MICROLINE 8480SU3

給紙


紙や場所に応じて選べる多彩な給排紙ルート

給紙は、扱いやすい前面方式を採用。排紙は、単票ならフロント/リア、連続紙ならリアと、印字用紙や設置場所に応じて最適な給排紙ルートを選択できます。また、カットシートフィーダー(オプション)を使えば単票の連続印字が可能。1枚ごとに給紙する手間が省けます。

いろいろな用紙の厚さに、自在に対応。オートギャップ機能を装備

用紙の厚さを検知し、微妙な印字圧を自動調整するオートギャップ機能を装備。また、用紙厚設定モードにより、操作パネルからマニュアルでの設定も可能です。のし紙などの薄い紙から表彰状などの厚い紙まで、多彩な用紙が使用できます。

トラブルの少ない水平インサータ方式を採用

紙詰まり、印字ズレなどのトラブルが少ない「水平インサータ方式」を採用。小さなサイズの用紙でも正確にローディングできます。また、用紙を巻き付けて印字する方式とは異なり、用紙のセットミスも減少。さまざまな用紙サイズ・厚さにも対応します。

給紙方法の例

単票

手差し(1枚)給紙
連続給紙(CSF使用時(※))

連続紙

※CSF(カットシートフィーダー)、リアピントラクターはオプション

パソコン上から用紙選択&単票/連続紙の自動切替

使用する用紙は、パソコン上からの選択が可能。連続紙での大量印字から、複写伝票・単票・特殊用紙まで、複数の用紙をセットしておけば、用紙を入れ替える手間が省けます。またムダのない操作性が、業務の効率化に大きく貢献します。
facebook youtube