お客様への重要なお知らせ

カラープリンター「MICROLINE Pro 930PSシリーズ」においてICCプロファイルをご使用のお客様へ

2010年5月11日

  • 株式会社沖データ

日頃は当社製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、当社製造のカラープリンター「MICROLINE Pro 930 PS-X/PS-S」において、カラーマネジメント機能でVersion4のICCプロファイルを出力プロファイルに指定した場合、プリンターに不具合が発生し正常動作しないことが判明いたしました。

すでにVersion4のICCプロファイルをご使用されているお客様、またはご使用を検討されているお客様におかれましては、以下の「ご使用上の注意点」をご確認くださいますようお願い申し上げます。

なお、以下のいずれかに該当するお客様では、本不具合は発生いたしません。

  • CCプロファイルを使用していない。
  • Version4のICCプロファイルを使用しているが、出力プロファイル以外に指定している。
お客様には、ご迷惑をおかけすることを、深くお詫び申し上げます。
今後も品質の向上に努めてまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

対象製品名

  • MICROLINE Pro 930PS-X
  • MICROLINE Pro 930PS-S

ご使用上の注意点

  • 本製品のカラーマネジメント機能を利用し、プリンターにダウンロードしたVersion4のICCプロファイルを出力プロファイルに指定した場合に限り、プリンターのファームウェアプログラムに不具合が生じ、プリンターが使用できなくなります。(詳細は、「不具合事象について」をご覧ください)
  • 本不具合は、プリンターのファームウェアプログラムをアップデートすることで発生を回避できますので、「アップデート作業の依頼について」をご確認のうえ「当社お客様相談センター」までご連絡ください。(アップデート作業は、サービスマンによる訪問作業となります)
  • 本不具合は、Version2のICCプロファイルを出力プロファイルに指定する場合や、Version4のICCプロファイルを出力プロファイル以外に指定する場合は発生いたしません。
    お使いのICCプロファイルのVersionは、「ColorWise Pro Tools」の「Profile Manager」でご確認いただけますので、下記「ICCプロファイルのVersion確認方法」をご覧ください。

ICCプロファイルのVersionを確認する方法

ICCプロファイルのVersionを確認する方法の図
  1. ColorWise Pro Tools」を起動します。
  2. Profile Manager」を選択します。
  3. <説明>欄から、バージョン確認するICCプロファイルを選択します。
  4. ウィンドウ下部に表示される詳細情報の「バージョン」を確認します。

不具合事象について

本製品のカラーマネジメント機能で、出力プロファイルを指定する方法は4種類あります。
各々の指定方法で、出力プロファイルを指定した場合に発生する不具合は、以下ケース1からケース4の通りとなります。

ケース1

指定方法

  1. ColorWise Pro Tools を起動し、 Profile Manager でVersion4のICCプロファイルを出力プロファイルとしてダウンロードする。
  2. ダウンロードしたICCプロファイルを、システムデフォルトとして登録する。
  3. システムを再起動する。

【不具合事象】

  • 表示パネルに「イニシャライズ中」を表示したままとなり「オンライン」にならない。

ケース2

指定方法
  1. ColorWise Pro Tools を起動し、 Profile Manager でVersion4のICCプロファイルを出力プロファイルとしてダウンロードする。
  2. ダウンロードしたICCプロファイルを、システムデフォルトとして登録する。
  3. プリンターの操作パネルから、PSテストページや設定情報一覧などのローカル印刷を実行する。

【不具合事象】

  • プリンターがリブートした後、表示パネルに「イニシャライズ中」を表示したままとなり「オンライン」にならない。

ケース3

指定方法
  1. ColorWise Pro Tools を起動し、 Profile Manager でVersion4のICCプロファイルを出力プロファイルとしてダウンロードする。
  2. アプリケーションソフトからドキュメントをPSドライバで印刷する際、ドライバーのプロパティ設定で出力プロファイルにダウンロードしたICCプロファイルを指定する。
  3. 印刷を実行する。

【不具合事象】

  • プリンターがリブートした後「オンライン」にはなるが、ドキュメントが出力されない。
    (リブート後、出力プロファイルにダウンロードしたICCプロファイルを指定しない印刷は実行可能)

ケース4

指定方法
  1. ColorWise Pro Tools を起動し、 Profile Manager でVersion4のICCプロファイルを出力プロファイルとしてダウンロードする。
  2. プリンターの操作パネルから、<管理者メニュー>-<カラー設定>-<出力プロファイル>に、ダウンロードしたICCプロファイルを指定する。
  3. 設定終了操作を行う。(プリンターが再起動される。)

【不具合事象】

  • 表示パネルに「イニシャライズ中」を表示したままとなり「オンライン」にならない。

上記不具合が発生した場合、お客様自身による修復方法はなく修理作業が必要となりますので、修理受付窓口までご連絡ください。
なお、修理受付窓口はサポート契約の有無およびサポート契約内容により異なります。

サポート契約をされているお客様は、下記でお問い合わせください。

サービス会社またはサポート契約元が発行した、サポート契約書に記載された修理受付窓口

サポート契約をされていないお客様は、当社お客様相談センターまでお問い合わせください。

【受付窓口】OKIデータ お客様相談センター
電話:0120-654-632(携帯電話からは 03-5846-5921)
【受付時間】月曜日~金曜日:9時~20時 土曜日:9時~17時(祝日を除く)

アップデート作業の依頼について

プリンターのファームウェアプログラムをアップデートすることで、本不具合の発生を回避することができます。
本アップデート作業は、当社サービス会社のサービス員がお客様先へ訪問し作業いたします。
なお、お客様自身によるアップデート作業は行えませんので、ご了解願います。

アップデート作業のご依頼から作業までの流れは次の通りです。

  1. プリンターの操作パネルから、「メニューマップ」を印刷願います。
    (操作方法は下記をご参照ください)
  2. 当社お客様相談センターへコールし、「MICROLINE Pro 930PSのアップデート希望」とお伝えください。
  3. お客様情報およびプリンター状態を確認させていただきます。
  4. 折り返し、お客様の最寄りのサービスセンターより、作業日時についてご連絡をいたします。
  5. サービス員が訪問し、アップデート作業を実施いたします。
  • ※アップデート作業日時は、平日午前9時~午後5時で調整させていただきます。
  • ※アップデート作業時間は、約1時間~1時間半となります。(プリンター状態により異なります)

メニューマップ印刷方法

1.操作パネルの▽キーを押下します。
メニューマップ印刷方法の図1
  1. <機能>メニューにて、[▽]キーを押下し、「ページの印刷」を選択します。
  2. [設定]キーを押下します。
メニューマップ印刷方法の図2
  1. <ページの印刷>メニューにて、[▽]キーを押下し、「設定情報」を選択します。
  2. [設定]キーを押下します。
  3. メニューマップ」が印刷されます。
メニューマップ印刷方法の図3

アップデート作業依頼および本件に関するお問い合わせ

【受付窓口】OKIデータ お客様相談センター
電話:0120-654-632(携帯電話からは 03-5846-5921)
【受付時間】月曜日~金曜日:9時~20時 土曜日:9時~17時(祝日を除く)
facebook youtube