OKI Open up your dreams

現在位置:Home > OKIについて > 社会貢献活動 > 最近の社会貢献活動から > 2019年度 > 第20回 「ラオス語絵本を作ってラオスの子どもたちに送ろう!」を実施


社会貢献活動

最近の社会貢献活動から 2019年度

第20回 「ラオス語絵本を作ってラオスの子どもたちに送ろう!」を実施

社会貢献活動報告

OKIは、NPO法人ラオスのこどもが取り組む、ラオス各地の学校などに絵本を送る活動に2000年から継続参加しています。今年度の活動には、グループ社員や家族など25名がボランティアとして参加し、「ラオス語絵本」を作成しました。
でき上った絵本は後日、現地の小学校や図書館などに届けられる予定です。

活動日時 2019年7月6日(土曜日)13時~16時
参加者数 OKIグループ社員とご家族など:25名
活動内容
  • 事務局で用意した日本語の絵本に、ラオス語翻訳文を貼り付け、「ラオス語絵本」として現地の子どもたちに送る活動です。
  • 1人2冊程度を目標に作成し、今回は60冊の絵本ができ上りました。これまでの累計作成冊数は1,273冊となりました。
  • 同イベントでは参加者に対し、NPO法人ラオスのこどもによる講演も実施しています。今回のテーマは現地で社会問題ともなっている「不発弾と子ども」でした。
備考
  • ラオスでは経済成長率は高いものの、都市部と山間部の経済格差はこれまで以上に拡大しており、特に山間部では子ども用の本も少なく、教育も不十分な状況です。
  • 読書を通した識字率向上のため現地に絵本を送る活動に、OKIは2000年から協働しており、今回で20回目の開催となりました。
主催
協力
OKI
NPO法人ラオスのこども
活動中の写真
  • 写真1
    不発弾処理問題を話すラオスのこども スタッフの伊藤さん
  • 写真2
    絵本作りが始まりました
  • 写真3
    お父さんと一緒に作ります
  • 写真4
    日本語部分にラオス語の翻訳文を貼り付けます

写真5
各自が作った絵本を手に記念撮影!

ページの先頭へ

公的研究費の不正使用および研究活動における不正行為等に係る通報も上記で受け付けます。

Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ