MC573dnw

スキャン

カンタン操作ですばやく、美しく、紙文書の電子化や文書管理をサポートします。


オフィスの紙文書を効率的に電子化

高圧縮PDFと暗号化PDF の2種類に対応しているため、書類の種類に合わせて保存できます。

オフィスの紙文書を効率的に電子化

さまざまな原稿に対応するRADF(自動両面原稿送り装置)とフラットベッド

最大50枚までの用紙をセットできるRADF*と、フラットベッドを搭載。大量の書類はRADFで、書籍などの厚手の資料はフラットベッドでと、原稿によって使い分けられます。


*:Reversible Auto Document Feeder

さまざまな原稿に対応するRADF(自動両面原稿送り装置)とフラットベッド

スキャンした画像データを確認できるプレビュー機能

スキャン画像を保存または送信する前に、オペレーションパネル上で確認できます。スキャンミスがあったかを簡単に確認できます。

スキャンした画像データを確認できるプレビュー機能

※スキャン To パソコン、リモートスキャン、 WSDスキャン機能では、プレビューを表示 できません。

余分なスキャンデータを省く白紙除去機能

原稿に白紙ページが含まれている場合、その原稿の中に含まれている白紙ページを検出し、スキャン結果から除くことができます。
余分なスキャンデータを省く白紙除去機能

利用目的や業務フローに合わせて選べる多彩な「スキャン To 機能」

書類を簡単に電子化できる「スキャン To 機能」で、さまざまなパターンの情報共有に役立ちます。スキャンしたデータを複合機から直接メールに添付して送信したり、保存先を選ぶことができます。
利用目的や業務フローに合わせて選べる多彩な「スキャン To 機能」

①スキャン To Eメール

スキャンした画像データを、複合機からダイレクトにメールで送信できます。

②スキャン To USBメモリー

スキャンした画像データをUSBメモリーへダイレクトに保存できます。

③スキャン To 共有フォルダ

スキャンした画像データをサーバーやWindows の共有フォルダに 直接保存できます。

④スキャン To パソコン

複合機からの操作でUSBまたはネットワーク接続されたパソコンへスキャンした画像を送信します。ActKeyを使用すれば、事前に設定しておくことで、パソコンがスキャン画像を受信すると自動的にアプリケーションが起動して画像を表示したり、指定したフォルダに画像を保存したりできます。

⑤リモートスキャン

USBやネットワークで接続されたパソコンからの操作でスキャンが行えます。

その他のスキャン機能

●背景除去 ●裏写り除去 ●枠消去
facebook youtube