現在位置:Home > OKIについて > 社会貢献活動 > 最近の社会貢献活動から > 2012年度 > 「パソコンなんでも相談会」を実施


社会貢献活動

最近の社会貢献活動から 2012年度

「パソコンなんでも相談会」を実施

レポート CSR部 社会貢献担当 松本

2012年12月8日(土曜日)、蕨商工会議所(埼玉県蕨市)で「パソコンなんでも相談会」(主催:蕨市・蕨商工会議所)が開催され、OKIグループの社員ボランティア13名が講師役をつとめました。

このイベントは、1997年3月の蕨商工会館竣工時にOKIがパソコン8台を寄贈したことを契機に、地域貢献活動の一環としてスタートしたものです。蕨市在住者の方々にパソコンに慣れ親しんでいただくことを目的に、毎年1回実施しています。

今回は、事前に申し込みのあった11名(午前5名、午後6名)が来場されました。冒頭、OKIからの挨拶を兼ねてこれまでの経緯等を簡単に説明し、早速、相談会が始まりました。全ての来場者に満足して帰っていただけるよう、蕨商工会議所や蕨市役所への申し込み受付時に相談内容をあらかじめ申請してもらいましたが、実際に話をお聞きしてみると、やりたいことが若干異なっていたり、さらに新たな疑問がわいてきたりと、相談内容が広がるため、ボランティア講師はそれぞれの得意分野を活かし、臨機応変に手分けして対応しました。
季節柄、年賀状作成方法についての相談が圧倒的に多いことから、当初は汎用ソフトを利用した作成手順を講義方式で説明する予定でしたが、各人の質問事項が多岐にわたるため、急遽個別に対応することとしました。場合によっては1人の相談者に数名のボランティアが知恵を出し合うなど、それぞれの疑問に答えながら、思い思いの年賀状に仕上げていきました。

  • 写真1
    相談会が始まりました
  • 写真2
    複数名のボランティアで対応する場面も

写真3
OKIデータのプリンタで印刷しました

年賀状作成者のうち、希望者にはOKIデータの協力により設置したカラープリンタ「COREFIDO(コアフィード)で印刷するサービスも行い、印刷した方からは「早くてきれい!」と大好評でした。

あらたな質問に対応するためボランティア講師が交代したり一緒に考えたり、なかには相談者から教えてもらう場面もありましたが、結果的にはすべての質問・疑問にお答えすることができ、参加したみなさんからは帰り際に感謝の言葉とともに、「また来年も開催してください!」といったうれしい言葉をいただいて、好評のうちに無事、終了することができました。

写真4
OKIグループのボランティア参加者です

ページの先頭へ