFP; ES4161 MFP; ES4172LP MFP; ES4180 MFP; ES4191 MFP; ES4192 MFP; ES5112; ES5162 MFP; ES5162LP MFP; ES5430; ES5431; ES5432; ES5442; ES5461 MFP; ES5462 MFP; ES5463 MFP; ES5473 MFP; ES6405; ES6410; ES6412; ES7131; ES7170 MFP; ES7411; ES7412; ES7470 MFP; ES7480 MFP; ES8140; ES8430; ES8431; ES8433; ES8441; ES8443; ES8451 MFP; ES8453 MFP; ES8460 MFP; ES8461 MFP; ES8462 MFP; ES8463 MFP; ES8473 MFP; ES8483 MFP; ES9160 MFP; ES9170 MFP; ES9410; ES9411; ES9431; ES9455 MFP; ES9460 MFP; ES9465 MFP; ES9466 MFP; ES9470 MFP; ES9475 MFP; ES9476 MFP; ES9541; ES9542; MB441; MB451; MB460; MB461; MB461+LP; MB470; MB471; MB472; MB480; MB491; MB491+LP; MB492; MB562; MB760; MB770; MC332; MC342; MC351; MC352; MC361; MC362; MC363; MC561; MC562; MC563; MC573; MC760; MC770; MC780; MC843; MC851; MC852; MC853; MC860; MC861; MC862; MC863; MC873; MC883; ML910PS; ML9600PS; MLPro930; MPS2731mc; MPS3537mc; MPS4200mb; MPS4242mc; MPS4700mb; MPS4900b; MPS5501b; MPS5502mb; Pro9431; Pro9541; Pro9542; pro905DP
適用OS Windows 10; Windows 10 x64; Windows 8.1; Windows 8.1 x64; Windows 8; Windows 8 x64; Windows 7; Windows 7 x64; Windows Vista; Windows Vista x64; Windows Server 2016; Windows Server 2012 R2; Windows Server 2012; Windows Server 2008 R2; Windows Server 2008; Windows Server 2008 x64
言語 ブラジルポルトガル語; 英語; フランス語; ドイツ語; イタリア語; 日本語; 韓国語; ポーランド語; スペイン語

更新履歴

Ver. 1.0.17 - 2018/03/02
• [オプション] > [ユーザー設定] > [ユーザー対応表を生成する。] の [参照] ボタンで表示されるウィンドウで共有フォルダーが表示されない場合がある動作を修正しました。
• 次の装置を登録する際に、装置のRaw bit directionを有効とするようにしました。
  CX4545 MFP、CX3535 MFP、ES9460 MFP、ES9470 MFP、
ES9475 MFP、ES9455 MFP、ES9465 MFP、MC760、MC770、
MC780、MPS3537mc、MPS4242mc、ES7460 MFP、ES7470 MFP、
ES7480 MFP、MB760、MB770、MPS4900mb、MPS5502mb、
ES7170 MFP、ES9170 MFP、ES9160 MFP、ES9466 MFP、
  ES9476 MFP
• [所属ユーザーグループの使用量の集計に含める。] にチェックがついているにも関わらず、ユーザーグループの使用量に含まない場合がある動作を修正しました。
• 装置のジョブログを取得した際に、取得済みのジョブログを削除しない場合がある動作を修正しました。
• インストール時の [データベースの選択] 画面で、タブオーダー順を上から下となるように修正しました。

Ver. 1.0.15 - 2017/09/28
• ES9466 MFP、ES9476 MFPを対応機種に追加しました。
• 設定を変更後、保存せずにページを遷移する場合に、メッセージを表示するようにしました。
• 同一の装置を有線ネットワークと無線ネットワークで検出した場合、同じ装置として扱うようにしました。
• [管理] > [装置管理設定] > [装置設定]で、AdminRoleのパーミッションの属性表示を修正しました。
• [管理] > [装置管理設定] > [装置設定]で[装置の使用制限を直ちに取得する]をクリックすると、「未登録ユーザー」の使用制限を変更してしまう場合がある問題を修整しました。
• 次のページにおいて、装置選択コンボボックスの表示順を「管理グループ」、「装置」の順で表示するようにしました。
[レポート] > [レポート表示] > [装置情報]
[レポート] > [レポート表示] > [ジョブ情報]
[レポート] > [通知設定] > [ステータス通知の設定]
• [レポート] > [レポート表示] > [ジョブ情報]で、[ジョブログ]のレポートに含む[通信モード]の出力を変更しました。
• [オプション] > [インポート/エクスポート]の対象に、[課金額の設定]と[通知メール設定]を含めました。

Ver. 1.0.14 - 2017/03/29
• MC563、ES5463 MFPを対応機種に追加しました。
• Windows Server 2016を対応OSに追加しました。
• ポーランド語を対応言語に追加しました。
• [管理] > [装置一覧]で装置情報に不適切な文字が表示される場合がある問題を修整しました。
• [管理] > [装置一覧]でトナー残量が負値となる場合がある問題を修整しました。
• [管理] > [装置の登録]で[スリープモード]状態の装置を検索すると、装置名が空欄になる場合がある問題を修整しました。
• [管理] > [装置の登録]でタイムアウトが発生した後、管理者権限が必要な操作すると、ログイン画面へ遷移するように修整しました。
• [管理] > [装置管理設定] > [装置設定]で[装置にジョブログを記録する。]と[アクセス制御を有効にする。]の双方の設定を装置に適用した際に登録するロールの説明を追加しました。。
• [管理] > [装置管理設定] > [装置設定]の[パネルアクセス制御]設定を装置から取得するようにしました。
• [管理] > [装置管理設定] > [装置設定]の「登録ユーザー名一覧」で、ユーザーを登録した後、登録失敗したユーザーを成功と表示する場合がある問題を修整しました。
• [管理] > [装置管理設定] > [装置設定] > [使用制限] > [登録ユーザー名一覧]で装置に登録されたLDAP Userが表示される問題を修整しました。
• 装置のアクセス制御が有効/無効に変更しない場合、[管理] > [装置管理設定] > [装置設定]と [管理グループ] でメッセージで通知するようにしました。
• [管理] > [装置管理設定] > [装置設定]と [管理グループ] で、ロールを削除する時に「ユーザー名の登録に失敗しました。」と表示される問題を修整しました。
• ご使用になるブラウザによっては、[管理] > [装置管理設定] > [管理グループ] > [管理グループの追加/編集]画面の機能が利用できない場合がある問題を修整しました。
• [レポート] > [レポート表示] > [ジョブ情報] > [列の選択] > [ジョブ集計の列設定]に項目名が途中までしか表示されない場合がある問題を修整しました。
• [レポート] > [レポート表示] > [ジョブ情報]で、通信データ保存の設定をしたFAX通信ジョブのジョブログにおける[機能]欄が空欄となる問題を修整しました。
• 装置のジョブログ保存設定が無効の場合、ジョブログを取得できないことを通知するようにしました。
• 装置を削除し再登録する場合、[レポート] > [レポート表示] > [ジョブ情報]で装置削除前に取得したジョブログを参照できるように修整しました。
• 次の通知で[データ範囲] > [簡易設定]に設定したデータ範囲と異なるデータ範囲の情報が表示される場合がある問題を修整しました。
[レポート] > [ジョブ情報の通知]
[レポート] > [装置情報の通知] > [ページカウンター]
[レポート] > [装置情報の通知] > [ステータスログ]
[レポート] > [実行結果の通知]
• 次の画面においで、処理時間が一時間以上経つと、処理中のままとなり、結果を表示しない問題を修整しました。
[レポート] > [レポート表示] > [装置情報]
[レポート] > [レポート表示] > [実行結果]
[オプション] > [インポート/エクスポート]
• 次のテキストボックスをグレーアウトとしました。
[管理] > [装置管理設定] > [装置設定] > [使用制限] > [ユーザーの追加] > [ファイル]
[管理] > [装置管理設定] > [管理グループ] > [管理グループの追加/編集] > [マップ]
[オプション] > [インポート/エクスポート] > [インポート入力ファイル]
• 標準ユーザーでログインした場合、[オプション] > [ユーザー設定] で自身のユーザー情報と所属するユーザーグループ情報を参照することができない問題を修整しました。
• [オプション] > [インポート/エクスポート]で、ご使用中のsPSVよりも新しいsPSVが出力したエクスポートファイルをインポートした場合に、エラーメッセージを表示するようにしました。

Ver. 1.0.13 - 2016/12/26
・C813を対応機種に追加しました。
・韓国語を対応言語に追加しました。
・[レポート] > [レポート表示] > [装置情報]のレポートで、[実行前に装置情報を取得する。]をチェックした場合、選択したレポートに関連する情報のみを装置から取得するように修整しました。
・[オプション] > [ユーザー設定] > [ユーザーグループの優先順位を変更する。] において、優先順位を変更すると、サーバーエラーが発生する場合がある問題を修整しました。
・[オプション] > [ログの削除]でログを削除する際に、[処理中]のままとなる場合がある問題を修整しました。
・[ユーザー名]や[パスワード]の初期値として、ログインユーザーの[ユーザー名]や[パスワード]が入力された状態となる場合がある動作を修整しました。
・[管理 ]> [装置管理設定 ]>[装置設定]の「登録ユーザー名一覧」で、登録済みのユーザーと同名のユーザーを追加できる場合がある問題を修整しました。
・※1の装置を登録する際に、装置のRaw bit directionが有効とならない問題を修整しました。
・※1の装置から取得するジョブログの出力内容を修整しました。
※1 CX4545 MFP、CX3535 MFP、ES9460 MFP、ES9470 MFP、
ES9475 MFP、ES9455 MFP、ES9465 MFP、MC760、MC770、
MC780、MPS3537mc、MPS4242mc、ES7460 MFP、ES7470 MFP、
ES7480 MFP、MB760、MB770、MPS4900mb、MPS5502mb、
ES7170 MFP、ES9170 MFP、ES9160 MFP

Ver. 1.0.11 - 2016/10/20
・MC573、MC363、ES5473 MFP、ES5442、ES5432、ES6412、ES7412、ES8433、ES8443、C332、C532、C542、C612、C712、C823、C833、C843を対応機種に追加しました。
・管理グループに属する装置に個別のパスワードを使用できるようにしました。
・[使用可能量超過の通知]を送信しない場合がある動作を修整しました。
・[レポート] > [レポート表示] > [ジョブ情報 ]の[ジョブログ]のレポートで、装置がサポートしていない消耗品を空欄とするように変更しました。
・[装置一覧]および[装置概要]のレポートに消耗品交換回数を表示するようにしました。
・Microsoft SQL Server Compactのデータベースサイズが閾値を超えた場合に、通知する機能を追加しました。
・他のソフトウェアがsPSVと同じデータベースを使用している場合、sPSVをアンインストールする際にデータベースを削除しないように修整しました。
・装置の[設置場所]や[連絡先]に全角文字が含まれている装置を登録できるようにしました。

Ver. 1.0.8 - 2016/08/25
・MC843を対応機種に追加しました。

Ver. 1.0.8 - 2016/04/18
•[メインメニュー]において、HTTP 404 のエラーが発生する場合がある問題を修正しました。
•[管理] > [装置管理設定] >[装置設定]から、複数のロールを装置に登録する際のパフォーマンスを改善しました。
•[管理] > [装置管理設定] >[装置設定]から、装置に[使用制限]を登録する際に、ユーザーを登録したグループの情報を保存しない場合がある問題を修正しました。
•[管理] > [装置管理設定] >[装置設定]から、装置に[使用制限]を登録する際に、ユーザー名の登録に失敗する場合がある問題を修正しました。
• [レポート] > [レポート表示] > [ジョブ情報]のレポートにおいて、下記の修正を行いました。
   [ジョブログ]の出力で[ベルト]、[定着器]が空欄となる現象を修正しました。
   [ジョブ集計]の出力で[両面印刷]が空欄となる現象を修正しました。
   [ジョブ集計]の[両面印刷]を[両面]に変更しました。
•[レポート] > [レポート表示] > [実行結果]において、[データ範囲]に指定した範囲のデータが取得できない場合がある問題を修正しました。
•[レポート] > [レポート表示] において、[データ範囲]で指定した範囲の集計ができない場合がある問題を修正しました。
•[オプション] > [インポート/エクスポート]の[インポート]の処理において、ロールやユーザーの処理を修正しました。
•[Webサービス]で組み込みWebサービス(EWS)を選択している場合に、インポート後の再起動に失敗する場合がある問題を修正しました。

Ver. 1.0.7 - 2016/02/05
• [レポート] > [レポート表示] > [装置情報]の[消耗品残量]の出力を修正しました。
• メールサーバーの設定がされていない場合、通知設定を追加する際にメッセージを表示するように修正しました。
• [レポート] > [通知設定] > [ステータス通知]に通知設定を登録していても、通知が送信されない場合がある現象を修正しました。
• [管理] > [装置管理設定] > [管理グループ] > [管理グループの追加/編集] で[ログフル時の操作]の設定内容を保持するようにしました。

Ver. 1.0.6 - 2015/12/10
• ユーザーに設定したロールによるアクセス制御機能に対応しました。
本機能は、ロールを登録可能な装置でご利用いただけます。

Ver. 1.0.4 - 2015/10/15
・C942、Pro9541、Pro9542、Pro9431、ES9542を対応機種に追加しました。

Ver. 1.0.4 - 2015/08/25
• ES4172LP MFP、ES5162LP MFPを対応しました。

Ver. 1.0.4 - 2015/07/02
• CX4545 MFP、CX3535 MFP、ES9470 MFP、ES9460 MFP、MB460、ES4160 MFP、ES7170 MFP、ES7460 MFP、ES7470 MFP、ES7480 MFP、ES9475 MFP、ES9465 MFP、ES9455 MFP、MPS3537mc、MPS4242mc、MPS5502mb、MB480、MB470、MB760、MB770、ES4180 MFP、MC760、MC770、MC780、MC853、MC863、MC873、MC883、ES8453 MFP、ES8463 MFP、ES8473 MFP、ES8483 MFP、ES9170 MFP、ES9160 MFPを対応しました。
• フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、ブラジル-ポルトガル語を対応言語に追加しました。
• [機能詳細画面]>[レポート]>[レポート表示]>[ジョブ情報]のジョブ集計を管理者のみ表示できるように修正しました。

セットアップ方法

1. ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。
2. 画面のガイダンスに従ってインストールを行います。

その他の注意事項

• セットアップにはコンピューターの管理者の権限が必要です。
• 本ソフトウェアは、Microsoft .NET Framework 4.0 がインストール可能なコンピューターが必要です。
• Windows Server を使用する場合、Internet Explorerの"信頼済みサイトのゾーン"に以下を追加してください。
http://localhost
about:blank
• 装置に大量のジョブログが蓄積されている場合、一度の実行でジョブログを取得できない場合があります。その場合は、[機能詳細画面]>[オプション]>[環境設定]>[通信設定]画面の通信タイムアウトの値を増やした後、再度実施してください。
• [オプション] > [データベース設定] において、[参照]ボタンを利用してMicrosoft SQL Server Compactのデータベースファイルを指定した際に、[データベース]にファイルのフルパスが反映されない場合、データベースファイルのフルパスを入力してください。

facebook youtube