サービス&ソリューション

面付/文字校正用ソリューション「プリプレス・プリントシステム」


プリプレス・プリントシステム*は、お手持ちのRIPで生成されたTIFFファイルを利用するプルーファーシステムです。雑誌や書籍などの面付けや、新聞・チラシ・グラビア・パッケージデザインなど、本番さながらの校正が可能になります。

製作・編集・製版・印刷業界のニーズに、圧倒的な高速・高画質印刷をご提供いたします。

*別売Option Softwareの TIFFデータコンバーター「TIFF-RIP5(SP-707)」が必要です。 システムの対象となるプリンターなどの詳細情報は、当社営業までお問い合わせください。

■最大8版の重ね校正

重ね検版image

CMYK版+特色版や、2色刷りなどのデータを重ねて印刷できるので、印刷の仕上がりをイメージした重ね校正が容易に行えます。

■印刷事故の防止

モアレ再現image
各社RIPシステムで作られた2400dip、3657dpiなどさまざまな解像度の1bit-TIFF / 8bit-TIFF を600dpiに解像度変換し印刷します。検版チェック用のプリンターに合わせて再RIPする必要がないため、再RIP化による文字化けの見逃しなどを防止することができます。

また、独自の解像度変換方式により、モアレや諧調飛びの再現にも優れています。

■オペレーションミスの防止

自動トリミングimage

<自動トリミング機能>

クワエなどの余白部分を自動削除して印刷することができます。無駄な余白部分をなくし、ロール紙などのランニングコスト削減が可能です。


<データ領域枠プリント機能>

データ領域を線分として印刷できるので、製版時のクワエや面付けレイアウトを簡単に確認することができます。

■リカバリープリント

代替印刷image
印刷ジョブを送ったプリンターがエラー状態(プリント不可)だった場合、あらかじめ登録した別のプリンターに印刷ジョブを自動転送します。

■対応RIP

・Apogee  ・ArtWorker  ・Brisque  ・Celebrant  ・Delta RIP

・Flash RIP-AD  ・Flash RIP-HQ  ・KBKSuperRIP  ・RENATUS

・True flow  ・Prinergy


※その他 国内外の主要なRIPに対応しています。

  詳細は当社営業までお問い合わせください。


.

■SP-707 動作環境・仕様

対応OS: Windows 7 / 8 / 10 (64・32)

CPU: Pentium4 3.0GHz以上

メモリー: 1GB以上推奨

HDD : 40GBの空き容量推

ネットワーク: Ethernetポート必須


対応TIFF: 1bit TIFF、Gray TIFF、CMYK TIFF、RGB TIFF

圧縮形式: G3、G4、Packbits、LZW

 

■SP-707 対象プリンター

・高速モノクロレイアウトプルーファー Teriostarシリーズ

・hp DesignJetシリーズ*(自営保守対象機のみ)



*詳細情報は当社営業までお問い合わせください

最新のTeriostarシリーズ詳細はこちら >

facebook youtube