本文へ移動

  • 商品サービス
  • 投資家の皆様へ
  • OKIについて
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

現在位置:Home > プレスリリース2018 > クラウドCRMソリューション「enjoy.CRM® Ⅲ for Dynamics 365」を販売開始


プレスリリース

2018年11月1日

株式会社OKIソフトウェア
沖電気工業株式会社

クラウドCRMソリューション「enjoy.CRM® Ⅲ for Dynamics 365」を販売開始

デジタル化するコンタクトチャネルと顧客ニーズの変化に、低コストで素早い対応を実現

OKIグループのソフトウェア開発・SIサービス会社であるOKIソフトウェア(社長:猪﨑 哲也、本社:埼玉県蕨市)は、クラウドCRM(注1)ソリューション「enjoy.CRM® Ⅲ for Dynamics 365(エンジョイ・ドット・シーアールエム・スリー・フォー・ダイナミクス・サンロクゴ)」を本日販売開始します。本ソリューションは日本マイクロソフト株式会社(以下、日本マイクロソフト)が提供するインテリジェントビジネスアプリケーション「Dynamics 365」をプラットフォームとしてクラウドの特長を活かし、デジタル化するコンタクトチャネルや顧客ニーズの変化に対して、低コストで素早い対応を実現するソリューションです。

企業にとって重要な顧客接点であるコンタクトセンターは、従来の電話に加えチャットなどコンタクトチャネルのデジタル化が急速に進んでいます。顧客の課題やニーズも多様化しているため、より満足度が高くかつ効果的な顧客体験を提供するには、ヒト・モノ(顧客や設備)とコト(体験)を密接に関連させて顧客へ対応することが重要です。また、人材の採用難が深刻化しているコンタクトセンターでは、人材不足へ対応する業務の効率化も喫緊の課題です。これらの課題を解決するためのITシステムには、短い期間で素早く導入できることや、ビジネスを安定して運用できる可用性と低コストでの導入・維持管理が求められています。

このようなお客様のシステムニーズに応えるべく、OKIソフトウェアは2000年の発売以来100社以上に提供してきた「enjoy.CRM」シリーズのコンタクトセンターでの経験を活かし、全世界で85,000社に導入されている「Dynamics 365」をプラットフォームとして、多彩なコンタクトセンター機能の導入と維持管理を、変化に素早く対応し低コストで実現する「enjoy.CRM Ⅲ for Dynamics 365」を用意しました。

本ソリューションは日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」のWebアプリケーションとして、「Dynamics 365」の顧客サービス向け機能「Dynamics 365 for Customer Service(カスタマーサービス)」と連携してCRM機能を提供します。保有するデータは 「Dynamics 365」で管理するため部門を横断して全社的にデータを参照・更新することができ、パソコンやタブレット、外出先のスマートホンからもアクセスが可能な、部門や場所を限定しないCRMとして活用できます。さらに「Dynamics 365」のWebポータルやフィールドサービス、セールスなどの機能や、「Office 365」、「Azure(AI)」 など幅広いマイクロソフトソリューションと連携してお客様のビジネス改革に貢献できます。

コンタクトセンター機能としては、従来の「enjoy.CRM Ⅲ」と同じ機能を提供したうえ、導入後は運用に合わせて機能拡張が可能です。また、OKIのコンタクトセンターシステム「CTstage 6Mi®」シリーズや、各社のクラウドCTI(注2) システムと標準連携することで、CTI連携による素早い顧客対応や、分析レポート機能による一次解決率分析や商品分類別の対応状況分析など、顧客満足度向上に役立つ機能が利用できます。

OKIソフトウェアは、コンタクトセンターシステムと多様なチャネルを連携した経験を活かし、顧客管理の業務において「ヒト・モノ・コト」を全社で活用する「統合CRMソリューション」を提唱しています。本ソリューションの提供を通じて、コンタクトセンターの顧客満足度向上から企業全体の価値の向上を支援していきます。

なお「enjoy.CRM Ⅲ for Dynamics 365」は、2018年11月15日から16日まで池袋サンシャインシティ・文化会館で開催される「コールセンター/CRM デモ&コンファレンス2018 in 東京」のOKIソフトウェアブース(No.3B-10)に出展します。

今回の発表にあたり、日本マイクロソフト株式会社より以下の賛同のメッセージをいただいています。

<日本マイクロソフト株式会社 様>

日本マイクロソフト株式会社は「Dynamics 365」をプラットフォームとした「enjoy.CRM Ⅲ for Dynamics 365」のリリースを歓迎いたします。OKIソフトウェア様には「enjoy.CRM」シリーズを通じてこれまで多くのコンタクトセンターでの実績をあげていただき、当領域において「Dynamics CRM」のシェア獲得に大きく貢献いただきました。「enjoy.CRM Ⅲ for Dynamics 365」でさらにCRMソリューションをクラウド展開することでお客様のビジネスのデジタルトランスフォーメーションを推進いただくことを期待しております。日本マイクロソフトは今後もOKIソフトウェア様と共にお客様のクラウドを活用したビジネス拡大をご支援して参ります。

日本マイクロソフト株式会社
執行役員 パートナー事業本部
パートナービジネス統括本部 統括本部長
金古 毅

販売計画

標準価格
30,000円~(税抜)/ユーザー(月額)
発売時期
2018年11月1日
販売目標
enjoy.CRM Ⅲシリーズとして2020年度までに500ユーザー以上

「enjoy.CRM Ⅲ for Dynamics 365」システムイメージ

用語解説

  • 注1:CRM(Customer Relationship Management)

    顧客の情報や対応履歴を管理し、きめの細かい対応を行うことで顧客満足度を向上させる手法。

  • 注2:CTI(Computer Telephony Integration)

    電話やe-mail、FAXをコンピューターと統合する技術の総称。広くコンタクトセンターなどで、顧客と電話応対する業務に利用されている。

リリース関連リンク

  • 沖電気工業株式会社、株式会社OKIソフトウェアは、通称をそれぞれOKI、OKIソフトウェアとします。
  • enjoy.CRM、コールパレットは、株式会社OKIソフトウェアの日本における登録商標です。
  • CTstage、CTstage 6Miは、沖電気工業株式会社の登録商標です。
  • Microsoft、Dynamics、Office 365、Azureは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • その他、本文に記載されている会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI 経営企画本部 広報部
電話:03-3501-3835
本件に関するお客様からのお問い合わせ先
OKIソフトウェア 営業本部営業第一部 CRM営業チーム
電話:048-420-5210
お問い合わせフォーム
  • 各リリースの記載内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ



All rights reserved, Copyright © 1995-2018 Oki Electric Industry Co., Ltd.