本文へ移動

OKI Open up your dreams

現在位置:Home > プレスリリース2019 > 特定非営利活動法人 確定拠出年金教育協会より「DCエクセレントカンパニー表彰」を受ける


プレスリリース

2019年11月18日

特定非営利活動法人 確定拠出年金教育協会より「DCエクセレントカンパニー表彰」を受ける


表彰式(10月18日)の様子

OKIは、このたび、特定非営利活動法人 確定拠出年金教育協会(所在地:東京都中央区/理事長:齋藤順子)が主催する「第8回 日本DCフォーラム」(後援:厚生労働省、企業年金連合会、株式会社東京証券取引所、一般社団法人投資信託協会)において、「DCエクセレントカンパニー」として表彰されました。

同協会は、調査活動やセミナーなどを通じて企業の担当者に情報提供を行い、DC(Defined Contribution Plan:確定拠出年金)に関する継続的な教育が各企業において円滑に行われるためのサポートを行っています。その活動の一環として、2011年から毎年度、DCの継続教育や制度運営において優秀な取り組みを実施している事業会社を、「DCエクセレントカンパニー」として表彰しています。

DC制度では、リタイア後に受け取る年金原資を加入者自らが現役時代に資産運用に取り組むことによって形成する必要があり、加入者への継続的な教育が極めて重要です。OKIグループでは、2011年のDC制度導入以来、OKI企業年金基金が中心となって、集合研修、eラーニング、イントラネットへの情報掲載等、複数の情報提供手段を組み合わせて多様な加入者に対応できる教育を行ってきました。少なくとも10年に1度はDCについて必ず考える機会を提供するべく、30歳、40歳、50歳の節目の年齢を迎える加入者を対象に、こうした教育の受講を促進しています。その結果、加入者の分散投資が進み、元本確保型への配分が減少してきた実績が高く評価され、今回の表彰に至りました。

OKIは、今回の表彰を励みに、社員一人ひとりがよりいきいきと働き、パフォーマンスを高められるよう、今後も社員のリタイア後に向けたサポートを継続し、企業価値の向上を目指してまいります。

  • 沖電気工業株式会社は通称をOKIとします。
  • その他、本文に記載されている会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
経営企画本部 広報部
電話:03-3501-3835
  • 各リリースの記載内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ



Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ