現在位置:Home > OKIについて > 社会貢献活動 > 最近の社会貢献活動から > 2016年度 > 宮城県七ヶ浜町で「ビーチクリーンボランティア」を実施


社会貢献活動

最近の社会貢献活動から 2016年度

宮城県七ヶ浜町で「ビーチクリーンボランティア」を実施

レポート OKI 東北支社 総務課

2016年7月9日(土曜日)、宮城県七ヶ浜町 菖蒲田海水浴場において、七ヶ浜町と観光協会の主催で開催された「熊手でビーチクリーン」にOKIグループ社員とその家族30名が参加しました。これは東日本大震災以降、同海水浴場が6年ぶりにオープンするのを前に、砂浜に残る小さなゴミを拾い集める活動として開催されました。(※今年はプレオープンで、本格オープンは来夏の予定)

OKIグループは、2011年6月以来、東日本大震災被災地での復興支援ボランティア活動を継続的に実施してきており、これまでは社員ボランティアが東京から派遣されてきましたが、今回は、東北地方に拠点を有するOKIグループ社員に参加を呼びかけ、実施したものです。

  • 写真1
    雨天の中、挨拶する橋本東北支社長
  • 写真2
    活動開始前に記念撮影

当日は町内外の中学生や町民、企業関係者など総勢約350名が集まり、熊手などを使って砂浜の木片や貝殻・石などを拾いました。朝から雨が降り続き、当初は開催も危ぶまれましたが、開会式が始まると不思議に雨は止み、曇りの天候となりました。参加者はあらかじめ決められた砂浜のエリアを海側に向かって清掃していきます。途中、大きな石や海草などもありましたがみんなで協力して拾い、集積場所まで運びました。

写真3
みんなで協力してゴミを拾います

作業が終了し、閉会式が終わる頃にはまた雨が降り出しましたが、きれいになった海岸を見渡しながら記念撮影をし、作業は無事に終了しました。

写真4
きれいになった砂浜で記念撮影!

OKIグループ参加企業

OKI、OKIカスタマアドテック、OKIウィンテック、OKIソフトウェア、沖電線

参加者からの声(抜粋・要約)

  • 初めてボランティア活動でしたが、清掃前と清掃後で海岸が見違えるほどに綺麗になったのがとても印象深かったです。また参加したいと思いました。
  • 微力ながら郷土の美化に貢献できてよかったです。他県の中学生を含む大勢の方が今回のボランティアに参加されていたことを嬉しく思いました。
  • 2時間程度の清掃でも、大勢で行えば驚くほど海岸がきれいになって感激した。
  • 広大な砂浜の清掃。果たして2時間でどこまでできるかとても不安でしたが、終えてみると見違えるように綺麗になっており、参加した皆さんのパワーに驚きました。
  • 集まった人の多さにビックリ!そして2時間後の砂浜のキレイさにまたビックリ。貴重な一日でした。
  • 小学生の頃、菖蒲田海水浴場で遊んだことを思い出しました。有意義な一日でした。
  • 菖蒲田海水浴場のプレオープンが盛大に開催されることを想像しながら帰宅しました。

ページの先頭へ

公的研究費の不正使用および研究活動における不正行為等に係る通報も上記で受け付けます。

Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ