サービス&ソリューション

リモートメンテナンス


1. 概要

 

お客様相談センターから電話でサポートを受けるとき、サポート技術者がお客様のプリンター・複合機の状態を見ながら問題解決のお手伝いをします。設定変更によって問題が解決できる場合、サポート技術者が設定変更のお手伝いをします。

2. 動作環境

装置の設定

「COREFIDOクラウド設定」が必要です。設定方法はこちらをご覧ください。
設定が完了しているかどうかを確認するにはこちらをご覧ください。

3. できること

装置の状態を見ながらサポート

お客様からの電話によるご相談について、オペレーターがプリンターや複合機の状態を見ながら解決します。お客様の装置で発生しているエラーや過去のエラー履歴をオペレーターが検索できるので、お客様に電話で多くをうかがうことなく問題点を特定することができます。

装置の設定を遠隔操作で変更

プリンターや複合機の設定を変更することで問題が解決できるとき、お客様相談センターのサポート技術者がお客様のご了解を得たうえで設定変更を行います。電話では操作手順の説明が複雑になりがちな設定変更操作をサポート技術者が代行します。

画質のトラブル診断を遠隔でサポート

操作パネルで画質のトラブル診断を行っても解決しなかった時、テストチャートをリモートメンテナンスシステムへ送信するようにご案内します。お客様からのお電話を受けたサポート技術者は、リモートメンテナンスシステムに送信されたテストチャートの画像を見ながら問題解決をお手伝いします。

スキャナーがないプリンタの画質トラブルのときは、スマートフォンアプリCloudSupportの「画質のトラブルを診断」でテストチャートを撮影してリモートメンテナンスシステムへ送信することができます。

4. リモートメンテナンスの安全性

お客様相談センター側からプリンターや複合機に接続することはできません。リモートメンテナンスによってお客様のプリンターや複合機の状態を見るには、常にお客様側からの操作と「接続コード」の申告が必要です。

リモートメンテナンスの安全性について詳しく知りたい時はこちらをご覧ください。

youtube