本文へ移動

OKI Open up your dreams

プレスリリース

2020年6月25日

株式会社沖データ
沖電気工業株式会社

新型コロナウイルス感染予防支援活動の一環としてポスターやステッカーを作成できる「ニューノーマルデザイン」と特殊用紙を無償提供

OKIグループのプリンター事業会社OKIデータ(社長:森孝廣、本社:東京都港区)は、小売店舗や公共施設、医療機関・金融機関などにおける新型コロナウイルス感染予防支援活動の一環として、今後のニューノーマル(=新しい生活様式)となるソーシャルディスタンスや手洗い・消毒を励行するポスターやステッカーをA3カラープリンターで手軽に作成できる「ニューノーマルデザイン」と特殊用紙(注1)60枚を、2020年6月25日から9月30日までの期間限定で、OKIデータホームページからお申し込みいただいた先着1,000社に無償提供します(注2)

ニューノーマルにおいて、小売店舗や公共施設、医療機関・金融機関などでは、従業員や訪れる人の感染リスクを可能な限り低減しながら事業を行う必要があります。OKIデータのプリンターはこうした施設の窓口業務で多く利用されており、今回提供するデザインと特殊用紙を使用して感染予防を呼びかけるポスターやステッカーを作成することで、現場の感染リスク対策にご活用いただけます。


A3カラーLEDプリンター
COREFIDO C835dnw

「ニューノーマルデザイン」は、他の人との距離を空けることや、手洗い・消毒を促すサインなど、OKIデータがユニバーサルデザインを意識して作成した6種類7パターン(注3)をホームページからダウンロードいただけます。デザインを印刷するための特殊用紙は、用紙製造販売会社の株式会社中川製作所、国際紙パルプ商事株式会社、株式会社ユポ・コーポレーションのご賛同の元、水回りや屋外でも利用できる耐水紙と、平滑な床や壁などに貼って剥がすことのできる微吸着の合成紙合わせて60枚(注4)をセットにしたものを、お申し込みいただいた方にお送りします。

今回提供するデザインや特殊用紙を使用することで、必要なタイミングに必要な分だけポスターやステッカーを印刷していただくことができ、いつまた使うかわからない在庫を抱え、使わずに廃棄してしまうといった余剰在庫や廃棄ロスを防ぐこともできます。

OKIはこの取り組みを通して、新型コロナウイルスの感染拡大予防に努めながら事業を行う企業や組織を支援してまいります。

  • 注1:

    各種特殊用紙は、OKIデータA3カラーLEDプリンターCOREFIDO C844dnw/C835dnw/C835dnwt/C824dnで出力検証済みです。他のプリンターを使用してご提供した用紙を印刷した場合に生じるいかなる問題につきましても、当社は責任を負いかねます。

  • 注2:

    無償提供は1施設につき1セットとし、申し込みが1,000件に達した時点で受付を終了します。同一企業様の複数の施設からご応募いただくこともできますが、予想を上回る応募があった場合は、提供数について当社よりご相談の連絡をさせていただく場合がございます。なお、無償提供の期間や提供数、提供内容は予告なく変更する場合があります。応募要項はOKIデータホームページをご確認ください。

  • 注3:

    「距離をあけよう」・「着座間隔をあけよう」・「対面をさけよう」・「密集をさけよう」「消毒のご協力を」・「手をよく洗おう」の6種類のデザインがあり、「距離をあけよう」が2パターン、その他の各種類が1パターンずつあります。より幅広いご要望にお応えするため、今後パターン数を増やすことを予定しております。

  • 注4:

    耐水紙(ラミフリー:株式会社中川製作所提供/カレカ:国際紙パルプ商事株式会社提供、種 類はランダムに梱包):A3×15枚、A4×15枚、合成紙(レーザー用 ユポ®・サクションタック® XAD1099:株式会社ユポ・コーポレーション提供):A3×30枚

ニューノーマルデザイン一覧

リリース関連リンク

  • 沖電気工業株式会社は通称をOKIとします。
  • 株式会社沖データは、通称をOKIデータとします。
  • その他、本文に記載されている会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI 広報部
お問い合わせフォーム
  • 各リリースの記載内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ

Special Contents

      • YouTube

      お問い合わせ

      お問い合わせ