本文へ移動

OKI Open up your dreams

プレスリリース

2020年11月10日

Mipsology SAS
株式会社OKIアイディエス
沖電気工業株式会社

OKIと仏ミプソロジー社、FPGAを活用し国内AI開発支援サービス市場へ参入

自動運転、医療、映像監視などの市場においてAI処理の高速化を強力にサポート


オンライン調印式のOIDS清水社長(左)と
ミプソロジー社ルドヴィッチCEO(右)

OKIグループで設計開発サービスを展開する株式会社OKIアイディエス(社長:清水 智、本社:群馬県高崎市、以下OIDS)とFPGA(注1)によるAI処理の高速化プラットフォーム「Zebra」を提供するMipsology SAS(CEO:ルドヴィッチ・ラーズル、本社:フランス共和国、以下 ミプソロジー社)は、日本国内の高速画像処理AI市場参入を目指し、2020年10月20日に技術提携契約を締結しました。本契約により両社は、自動運転、遠隔操縦ロボット、遠隔医療、映像監視などの高速画像処理が求められる国内市場において、FPGA技術を活用してAI処理の高速化を支援する設計開発サービスの提供を開始します。

AI開発の分野では、これまでCPU/GPUを中心として開発が進められてきました。しかし、リアルタイム性が求められるAIアプリケーションにおいてはさらなる高速化が求められています。FPGAは複雑な演算処理を並列処理し、大容量のデータを高速に処理することができるデバイスであり、AIプログラムをFPGAに実装することにより、従来比で6倍以上(OIDS保有のAIプログラムによる比較値)の処理速度の実現が可能となります。

今回の提携により両社は、AIプログラムをFPGAに実装しAI処理を高速化するサービスを提供します。OIDSは、お客様からお預かりしたAIプログラムをミプソロジー社が提供するZebraプラットフォームを使用してFPGAへ実装・最適化し、お客様が求める性能を短期間で実現します。日本国内を中心に高速画像転送、通信処理に関するFPGA用IP(Intellectual Property:知的財産)の提供と設計開発サービスを展開するOIDSと、欧米を中心にAI処理の高速化プラットフォームを提供するミプソロジー社が連携することで、日本国内において今後成長が見込まれるAIプログラムの高速処理化需要を取り込み、AI開発支援サービスの拡大を目指します。

今回の発表にあたり、FPGAの世界的リーダーであるザイリンクス、およびザイリンクスを中心としたグローバルな技術ソリューションプロバイダであるアヴネットより以下のとおりコメントをいただいています。

「ザイリンクスのプレミアム デザイン サービス パートナーのOIDSとAlveo アクセラレータ カード(注2)のAIアクセラレーションパートナーであるミプソロジー社が技術提携契約を締結することを大変嬉しく存じます。2社の提携により、当社のFPGAとAlveoカードを使用したAIエッジ(注3)デバイスがさまざまな産業の現場で広く、容易に活用されることを楽しみにしています」

ザイリンクス株式会社
ジャパン・カントリー・マネジャー
林田 裕

「高速画像処理とビジョン・インタフェース(注4)設計に多くの実績を持つ、OIDSによるミプソロジー社の高性能AIアクセラレーションエンジンZebraを包括した開発提案は、お客様の超低遅延処理システム開発に不可欠なソリューションとなるでしょう」

アヴネット株式会社
代表取締役社長 茂木 康元

ミプソロジー社の概要

社名
Mipsology SAS
設立
2015年
従業員
45名
CEO
ルドヴィッチ・ラーズル
所在地
フランス共和国 パリゾー
事業内容
最先端のDNN(注5)推論アクセラレーションに焦点を当てた革新的なベンチャー企業。主力ソフトウェアプラットフォーム ZebraはFPGA上でニューラルネットワークの推論演算を高速化し、ハードウェアを意識せずAI開発を可能にする市場初のテクノロジー。同社は世界的なFPGAベーススーパーコンピュータ開発に20年をかかわったエンジニアと科学者のチームで構成される。

OIDSの概要

社名
株式会社OKIアイディエス
設立
2014年3月10日
資本金
5,000万円
従業員
78名
代表取締役社長執行役員
清水 智
所在地
群馬県高崎市
事業内容
映像・音声・通信のファームウェア、ハードウェア開発・販売・コンサルティング、高速データ転送のハードウェア開発・販売・コンサルティング、産業用機器、医療用機器、等の製品開発。

用語解説

  • 注1:FPGA(field-programmable gate array)

    製造後に購入者や設計者が構成を設定できる集積回路。広義にはPLD(プログラマブルロジックデバイス)の一種。

  • 注2:Alveo アクセラレータカード

    DNN推論等の高速処理化に優れた性能を発揮するザイリンクス社のFPGAを搭載したアクセラレータカード。

  • 注3:AIエッジ

    現場に近い末端側で行うようにしたAI。従来クラウド側で行っていたAIに対して通信が介在しないためリアルタイム性に優れ、低消費電力、小サイズ化が可能。

  • 注4:ビジョン・インタフェース

    ケーブルを介してパソコンなどに映像信号を伝送するインタフェース。

  • 注5:DNN(Deep Neural Network)

    人間や動物の脳神経回路をモデルとしたアルゴリズムを多層構造化してコンピュータで実現する技術。深層学習。

  • 沖電気工業株式会社は通称をOKIとします。
  • MipsologyおよびZebraは、米国における登録商標です。
  • 本文に記載されている会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI 広報部
お問い合わせフォーム
本件に関するお客様からのお問い合わせ先
OKIアイディエス 事業統括部 営業SE部
電話:027-324-2139
お問い合わせフォーム
Mipsology アジア・日本ビジネスデベロップメント担当
お問い合わせフォーム
  • 各リリースの記載内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ

Special Contents

      • YouTube

      お問い合わせ

      お問い合わせ