本文へ移動

  • 商品サービス
  • 投資家の皆様へ
  • OKIについて
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

現在位置:Home > プレスリリース2019 > 総務省の研究開発課題「革新的AIネットワーク統合基盤技術の研究開発」における「データ連携によるネットワーク機能動的制御技術の研究開発」を受託


プレスリリース

2019年8月29日

総務省の研究開発課題「革新的AIネットワーク統合基盤技術の研究開発」における「データ連携によるネットワーク機能動的制御技術の研究開発」を受託

OKIは、総務省の2019年3月20日付「平成31年度 情報通信技術の研究開発に係る提案の公募」の課題である「革新的AIネットワーク統合基盤技術の研究開発(注1)」における「データ連携によるネットワーク機能動的制御技術の研究開発」(以下 本研究開発)について、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 誠、以下 KDDI)と共同で提案を行い、採択されました。本研究開発は、通信事業者が将来構築する「AIネットワーク統合基盤」と、オンデマンド映像配信サービスやIoTサービスとの間の新たなデータ連携技術を開発することで、より高品質・高信頼なサービスの実現を目指すものです。今後、OKIは、「オンデマンド映像配信サービス」をユースケースとして研究開発に取り組んでいきます。

次世代通信システムである5Gの時代においては、4K8Kなどの高精細映像コンテンツの増大やIoT機器の急速な普及にともない、通信量が爆発的に増加することが予想されます。また、ネットワーク側には、サービス/時刻によって変化する要求条件(伝送速度、遅延、同時接続数など)への対応が求められることになります。

OKIは、このような状況で安定した高品質・高信頼なオンデマンド映像配信サービスを実現するため、総務省の研究開発テーマ「革新的AIネットワーク統合基盤技術の研究開発」で取り組んでいる「AIネットワーク統合基盤」とのデータ連携により、サービスの違いによって、あるいは一つのサービスのなかでも時刻によって変化するネットワークへの要求条件に応じて、ネットワーク機能を動的に制御する技術(ネットワーク機能動的制御技術)の確立を目指します。研究成果の早期実用化を目指し、「オンデマンド映像配信サービス」に関する成果の検証については、インターネット上での映像配信のための通信インフラを提供する株式会社Jストリームと協力して行います。

本発表に対して、株式会社Jストリームより賛同のメッセージをいただいています。

<株式会社Jストリーム様>

沖電気工業株式会社による総務省の研究開発課題「革新的AIネットワーク統合基盤技術の研究開発」における「データ連携によるネットワーク機能動的制御技術の研究開発」受託を心より歓迎いたします。

5G時代の到来とともに見込まれる通信量の爆発的な増加への対応は、動画を中心としたCDN(コンテンツデリバリーネットワーク)事業に取り組む当社にとっても最重要課題です。本研究開発を通じ、今後の高品質な動画配信サービスの基盤となる成果が得られ、ユーザーの素晴らしい動画利用体験を実現する柱となることを期待します。

当社としても、研究成果の検証を通じて、本研究開発の成功に向け協力してまいります。

株式会社Jストリーム
代表取締役社長 石松 俊雄

本研究開発の概要

  • 研究開発内容

    「AIネットワーク統合基盤」とサービス事業者のシステムとの間で協調・連携をする際のデータ通信に必要なシステム構成、データ形式や通信規約を検討します。検討結果は他のシステムでも汎用的に使用できるよう、汎用的なモデルとして確立します。さらに、「AIネットワーク統合基盤」とサービス事業者のシステム間でデータ連携を行うプロトタイプを試作し、実験環境下での動作試験を実施します。

  • OKIの目指すネットワーク機能動的制御技術

    「オンデマンド映像配信サービス」をユースケースとして取り上げ、「AIネットワーク統合基盤」と連携したキャッシュサーバーの動的機能制御(最適なキャッシュサーバーへの切替)により、高品質な映像配信サービスを実現するための技術を確立します。

本研究開発のイメージ図

用語解説

  • 注1:革新的AIネットワーク統合基盤技術の研究開発

    5Gの導入やIoT機器の急速な普及にともない、通信量が爆発的に増加するとともに、交通、医療・介護、農業、製造業などのさまざまな分野で新たなサービスが創出され、サービスごとに伝送速度、伝送遅延、同時接続数などの多種多様な要件がネットワークに求められます。そのようなネットワークを実現するため、AI(人工知能)が持つ機能を活用しつつ、人の行動変化にともなうネットワークなどの状況に応じてダイナミックにネットワークリソースを自動で最適制御する技術を確立することが求められます。これにより、多種多様なサービス要件を満たすネットワーク環境の提供、さまざまな分野におけるサービスの創出を通じて、我が国における世界に先駆けたSociety5.0の実現や、国際競争力の強化に寄与することを目指した研究開発です。
    URL:http://www.soumu.go.jp/main_content/000538847.pdf [303KB] PDF

  • 沖電気工業株式会社は通称をOKIとします。
  • その他、本文に記載されている会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
経営企画本部 広報部
電話:03-3501-3835
本件に関するお客様からのお問い合わせ先
情報通信事業本部ネットワークシステム事業部システム第五部
電話:048-420-7012
お問い合わせフォーム
  • 各リリースの記載内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
Get Adobe Reader
PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

ページの先頭へ



All rights reserved, Copyright © 1995-2019 Oki Electric Industry Co., Ltd.