MC363dnw

エコロジー

オフィスの省エネに貢献。


1.5W未満の省エネ設計

OKI独自の環境対応ASIC、「Green ASIC」チップをプリンター部に、「Green ASIC IM」チップをスキャナ部に搭載し、ネットワーク接続時のスリープモード時の消費電力が1.5W未満を実現。待機時の消費電力も抑えたエコな1台です。また、操作パネルの節電キーから、手動でパワーセーブモードに切り替えることができます。

電源の消し忘れを防止するオートパワーオフ

一定の時間が経過すると、自動で電源をオフにします。消し忘れによる電力消費を防止します。

※工場出荷時設定は、USB接続時は4時間で電源がオフ。ネットワーク接続時、電話機ケーブル接続時では別途設定が必要になります。

ウォーミングアップ時の消費電力を削減する「インテリジェント・クイックプリント」

2枚までの少数印刷の場合はプリンターが枚数を検知し、定着温度を自動で制御(※1)。プリント待ちの時間の短縮と、ウォーミングアップ時の消費電力を最大で約20%(※2)削減。スピーディーなオフィスワークと、エコに貢献します。

※1 パワーセーブからの復旧時のみ。

※2 室温環境や使用状況によって変わります。

facebook youtube

©1995-Thu Feb 21 20:29:22 UTC 2019 Oki Data Corporation