MC573dnw

ファクス


スーパーG3対応で高速ファクス送信

モデムスピード33.6kbpsによるスーパーG3通信で、A4原稿1枚あたり約2秒の高速電送を実現。通信コストの削減に貢献します。

送受信の内容を確認できるファクスプレビュー

読み取ったファクスの内容をオペレーションパネル上の画面で確認できます。読み取りに失敗した原稿をそのまま送ることを防止できます。また、受信したファクスもプレビューで内容を確認できるので、広告などの不要なファクスを印刷しないですみます。
送受信の内容を確認できるファクスプレビュー

受信したファクスを自動配信

複合機本体が受信したデータを、最大5件のEメールアドレスと1件のネットワークフォルダにPDFファイルで自動で転送できます。ファクスの内容をパソコンやモバイルでも確認できるので、不要なファクスの印刷をなくすことができます。
受信したファクスを自動配信

短縮ダイヤルを1000件登録可能

ファクス送信先の登録件数は最大で1000件まで可能。さらに、40件はタッチパネルからワンタッチボタンで呼び出せるため、スムーズにファクスを送信できます。

FASEC1(ファセック1)に準拠

FASEC1(ファセック1)に準拠
FASEC1とは、ファクシミリによる誤送信、受信紙の放置による情報の流出を防止するなどセキュリティー向上を目指して、情報通信ネットワーク産業協会が制定したガイドラインの呼称です。

その他のファクス機能

●時間指定送信 ●メモリー送信 ●リアルタイム送信
●強制メモリー受信 ● Fコード通信 ●電話/ファクス自動切り替え
●留守番電話接続 ●同報送信 最大100件 ●オンフックダイヤル
facebook youtube